2010年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「計画立てたけど・・・・・」

投稿日:2010年12月28日 00:00

年末の準備は進んでいますか?
熊の助は、去年も書きましたが・・・・・気合を入れて大掃除をします。
本来、掃除が好きではないので、普段汚さない生活を心掛けてはいますが、それでもあちこち汚れます。
ほこりは溜まるし、手垢もついています。
だから、ここでやらないと、大変なことになるのです。
「1年の1回ぐらいスッキリさせないと」っていう思いで、気合を入れて掃除します。

今回は、気合が入り過ぎて?掃除計画を立てちゃいました。
—たくさんあるカーテンは、熊に助の洗濯機では一気に洗えないので、5日に分けて洗って干すこと!
—台所は大変だから、1日がかりで取り組むこと!
—窓ふきは晴れた日にやりたいので、予備日を確保する!
—リビングは最終日に徹底的に!

実は、今年の年末は4連休になったのです。
こんなの珍しいんです。
レギュラー番組がなくなるので、普段はないニュースが発生するため、毎年どこかで出社していました。
去年は12月29日の夜にニュースを読んでいました。
でも、今年は大丈夫なのです。
(ただ、年始は元日から3日まで、ニュースを読むことになりましたけど・・・・・)
そこで、せっかくだから“温泉にでも行こうかなぁ”という思いがフツフツと湧いてきたのです。

そんな楽しい予定と、掃除しなくちゃという義務感。
その2つがあいまって、しっかり掃除計画を立てることにしたのです。
ただ、それ以外にも仕事や用事があります。
そんな合間を縫って計画を考えると、案外、目一杯になってしまいました。
そうすると、できることから少しずつ、計画を早めなくてはなりません。
ということで・・・・・
この年末は、クリスマス前から、カーテンを洗ったり、洋服を片付けたりしています。
ただ、この日記をアップする予定の28日以前は、計画通りにいってません。遅れてます。
何とかラストスパート頑張って間に合わせようと思っています。
気持ちよく新年を迎えたいですもんね。

さて、その新年1発目は・・・・・
ゲストに山本裕典さんと北陽の虻川さんを迎えての「パーフェクト1チャンスチョイス」です。
“マグロのトロ”ってあんまり食べないから違いが分かりにくい?
“鶏の唐揚げ”って店によって色んな味付けがある?
後戻りできない選択で、とんでもない結果が待っています。
ヒントは、「透明の風船って、色つきの風船よりも恐怖感が増す」です。お楽しみに!

皆さんにとって、2011年が良い年でありますように!
そして、2011年も1月4日から「ぷっ」すまを宜しくお願い致します。

  • mixiチェック

「2010年」

投稿日:2010年12月21日 00:00

この時期、熊の助は、この日記を読み返します。
自分で書いたものを読むのは、気恥ずかしい部分もありますが・・・・・
「今年1年何があったのか?」
改めて確認して、反省して、懐かしがりたいのです。
読むと、番組で起こったことだけでなく、その時どんなことを考えていたのかも分かります。
週1回とはいえ、こういう形で書かせてもらっていることはいいことですね。

この日記も、今年の秋に200回を超えました。
不精で、根気のない人間が、まさか5年目に突入するなんて思ってもいませんでした。
頑張ってここまで続けたのでという意地と、これくらい続けないとダメ人間だよっいう気持ちかな。
でも一番の要因は、読んでくださる人がいてくれることですね。来年も頑張って続けます。

ただ、この日記で書いていながら、続かないこともたくさんありました。
背中の余分な肉をとる体操を教えてもらい、これはいい!実践してみよう!って書きました。
しかし、その1週間後には、もうやっていませんでした。たった5分なのにね。
陶芸教室に通ってみようかなとも書きましたが、未だに行ってません。
基本は、無精で、根気がないのです。

今年は、「ぷっ」すまで遠出もしました。
春は京都に行きました。夏は湘南にも行きました。
湘南は、本当に暑くて、汗びっしょり。
帰る電車の中では、海で遊んだあとの子供のように、グッスリ眠ってしまいました。
日焼け対策を全くしていなかったので、後で大変だったことも思い出です。

京都では、タイトなロケスケジュールながら、本当にあちこち行きました。
ガイドブックにはあまり載っていない、隠れたスポットに連れていってもらいました。
観光客のほとんどいない、車折神社の雰囲気は最高でした。
TVの取材はほとんど受けないお店にもお邪魔しました。
そうそう、工場で食べた、出来立ての生八橋は、本当に美味しかった。

ただ、こんな京都の素敵な思い出の中に、1つだけ残念なことが。
寝起きを襲われたこと。というより・・・・・
熊の助に感づかれないようにことを運んでいたスタッフです。
あとで考えれば、不自然でおかしなことがいっぱいありました。完全にだまされてしまいました。

あれ以来、ロケでは、ずーっと全てを疑っている熊の助がいます。
来年も“注意深く”仕事をしていこうと思っています。
来週も、この熊の助日記は更新する予定ですので、HPに遊びに来てください。

  • mixiチェック

「減速したい」

投稿日:2010年12月14日 00:00

次回の放送が、「ぷっ」すまの2010年の最後の放送です。
“はやい”ですよねぇ。
—1年が過ぎていくスピードも速いですけど、
—12月の中旬、クリスマス前にラストっていうのも早いです。
後者の“早い”は、特別番組や曜日の関係もあるので、仕方ない部分もあります。
しかし、前者の“速い”は、年齢を重ねて加速しています。
どうしたら、このスピードは遅くなるんでしょうか?

さて、次回は「スピードマスター」です。
この企画は、カリスマ達の技より“速く”を目指さなくてはいけません。
「フォークリフト」や「ほふく前進」の芸人カリスマが登場します。
ゲストは、ドラマ・映画「相棒」から神保悟志さんと白石美帆さんですが、餅と格闘して頂きました。
ナギスケは、ビールや食パンと格闘します。お楽しみに。

さて、12月2週目のある朝。
熊の助は、いつものように会社に行きました。
JRの駅では、いつものように新聞を買って、改札を抜け、ホームに上がります。
いつも使っているエスカレーターに乗って・・・・・
おっ!エスカレーターに、黄色い囲いがしてあります。メンテナンス中なのです。
仕方ないので、階段を、えっちらほっちら上りました。

さらに、JRから地下鉄に乗り換えて会社に向かいます。
地下鉄はいつものように後ろから2両目。
降りると目の前にエスカレーターがあります。これが最短で一番楽なのです。
ドアが開いて・・・・・
あれ?ここのエスカレーターにも黄色い囲い。メンテナンス中です。

こんな日もあるんですね。
2連チャンで、エスカレーターがメンテナンス中だなんて。
—東京には無数の駅があるのに
—駅にも複数のエスカレーターがあるのに
—JRと地下鉄で会社も違うのに
—時間だってちょっとずれているのに、
「今日は当たりの日?逆に運がいいかも知れない?」って思っちゃいました。

??・・・・・もしかしたら・・・・・
いつものように行動することが、時間のスピード感覚を速くしているのかも知れませんね。
エスカレーターを使っても、階段を上っても、かかる時間はほとんど変わらないのです。
だた、いつもと違うことがあると、何かを感じて、何かを考えるんですよね。
普段、いかに何も考えずに時間過ぎているのかが、改めて分かりました。
エスカレーターのメンテナンス2連チャンが教えてくれたのです。
「来年は、毎日、少し違うことをやってみよう!そうすれば、時間が速く過ぎないかも!」ね。

  • mixiチェック

「トイレで“ながら”」

投稿日:2010年12月07日 00:00

熊の助は、2つのことを同時にやるのが苦手です。
注意が散漫になって、ミスに繋がることも多いのです。
器用じゃないんですよね。

とはいっても・・・・・
—テレビを見ながら、食事をします
—風呂で半身欲しながら、新聞や本を読みます
—音楽を聴きながら、料理をします
—昔は、深夜放送を聞きながら、試験勉強もしてました(はかどらなかったけど・・・・・)
考えると、“ながら”にも、出来ることと出来ないことがあるようです。

ロケ前に、スタッフ達と“トイレ”に関して話してました。
すると・・・・・
—トイレで漫画や本を読んだりする
—更に、トイレに本棚がある
—考え事をするのには、トイレが最適
—トイレで吸うタバコが一番美味しい
—いいアイデアがひらめくのは、いつもトイレ
などなど、主に男性の意見ですが、トイレで、用を足す以外のこともしている人が案外多いんです。

熊の助は、トイレでは2つのことができません。
用を足すためだけにしか、トイレを使わないのです。
もちろん、雑誌や本は置いてありません。
—用に集中したいから?
—神様がいるから?
とにかく、トイレに長居する習慣が全くないのです。
ただ「こんな話になるのも、洋式のトイレが普及したからだよね」ってまとまりました。

次回放送は「知ったかマニア王」です。
ゲストは、高橋克美さん、小倉優子さん、そしてAKB48の高橋みなみさんです。
皆さんが、自分の持っている取っておきのトイレ情報を披露してくれます。
ナギスケを含めて“トイレトーク”で大いに盛り上がりました。
ただ、スタッフ達としていたような下衆な話にはなりません?ので、ご安心を。

たぶん、熊の助について言えるのは・・・・・
性格的に、基本は、1つのことを終えてから、次に取り掛かりたいタイプなのです。
1つ終了で、まず一度満足したいのです。
トイレでは、その傾向が一段と強いような気がします。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫