2010年4月
« 3月   5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「チョイ天邪鬼(あまのじゃく)」

投稿日:2010年04月27日 00:00

映画「アバター」・・・・・熊の助は、まだ観ていません。
これだけ話題になると、なんか、観てしまった気になるんです。
テレビや雑誌で見所を紹介してくれますし、いろんな人から3Dの凄さの話も聞かされます。
細かい部分や結論は、勿論、分かりませんが、それでも、なんか分かった気になってしまうのです。
これが、熊の助の悪いところです。
職業がら、どんなに忙しくても、話題になっているモノはチェックしなくちゃいけないのにね。

映画館に足を運ぶのってタイミングなんですよね。
時間に余裕があっても、行きたくない時があります。
逆に、非常に忙しいのに、2時間あるんで観に行っちゃおうって時もあります。
これって、ナンなんでしょうか?
単なる、気まぐれ?乗り?もしかしたら・・・・・ちょっと“天邪鬼”かも?

人に「良かったよ」「観た方がいいよ」って言われる程、観に行かないかもしれません。
自分で、良し悪しを見極めたい傾向があるんですよね。
例えば、飲み屋やレストラン。
「話題になってるから行ってみよう」っていうことは、ほとんどありません。
—帰り道や散歩の途中で見かけて、気になるから行ってみよう。
—たまたま入って、雰囲気が良いから、美味しかったから、また行こう。
そういうことが嬉しいんです。
勿論、話題の店は、美味しくて居心地もいいから人気なのは分かります。
でも、自分で見つけて、自分で確かめて、自分で納得したいんです。

同じことが、映画でもあるのかもしれません。
一時期、ナギスケに、「THIS IS IT」は観たほうがいいですよって言われてました。
スタッフもほとんど観ていて、観に行かなくちゃだめだよって忠告されるほどでした。
踊りも、ステージに掛けるマイケルの姿も、カッコいいのは分かります。
観ておかないともったいないという気持ちもありました。
でも・・・・・
結局、まだ観ていません。

次回放送は、仲間由紀恵さんと阿部寛さんを迎えての「絵心」です。
そこで「アバター」を描きました。
ユースケさんも草彅さんも、既に「アバター」をご覧になっていて、大絶賛でした。
「大熊さん観てないんですか?絶対観たほうがいいですよ」って言われました。
その時は、「よし、今回こそ、推薦された映画に行こう」って思いました。
でも・・・・・数日が経ち・・・・・いまだに観に行っていません。
かわりに?「第9地区」を観に行ってしまいました。
熊の助って、ナンなんでしょうかね。ダメダメ君ですねぇ。

そんなことより・・・・・
仲間さんの絵は、いろんな意味で“凄い”です。
阿部さんの絵は、“強烈”です。
お見逃しのないように。

  • mixiチェック

「ゆで卵」

投稿日:2010年04月20日 00:00

「古稀(コキ)」ってご存知ですか?・・・・・70歳の年祝いのことです。
辞書を調べると、「中国の杜甫の詩の中にある『人生七十古来稀』の語句に基づく」とあります
昔は、70歳って、凄いことだったんですよね。
ちなみに77歳は喜寿、80歳が傘寿、88歳が米寿、90歳が卒寿、99歳が白寿という年祝いです。

さて、次回放送は「パーフェクト1チャンスチョイス」です。
「袋入りインスタントラーメン」「レトルトカレー」と「ハンバーグ」のメーカーや店を当てます。
ゲストは、板東英二さんと光浦靖子さん、AAAの宇野実彩子さんの3人です。
板東さんは、今年4月で、なんと70歳だそうです。
古稀ですね。
でも、活力に溢れて、本当にお元気で、声も大きく、よくお話になられて、楽しくて・・・・・
とてもとても、70歳とは思えません。

「ぷっ」すま初登場の板東さんには、熊の助も初めてお会いしました。
でも、初めてという感じはないのです。
もちろん、テレビではずーっと拝見していましたから、親しみはあります。
野球をやられていた時のことは、年齢的に熊の助も覚えていませんが、
その後タレントになられて、ラジオのパーソナリティーなどをされていた時に、よく聞いていたのです。
実は、板東さん司会の番組の公開録音の場にも行ったこともあるんです。中学生のころかな?
そういった意味では、生の板東さんを一方的には見ているのですが、ご挨拶するのは初めてでした。

ラジオって身近なんですよね。
だから、昔よく知っていたおじさんに、久しぶりにお会いするような感じだったのです。
楽屋にもご挨拶に行ったのですが、当時のラジオの思い出もお話できて、嬉しかったです。
名前も、漢字は違いますが「えいじ」で一緒。失礼ですが、勝手に親近感を感じてしまいました。

そんな板東さんが、「ぷっ」すまを、大いに盛り上げてくださいましたよ。
番組が用意した、過酷な過酷な罰ゲームにも挑んでくださいました。
これって、やっぱり、ゆで卵のおかげ???

ゆで卵・・・・・「最近食べてないなー」。
ということで、作りました。
本当は半熟が好きなんですが、今回は、板東さんこだわりの“固ゆで”にしました。
せっかくなので・・・・・
袋入りインスタントラーメンも久しぶりに作ってみました。
昔よく食べた味噌ラーメンに、モヤシ炒めをのせて、固ゆでのゆで卵。

豪華なラーメンになりました。
たまに食べると、美味しいね。
(写真を撮ったので麺がのびていましたけどね・・・・・)

  • mixiチェック

「南の島で・・・・・」

投稿日:2010年04月13日 00:00

日頃のうっぷんを晴らすため・・・・・
「ぷっ」すまスタッフへの不平、怒りを解消するため・・・・・
宣言どおり旅行に行ってきました。

というか、
正月休みを連続で取れずにいたのもですから、
その後も、仕事を調整できず、冬休みを取れなかったものですから、
4日間休みを貰っちゃいました。
いつも4月は案外時間があるのです。
2時間クイズ番組の司会が終え、「ぷっ」すまロケや土日のニュースの合間を縫って、行ってきました。

春休みも終わっていますし、世の中の人は新年度で忙しいんですよね。
しかも、少し待てばゴールデンウィークです。
この時期は、ツアーの費用も安めで、混雑しないのがいいんです。
だから、みんなが休んでいる時に働いて、実は、うまく調整してここを狙っているところもあるんです。

今回は、近くの南の島へ行ってきました。
ただ、行ったからといって何をするでもありません。
昔は、旅行に行くと、精力的に動いてました。
観光したり、マリンスポーツやってみたり、ショッピングに出かけたり・・・・・
せっかく来たんだから、いっぱい楽しまなきゃと思ってました。
でも、今は、ビーチやプールサイドで寝そべって、本を読んだり、眠ったり、ビール飲んだり・・・・・
ウダウダ、ゴロゴロするだけです。
その方が、贅沢だと思うようになってきたのです。
日本に帰ってきてから、「旅行の疲れを癒す休みが欲しい」と思うようじゃダメだと悟ったのです。
これが、熊の助の南の島でのココ①な過ごし方です。

ということで、次回放送は「本場外国人が選ぶココ①当てましょう」です。
本場の方が、日本の中華料理・インド料理・イタリア料理を、どう感じていのるかが分かります。
味覚の違いや、その国の人たちのこだわりなどを知ることができて、熊の助は大好きな企画です。
逆に、日本人の味へのこだわりや工夫も面白いんですよね。
ゲストは、高橋克典さんと初登場のEMIさんです。
EMIさんの自然体は、「ぷっ」すまの雰囲気にピッタリでした。
いい感じでロケは進みました。お楽しみに。

さて、熊の助の“うっぷん”ですが、4日間の旅行で、かなり晴らすことができました。
ボーっとしていたので、頭が空っぽになった感じです。
ただ、“怒り”は・・・・・
どうも、くすぶり続けてるんですよね。どうしましょう?

  • mixiチェック

「ミキサー」

投稿日:2010年04月06日 00:00

東京では、多くの駅にジューススタンドがあって、生ジュースを売っています。
デパートの地下食品売り場には、昔からありましたが、最近、この手の店が増えたような気もします。
商店街の中にもオープンしてますもんね。
店舗面積が狭くても大丈夫だからでしょうか?目に付きます。

ミキサーに入って並んでいるのが、また、美味しそうなんですよね。
店頭に7〜8本くらい立ってます。
中味は、赤、オレンジ、緑、紫、乳白色がかった黄色・・・・・
苺?オレンジ?野菜?グレープ?バナナミルク?
ミキサーをながめながら、味を想像しています。
でも、買って、店頭で飲む、っていうところまでなかなかいきません。
なんか、照れくさい・・・・・というか。

小さい頃、デパートへ行くと、スタンドで生ジュースを飲ませてもらえました。
これが、デパートへ行く楽しみの1つでした。
贅沢なメロンジュースを初めて飲んだのも、デパ地下の片隅だったかな。
ミキサーの横には、マスクメロンがドーンと置いてありました。
美味しかったですね。
お金持ちの味を、少し体験できたような気がしました。
でも、牛乳で割ってあったような?おぼろげな記憶です。
今考えると・・・・・メロン果実がどれぐらい入っていたのか?
子供に飲ませるくらいの値段ですから、メロンのエキスぐらいだったのかもしれません。
それでも、ミキサーをウィーンと回して、コップに注いでもらったジュースは、嬉し美味しかったです。

次回は「ギリギリマスター」です。
生のフルーツや野菜を使って、ミキサーでジュースを作りました。
1つずつ食材を足していきます。
栄養満点。でも、徐々に複雑な味になっていきます。
どこまで美味しく飲めるのか?
ゲストは沢村一樹さんとローラ・チャンです。
更に、水着の女の子が登場したり、ブルース・リーになったり。
大騒ぎでした。お楽しみに。

さて、このロケで1つ分かったことがあります。
ミキサーは、絞ってジュースを作るジューサーとは違い、混ぜる機械です。
食材を細かくして細かくしてジュース状にするんです。
だから、いろんな食材を混ぜ、水分をあまり加えないと・・・・・
ビックリの状態になります。気をつけて下さいね。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫