2010年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「流鏑馬」

投稿日:2010年10月26日 00:00

「ぷっ」すまにはいろいろなセットが登場します。
毎週、毎週、違う企画をやりますし、同じ企画をしたとしてもゲームの内容が違います。
その度に新しいセットを考えて、それを形にしているのです。
特に、ギリギリマスターは新セットの登場率が高いですよね。

好評だったモノは何回か使います。
例えば「ギリギリブロック」。
円柱のブロックを横に積み上げて壁にして、その後ろにセクシー水着を着た女性が立つヤツです。
この前、草彅さんが105番ブロックを落として、小栗旬さん達と大いに盛り上がったセットです。
あのセットは、以前、嵐の相葉雅紀さんや関ジャニの村上信五さんの時に使ったのと同じモノです。
もちろん、改良されていました。
落ちたブロックが女性に当たらないよう、下のほうに透明フェンスが付けられたんです。
まあ、改良点はいいとして・・・・・
円柱の不安定さといい、1つ落として見える範囲の狭さといい、“秀逸だ”と熊の助は思っています。
木槌を使ってブロックを抜いていくという、職人的な演出もいいですよね。
また登場して欲しいセットの一つです。

年末のギリギリマスターで使った、巨大な「鹿威し(ししおどし)」のセットも面白かったです。
どれだけ水を入れると傾いてしまうのか?また、その勢いはどのくらいなのか?
「バランスを考えるのが大変だった」と、後でスタッフから聞きました。
そのかいあって、微妙なギリギリ感や、水のこぼれる迫力は満点でした。
ただ、あれ以来、あのセットは見ていません。

さて、次回放送の「ギリギリマスター」で初登場するのは、“流鏑馬”です。
“流鏑馬”は“やぶさめ”と読みます。
走る馬の上から的に矢を射る、日本の伝統的な儀式。
元々は“矢馳せ馬(やばせうま)”と言っていたものが、“やぶさめ”と言うようになったそうです。
そんな難しい話はさておいて・・・・・
この企画で、セットの一番の難題は、馬です。
本物の馬を走らせるわけにはいきません。何をどう馬に見立てるのか?
しかも、見立てた馬を走らせなければいけないのです。
さらに、的を射抜けず失敗した時の罰ゲームまで、一連の動きでやろうというのです。

この超難題を、どう解決したのか?・・・・・ぜひご覧下さい。
ただ、テレビには映らないところで、大勢の人が頑張りました。
美術スタッフの力が大きな役割を果たしています。
「よく考えたなぁ」と感心させられました。
この流鏑馬セットは、絶対にまた登場して欲しいなぁ。

  • mixiチェック

「パエ〜リヤ!」

投稿日:2010年10月19日 00:00

生まれて初めての海外は、スペインでした。
大学の卒業旅行でヨーロッパへ行った時に、最初に降り立ったのがマドリードだったのです。
スペインからギリシャへ行き、イタリア、スイス、オーストリア、ドイツ、フランス、イギリス。
再びスペインに戻って帰国という、3週間弱の強行スケジュールでした。
しかも、スペイン往復の飛行機が、今はもうないと思いますが、格安の南回りだったのです。
成田から、1度インドで給油して、23時間近くかかりました。
若いからできた旅行でしたね。

それ以来20年以上スペインには行ってませんが、スペインは強烈なインパクトとして残っています。
長い長い飛行を終えて、初めて降りた海外の空港。
添乗員なんていない旅行です。ただ、最初のホテルだけは決まっていました。
そこを目指して、空港から街にバスで向かいました。
マドリード市内のバスターミナルに着いたのは夕方で、すっかり暗くなっていました。
大きくて重いスーツケースを引きずりながら、地図を広げます。
ホテルまでは、かなりの距離があります。
しかし、貧乏旅行。友人2人と相談して“何とか歩いて行こう”ということになったのです。
ガラガラとスーツケースの音を大きく鳴らしながら、街灯もまばらな、知らない道を歩きます。
途中、何度も迷い、引き返したりもしました。不安と疲労が溜まっていきます。
再び相談の結果・・・・・
タクシーを使うことにしました。
すると、あっという間に到着。近くまで来ていたんですね。
“こんなに苦労するなら、最初からタクシーにすればよかった”と大いに後悔しました。

こんな感じで、スタートから大きくつまずいた初めての海外旅行。
スペインには、4日ぐらいいたと思います。すっと緊張感いっぱいでした。
そんな時、食べたのが、パエリアです。
小さなレストランに入ると、日本語はもちろん、英語のメニューもありません。
スペイン料理で知っているのはパエリアだけ。
とりあえず、ビールとパエリアを注文した記憶があります。美味しかったなぁ。

さて、次回放送は「本場外国人が選ぶココ①当てまSHOW」です。
その最終戦がスペイン料理なのです。今は、宅配で食べられるんですね。
ゲストの石原さとみさんや谷原章介さん、そしてナギスケがパエリアを食べるのを見ていて・・・・・
自分の経験を思い出しちゃいました。

スペインでは、マドリードから寝台列車に乗って、グラナダへも行きました。
アルハンブラ宮殿を観光して、本場のフラメンコも鑑賞しました。
この辺りから、やっと海外旅行に慣れていったんです。思い出します。

  • mixiチェック

「小さい秋の楽しみ」

投稿日:2010年10月12日 00:00

最近は食べ物に季節感がなくなったとはいえ・・・・・
今、スーパーに行くと、“秋の味覚”がズラーっと並んでいます。
見ているだけで、熊の助は嬉しくなります。

梨、柿、葡萄。柘榴(ざくろ)も見かけました。
秋刀魚は、今年、少し値段が高いそうです。
マツタケは、見るだけ・・・・・いや香りだけ楽しみます。
そうそう、栗も忘れちゃいけません。

次回放送は、久々の「記憶力・絵心クイズ」です。
柳葉敏郎さんと飯島直子さんをゲストにお迎えしました。
柳葉さんって、絵がお上手なんですよ。
でも、なぜか怒りが大爆発。
そうそう、草彅画伯の“一反木綿に乗るゲゲゲの鬼太郎”も、お見逃しのないように。
そのご褒美に“秋の味覚”が登場します。
—1万円以上する葡萄
—2万円以上するマツタケのフルコース
よだれモノでした。

さて、熊の助は、そんな高価なモノを口にすることはできません。
よく買うのは、梨です。
梨が大好きなのです。
夏の終わり頃からスーパーに出ていました。
ただ、「幸水」1個300円を越えていたように思います。
それだと躊躇してしまいます。
それが、秋を迎えて200円台になり・・・・・最近は200円を切ってきました。
この値段になって、やっと気軽に買えます。

よーく冷えているのが好きです。
冷蔵庫に1日以上入れておきます。
6等分に切って、三角に芯の部分をとります。
皮を剥きます。りんごより柔らかくて水っぽいので、ちょっとだけ包丁に注意しなくてはいけません。小さい船のような、象牙色の塊を、6つ皿に載せます。
この瞬間が幸せです。
ひと噛みします。シャコッとした歯ざわりの後、冷たくてほんのり甘い水分が口の中に広がります。
そこから、シャクッ、シャクッと噛み砕いていくのが、更なる幸せです。
“梨って、何て美味しいんだろう”
これを、風呂上がりにするのが、秋の楽しみの1つなんです。

  • mixiチェック

「ボウリング場で」

投稿日:2010年10月05日 00:00

10月になりました。
「ぷっ」すまは13年目に突入です。
と言っても、特にスペシャルイベントはありません。
粛々と14年目を目指して行きます。
そんな中、次回放送は、ナギスケセレクトの名場面集です。
未公開も含めてのようなので、お楽しみに。

さて、つい最近、「ぷっ」すまD(ディレクター)3人とボウリングに行きました。
たまたま、ロケが早めに終わったので、どこかへ行きたくなったのです。
なぜボウリングにしたか?
それは、次々回の放送で明らかになりますよ。

熊の助は、相変わらず、2ヶ月に1回ぐらいのペースで投げています。
一方、3人は久しぶりだそうで、全員「下手ですから」と予防線をはります。
それでも・・・・・
“ある程度は接戦になるんじゃないか”
と、スタッフとのボウリング初対決に心踊りました。

結果は・・・・・
3ゲーム投げて、熊の助の3連勝。
慣れてきた3ゲーム目は、途中までT君にリードされて、がぜん燃えました。
で、結局、最後は熊の助が突き放しての勝利。
まあ、手ごたえがなくて、少々残念?な感じ。
「また、いつでも、かかって来なさい」(なぁ〜んてね!)

こういうゲームを一緒にやると、それぞれの性格が分かって、面白いんですよね。
AD(アシスタントディレクター)の頃から知っている連中で、昔から、時々飲みに行ってました。
みんなの成長を感じながらも、「ディレクターになっても変わんないなぁ。」
久々に遊んで、改めて感じたりしました。
これも、番組が長く続いている楽しさですね。

熊の助も年をとってきて、なかなか遊べなくなってきました。(夜は眠くなるので)
対して、ADはどんどん若くなっているので、話が合わなく?なってるんですよね。
飲みにいっても、どんな話をすればいいのか分からないのです。
そういった意味で、Dになった連中が、ADを遊びに連れて行かなくちゃいけません。
そこに、時々、熊の助を呼んでくれればいいのです。
「そんなことが、「ぷっ」すまを、ずーっと続かせる要因の1つかも。」
こんな思いが、ふと浮かんだ、ボウリング場でした。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫