2011年1月
« 12月   2月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「保険は必要!?」

投稿日:2011年01月25日 00:00

次回は久々の新企画です。
手前味噌ですが・・・・・ちょっとお金かかっています。
スタジオにしっかりしたセットを組みました。
壁を建てただけじゃありません。
中央にはモニターが設置されています。
キラキラ光るライトの装飾だってあるんです。
登場口の扉は機械で開きます。
ナギスケやゲストの椅子にも仕掛けが施されています。(高速回転はしませんのでご安心を!)

それだけに、絶対に、面白くしなければいけません。
リハーサルもしっかり行われました。
—カメラをどこに配置して、こうなった場合はどこから撮ろうか?
—プレゼンは、どういう手順でやるのか?
—熊の助のどういうコメントをきっかけに、音楽をスタートさせるのか?
いつもより念入りです。

さて、どんな企画なのか?
タイトルは「オレコツ!オークション」です。(スタッフ日記で既に書いてありますが・・・・・)
芸人さんの“生活の知恵や裏技やコツ”をアピールしてもらい、実際に見たいかどうか判断します。
そして、それにいくら出せるか入札額を決めて、オークションを行います。
最低入札者だけが、その裏技やコツを見られないというゲームです。
入札する人はできるだけ安く買いたいので、他の入札者の動きを見極めなければいけません。
この駆け引きも、見所の一つです。
言葉で説明すると難しくなりますが、見ると単純ですから、ご安心下さい。

ゲストも豪華です。
松山ケンイチさんが初登場。
そして、キャイ〜ン天野さんとスザンヌさんです。

ただ、これだけ準備万端でも・・・・・
“もしかしたら盛り上がらない”時のために、保険をかけておきたいのです。
—芸人さんの「オレコツ」のネタは、盛りだくさんぐらいに用意されました。
—熊の助も、初めのうちは、ゲストにたくさん感想などを聞くように心掛けました。
(松山さんと草彅さんは、他局ドラマで兄弟役。海外ロケもあったので、そんな話も伺いました)

しかし、そのネタや話の全てが入りきらないぐらい、盛り上がったのです。
またまた手前味噌ですが・・・・・すんごく良かったです。絶対見てくださいね。
ちなみに・・・・・
“少しでも突っ込み処になれば”と保険で用意されたと思われる、熊の助の“キンキラの衣裳”。
この衣裳も必要なかったのでは?と思うんですけど・・・・・

  • mixiチェック

「あとで見ると・・・・・」

投稿日:2011年01月18日 00:00

テレビの話の続き・・・・・
ビデオから、ハードディスクやDVDになって、録画が大量にできるようになりました。
熊の助のレコーダーのハードディスクには、普通に録ると100時間以上入ります。
だから、ちょっとでも見たいと思う番組は、必ず録画予約をしています。
絶対家にいて見られるだろうと思われる、夜中の番組でも、休日の番組でもです。
急に用が入って見られなくなるかも知れないので、念のために、予約してあります。

以前のVHSビデオだと、3倍速でも120分テープで6時間しか録画できませんでした。
長期出張だったりすると・・・・・
見たい番組を全て録画することができず、悔しい思いをしてました。
また、テープを交換するのを忘れていると・・・・・
残りの部分に入りきらず、せっかくの番組が途中で終わってるなんてこともありました。
従って、毎日、何となくビデオ録画のことを気にしていたように思います。
そんな思いからも、ハードディスクは開放してくれたのです。

年末年始は特別番組が盛りだくさんでした。
熊の助は、あれもこれも、あまり吟味せずに、とりあえずも含めて予約しちゃったのです。

土曜日、日曜日は、朝ニュースがあるので、とても早起きな熊の助です。
金曜日の夜から早く寝なくてはいけません。
だから、週末の夜の番組を、しっかり録画です。
年末、一生懸命に大掃除をしていましたので、その間の番組も予約です。
温泉に行った一泊二日の間の番組も。
正月4日まで仕事をしていた時のバラエティーも。
更に、そのあと帰省していたので、その間の番組も予約です。

結局、20以上の番組がハードディスクに溜まっている状態になってしまいました。
それを、時間がある時に順番に見ているのですが・・・・・
時期がずれると、気持ちが盛り上がらないことがあります。
「明石家サンタ」はクリスマスに見ないとね。
「M−1」は結果を知っているとね。
「格闘技」も大晦日だからいいんだよね。
たった2、3週間遅く見るだけで、気持ちとズレるんです。季節感ってあるんですね。
テレビの番組って、ある意味“生モノ”です。
「ぷっ」すまは、是非、“生”でご覧下さいませ。

さて、熊の助のハードディスクには、今も年末年始の番組が、いくつか残っています。
勉強の意味もあるし・・・・・録画した番組は、頑張って全て必ず見ようと思っています。

  • mixiチェック

「今のテレビって・・・・・」

投稿日:2011年01月11日 00:00

最近のテレビのリモコンって、ボタンがいっぱい付いてます。
ただ、電源を入れて、チャンネル選んで、音量調節して、DVDを見るため入力切替えして・・・・・
ぐらいのボタンしか、普段は使いません。
押したことのないボタンが、まだ、たくさんあります。
というか、何をするためのボタンなの分からないものもいくつかあります。

本来、テレビを購入した時に、しっかり説明書を読むべきなんですよね。
ただ、ぶ厚いんです。しかも、熊の助は、機械に弱いと来ています。
したがって、1つ1つのボタンに関して、説明書を見ながら確認することはありません。

ある日の夜。
徒然にテレビを見ていたのですが、面白い番組がいろいろありました。
ザッピングを繰り返していたので、リモコンを常に手に持っている状態でした。
手探りでボタンを押していると、突然、番組表があらわれたのです。
普段押さないボタンを押してしまったのです。
「地上波デジタル放送って、こんなのも出るんだ」
更に、そこで番組をボタンで選ぶと、視聴予約できたり、録画できたりするようなのです。
面白くなって、いろいろ押してみちゃいました。
すると・・・・・
突然、画面が真っ黒になってしまったのです。
そのあとは、どこを押しても、デジタル放送が全く映らないのです。
ただ、同じテレビで、アナログ放送は見られました。
「デジタルの波に何か障害が起きたのかも」
「マンションで加入してるケーブルテレビ局のトラブルかも」

翌日、そのケーブルテレビ局に電話をしてみました。丁寧に応答してくださいました。
—デジタル放送やテレビ局の問題ではない
—アナログが映るなら、テレビの故障ではない
—もしかしたら、コンピューターのフリーズのような状態になっているのかも?
—電源を一度切って、しばらく待つと大丈夫かもしれませんよ!

言われた通り、コンセントを抜いて、しばらく待ってみました。
すると・・・・・
やったー!映りました。
今のテレビって、こんな風になってるんですね。
本当に、ちょっとコンピューターみたいです。
熊の助はテレビ局で働いているのに、テレビモニターのことはなんにも分かっていないのです。

さて、今年の7月24日にアナログ放送は終了してしまいます。
“準備はお早めに”って草彅さんもお願いしています。
是非、「ぷっ」すまも、デジタル放送でお楽しみ下さいね。
そして、リモコンのボタンは適当に押さないで、説明書を読んだ方がいいかもしれません。

  • mixiチェック

「年男」

投稿日:2011年01月04日 00:00

明けましておめでとうございます。
うさぎ年の今年も宜しくお願い致します。

さて、熊の助は、希望通り、年末に温泉に行ってきました。

1泊だけだったのですが、リフレッシュできました。
お湯は、ナトリウム・カルシウム・塩化物泉。
神経痛や筋肉痛、はたまた皮膚病や慢性婦人病に効能があるそうです。
まあ、婦人病は関係ありませんが・・・・・
とにかく、体を目一杯伸ばして、風呂に入れるのが最高でした。
寒さで縮こまっていた部位が、しっかりストレッチされました。
腰の痛みにも効いたような気がします。
あらためて、肉体的にも気分的にも効果のある温泉って“凄い”と実感しました。

そして、迎えた新年。
元日から仕事です。
今年は一日が土曜日なので、週末のニュース担当の熊の助が出社するのは仕方ないことです。
そのついでということで、結局、月曜日の三日までニュースを読んでいました。

そんな中、一年の計は元旦にありです。
今年をどんな年にしようか、考えました。
・・・・・「やっぱり、毎年と同じように『現状維持!』かな」
欲張らず、地道にこなして行くこと。
年齢と共に衰えていく部分を頑張って保つこと。
そうやって、もがいているうちに、新しいコトが少しでも始まればいいのかなぁと思います。

そして、もう1つ。
温泉に行ったからかもしれませんが・・・・・『体調管理』ですかね。
体のどこかが調子悪いと、パフォーマンスのレベルが低下してしまいます。
—熱が出ると、体の動きや頭の回転が悪くなります
—花粉症だって、鼻をグズグズさせていると、集中力がなくなります
—指の先を、ちょっと怪我しているだけで、気持ちが落ち込んでしまいます
だから、先に先にケアをすることを心掛けなくちゃいけません。
肉体的なことだけでなく、精神的な健康も大事です。

こんな目標を考えるのも・・・・・
実は、熊の助は、今年、年男なのです。
なんと4度目。
愕然としています。

そうそう、次回放送は「あの人のココ①当てましょう」です。
大物有名人行きつけの店で、その人の1番のメニューを当てていきます。
ゲストは小森純さんとハライチのお2人です。
ナギスケと5人が「おいしい!」の連発で、大いに盛り上がりました。お楽しみに。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫