2011年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「桜」

投稿日:2011年03月29日 00:00

新年度が始まります。
桜の咲く時期は、早まっているとも聞きますが・・・・・
東京では、例年どおり?間もなく咲きそうです。
(この日記を書いている時点では、まだソメイヨシノの開花は発表されていません)

桜が咲くと、熊の助は散歩が楽しみになります。
普段歩いている散歩コースには、桜並木があるんです。
いつもの道が、急に華やかになって、とても温かく感じられ、幸せになります。
・・・・・ただ、何となく心穏やかでない部分もあるんです。

桜の花は、別れと始まりに繋がっています。
だから、なんかソワソワするんです。
クラス替え。卒業。入学。就職。
そんな自分自身の思い出はもちろん、友人が田舎に帰るとか、就職で引越しするとか。
寂しかったり、緊張したり、ワクワクしたり、ドキドキしたり。
何となく落ち着かないのです。
その気持ちが、桜の花とリンクしてしまうのです。
「桜の花って、いろんな力、影響力を持っているんだなぁ」って、改めて思います。

この春は、熊の助自身、大きな変化はありませんでした。
仕事もこれまで通りです。
「ぷっ」すまには変わらずお邪魔しますし、週末のニュースもしっかり伝えます。
これまでと同じ生活をおくれるんです。
とても幸せなことです。

地震や津波で大変な被害に遭われた方々は、まだまだ、何も考えられない状況だと思います。
そんな方々が、少しずつでも前に進めるように・・・・・
普通の生活が出来ている自分が、微力ながら協力しないといけないと思っています。
—節電する
—買い貯めなんてしない
—募金する
—そして、テレビから安心を届ける
・・・・・本当に小さなことしか出来ませんね。それでも、やらないよりはと自分を納得させています。

桜の花を見て・・・・・
「きれいだね」「ホッとするね」。そして熊の助と同じように「何となくソワソワするなぁ」って、
そんな風に思える普通の生活が、一日でも早く、被災地に戻って来ますように・・・・・

PS
そして、「ぷっ」すまも・・・・・
安心とホッとできる笑いをお届けできればということで、ラインナップを少し変更しています。
既に公表されている企画の放送日などが、急遽変わりました。
さらに、この熊の助日記も、次回放送の内容になっていなかったり、急に差し替えたり、混乱しました。
本当にゴメンナサイです。

  • mixiチェック

「参加しないと分からない?」

投稿日:2011年03月22日 00:00

次回放送は「オレコツ!オークション」です。
1回目も面白かったのですが、改善の余地が少しありました。
そこで、2回目は、多少のルール変更をしています。

一番高い金額を付ければ、落札できるのがオークションです。
ただ、高い金額の中でも、それを、どうギリギリに抑えるのかの戦いになります。
しかし、「ぷっ」すまオークションは、最低金額以外が落札できるルールなので・・・・・
最低がどのくらいかを予想して競り合う、いわば「逆オークション」のようなのです。
これまでのルールでは、高めに入札すれば、常に落札できていました。
そこで、今回は、合計額が一番多い人に罰ゲームが設けられました。
これによって、いかに金額を抑えながら、うまく落札するかの争いが、明確になりました。
更に、面白くなったと思います。

オークションって難しいですよね。
絶対に手に入れたいと思っても、他の人が、更に高値をつけたら、自分のモノになりません。
自分はこれくらいの値段だと思っていても、人の価値は違います。
「予算の問題」と「欲しい気持ち」の葛藤です。
また、飛びぬけて高い値段を付けて落札しても、実はもっと安く買えていたなんてこともあります。
その時は、たぶん、ちょっと後悔の気持ちです。
そう考えると、非常に人間臭くって、面白いルールなんですよね。

「ぷっ」すまの「オレコツ!オークション」でも、そんな駆け引きが随所に見られます。
ゲストは、初登場の堂本剛さんとココリコ遠藤さん、そして、準レギュラー?の菊川怜さんです。
草彅さんとの“ダブル剛”は、いろんなところで大いに盛り上げてくれました。
無理難題までやってもらっちゃいました。
遠藤さんも、菊川さんも、「オレコツ」の雰囲気にジャストミートでした。
お楽しみに。

熊の助は、オークションというものに参加したことがありません。
入札したり、出品したりがないのです。
ただ、周りでは、ネットオークションをかなり利用しているようです。
要らないモノを売ったり、欲しいモノを見つけて買ったり、気軽にやっている話をよく聞きます。
熊の助は、コンピューターに疎いこともあるのですが、ちょっとだけ怖いのです。
写真だけを見て買うことに抵抗があります。
誰かと競って、結局手に入らないと残念な気持ちになるんじゃないかと思っちゃうんです。
出品して、売れないと寂しくなりそうです。
たぶん、こんな思いの全てが・・・・・取り越し苦労なんでしょうね。

以前、チャリーティーオークションのようなところで司会をしたことはあります。
「はい千円。千百円。よろしいいですか?そちら千二百円。決定しました千二百円です」なんてね。
そういえば、競り落としても、落とせなくても、皆さん楽しそうでした。
とにかく、参加してみないとね。

  • mixiチェック

「お見舞い」

投稿日:2011年03月15日 00:00

東北を中心として、広い範囲で、地震の被害、津波の被害が出ました。
「ぷっ」すまをご覧の皆様は、大丈夫でしたでしょうか?
被害に遭われた方、身内やお友達に被害のあった方には、心よりお見舞いを申し上げます。

何の力にもなれなくて・・・・・
申し訳ない気持ちでいっぱいです。

とにかく、「ぷっ」すまをのんびり見られる時が、一日でも早く戻って来ることを願っています。

そして、その時に・・・・・、
また「ぷっ」すまを見て
—ホッとして
—笑顔になって
—癒された
と少しでも思って頂けるように、頑張っていきます。

  • mixiチェック

「私なら、断る方法を考えます」

投稿日:2011年03月08日 00:00

人の家にお邪魔するのは、少々苦手です。
なんか、申し訳ない気がするんですよね。
それが突然だったらなおさらです。
たぶん・・・・・
掃除を、急遽しなくてはいけないし、荷物を片付けたりしないといけません。
飲み物やお茶うけも用意してくださるでしょう。
そういう風に、気を遣ってもらうのが、なんだか心苦しいのです。

しかし、番組となれば話は違います。
多少、失礼でも、お宅にお邪魔することをお願いしちゃいます。
というか、お願いしないと企画が成立しないのです。
すみませんです。

次回放送は、新企画の「おもてなし−1グランプリ」です。
突然、芸能人の家にお邪魔して、おもてなしを受けちゃおうという企画なのです。
しかも、ナギスケにゲストの上地雄輔さん、石原さとみさん、そして虻ちゃんの5人も押しかけます。
実際には・・・・・
カメラさん、カメアシ(カメラアシスタント)さん、音声さん、照明さんにディレクター。
更には、熊の助まで家に入ちゃうんですから。大変な人数です。
押しかけられたほうは、大迷惑ですよね。
仮に、自分が押しかけられる立場になったら、「勘弁して下さい」って言っちゃいますよ。

例えば、熊の助の場合。
「3時間後にお邪魔したいんだけど」って言われたら・・・・・
お店を決めて、外で会えないかと交渉します。
「今駅だから、30分後に行くね」って電話があったら・・・・・
怒るかも知れません。いや、怒りますね。
「家の前にいるんだけど」って言われたら・・・・・
常識で考えて、そんな人はいないことを祈ります。
基本的に、行くのも苦手ですが、来られるのは、もっと苦手かもしれません。

広い家に住んでいて、ホームパーティーとかを常にしている方だったら違うんでしょうね。
常に、おもてなし用の飲み物が用意してある家とか。
冷蔵庫の食材で、パパッと料理できちゃうみたいな、素敵な奥さんのいる家とか。
憧れではありますが・・・・・
熊の助は、ホームパーティーってどんな話をすればいいのかも分からないのです。
もてなし下手でもあるんです。

ただ、今回の芸能人の方は、快く?申し出を受けてくださいました。
本当にありがとうございました。

  • mixiチェック

「韓国に行ったのかも?って思って下さい」

投稿日:2011年03月01日 00:00

韓国には2度ほど行ったことがあります。ただ、10年以上前のことですけど。
スポーツの仕事で、バレーボールと柔道を取材して来ました。
主に、体育館とホテルの往復でしたが、食事には毎晩出かけました。

ほとんど焼肉でしたね。
そこで、ビックリしたのは・・・・・
焼肉を頼んだのに、前菜のたぐいがたくさん付いてくること。
いろんな種類のキムチやら、ナムルやら、青菜の和え物みたいのやら。
これらはタダで、おかわりも自由だったように覚えています。
美味しくて、前菜だけで、ビール飲んでご飯を食べられるくらいでした。
メインが来るころには、お腹いっぱいみたいなこともありました。

市場にも買出しに行きました。
トンデモン(東大門)とかナンデモン(南大門)でしたっけ、ビルの中に小さな問屋がいっぱい。
活気にあふれていましたね。
たくさん買うと安くしてくれたり、交渉して、まけてもらうこともできると聞きました。
(上手く交渉できませんでしたけど)
テレビでよく見る、安く食べられる美味しい屋台には行けなかったのが、心のこりでした。

そうそう、夜、カジノに足を運んだのも覚えています。
ルールが分からないゲームもあって、眺めている時間のほうが長かったかなぁ。
それでも、人に聞いて、いくつかチャレンジしました。
当然、負けでしたけど。

近いんだし、安いツアーもたくさんあるので「行きたいなぁ」とは思います。
10年以上前とはかなり変わってるんでしょうね。
まずは、グルメかな。
屋台には絶対行きたいですね。
前に行った時に食べられなかった海鮮料理も美味しいそう。
買い物もしたいし、韓国ならではのエンターテインメントも見てみたい。
草彅さんに、美味しい店とか、いい情報を教えてもらわなくては・・・・・

次回放送は「井の中の蛙バトル!知ったかマニア王」です。
テーマは、「お風呂」と「韓国」。
ナギスケとゲストの坂東英二さん、劇団ひとりさん、そして道端アンジェリカの3人が、
自分の持っている中で、最もマニアックな情報を次々披露していきます。
特に「韓国」バトルは白熱しました。
お見逃し、お聞き逃しのないように。

そうそう、韓国って、美容や整形も盛んなんですよね。
一重まぶたを二重にするとか?
年とってきたので、顔のシミをとってもらうとか?
熊の助の目がパッチリして、肌の質感が変わったら・・・・・
「韓国に行ったのかも?」って思って下さい。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫