2010年1月
« 12月   2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「写真を撮れない訳」

投稿日:2010年01月26日 00:00

この日記のテーマですが・・・・・
常に、普段の仕事や生活の中でも、何となく、考えているんですよ。
なるべく、次回の放送に関係するテーマにならないかなぁ〜って。
逆に、そうしないと、なかなかテーマを絞れないっていうのも事実なんです。
そして、出来れば“写真”も入れようとは思っているのですが・・・・・
これが熊の助には至難の業なのです。

さて、次回放送は、2回目の企画の「リポーターリポート」です。
個性的なリポーターの方々の、特徴ある言葉遣いや言い回しのリポートを当てていく企画。
今回、紹介するのは、“立食そば”と“スイーツ”と“鍋”です。

「さあ、これに合わせて、日記に何を書こうか?」頭の隅で気にしながら・・・・・
ロケの2日後、都合よく、鍋を食べることになりました。
「そうだ、鍋の写真を撮って、鍋関係で何か書こう」

行ったのはなじみの焼き鳥屋。
まず、大好きな、ねぎ間とレバーを頬張り、日本酒を頂きます。
そうこうするうち、メインの鍋が運ばれてきました。
蓋を開けると、牡蠣に海老に鮭や鰹と魚介たっぷりで、美味しそうな鶏肉も入っている。
聞くと、アサリでとったダシに味噌を入れて、さっぱりした味にしてあるとのこと。
火に掛けて、煮えるのを待ちます。
その間、酒を煽りつつ、会話に花が咲きます。
この時点で、「何か忘れてる」ってことすら忘れてる熊の助。

さあ、グツグツと音が聞こえ始めました。鍋は食べごろです。
早速、箸とおたまで、鍋をつつきます。
「おっいっしっいーーー!!!」

しばらくして・・・・・「あっ!写真を撮るんだった」
でも、後の祭りです。
そうです、火に掛ける前、豪華に盛り付けられた状態を撮るべきだったのです。
そうじゃなきゃ、出来上がって、蓋をとった直後の、きれいにグツグツしている絵を撮るべきでした。
結局・・・・・
何度かつついてしまって、雑然とした状態でしか写真を撮れませんでした。

写真って見た目が大切なのに、これでは、食べ残しに見えちゃいます?
最後は、美味しいだしを使って、うどんまで頂きました。

熊の助は、どうしても、美味しそうな物が目の前に出ると、すぐに手を出してしまうのです。
頭の隅にある「写真を撮ろう」という思いは、食欲の前に吹っ飛んでしまうのです。
これじゃぁ、食いしん坊の熊そのものですね。
だから、この日記には写真が少ないのです。すみません。

ちなみに、今回番組で紹介したのは“カレー鍋”でした。皆さん大絶賛。
熊の助は、つまみ食いできなかったげど・・・・・
漂ってきた香りは刺激的。その香りだけでジンワリ汗をかくぐらいで、うまみまで伝わってきましたよ。

  • mixiチェック

「突然」

投稿日:2010年01月19日 00:00

土曜日・・・・・
社員食堂で、珍しく、「ぷっ」すまディレクターのF君と会いました。
熊の助は、昼ニュース終わりで、大体普通の時間に食事できるのですが、
スタッフは、忙しいし、基本夜型の生活なので、
社内でも、こんな時間には滅多に出会うことはありません。

今年のロケはまだだったもので、「今年もよろしくね」と挨拶。
そこから、仕事のことは勿論ですが、他愛もない話になります。
更に、熊の助は、1人で寂しい食事を覚悟していたので、ちょっと嬉しくもなりました。

関係ないところで、“突然”ばったり会ったりするのって、小さな感動。
“突然”って、人を楽しくしてくれるんですよね。
(こんな些細な事例で、申し訳ないです)

さて、次回は「我流グルメ!こだわり三択王」です。
他の人には、その美味しさがわからないかも知れない。
でも、自分は美味しいと思う、食べ物の組み合わせや取り合わせの“我流グルメ”。
それぞれがプレゼンする3品のうち、1つは嘘なのです。
その嘘を見破ることが出来るのか?
この企画2回目ですが、ゲストに辻希美さんと優木まおみをお迎えしました。
今回も、まさか、まさかの“我流グルメ”が出てきます。
あんことアレの合体なんて、想像すらできないのに、美味しい?らしいのです。

このロケの最中、“突然”なことがあったのです。
思いもよらない特別ゲストが登場されました。
誰なのか・・・・・
は言いません。というか、はっきり言えないのです。
たぶん、あの有名な方だとは思うのですが・・・・・
全身タイツに覆面姿だったので、シルエットでしか想像できないのです。
声もほとんど出されませんでいた。
しかも、ほんの短かい登場だったので、確証が持てないのです。
でも、きっときっとあの方のはずです。
この“突然”には、テンションが上がりました。嬉しくなりました。

ただ、こんな登場だけでよろしかったのでしょうか?
番組として申し訳ない気持ちにもなってしまいます。
でも、あのような登場で、これだけ印象を残すのって・・・・・
さすがです。

  • mixiチェック

「年明け早々」

投稿日:2010年01月12日 00:00

今、熊の助は、腰の状態がよくありません。
ギックリ腰まではいってないと思うんですが・・・・・
体勢によって「イタッ」ってなります。長時間同じ姿勢でいると苦しくなります。

整体に定期的に行ったり、ウォーキングなど軽く運動したり、しっかりケアしてきたつもりです。
だから、ここ1年は大丈夫だったのに・・・・・
久々に持病が出てしまいました。

ただ、今回は原因がはっきりしないのです。
重いモノを持ち上げた拍子でもなければ、変な体勢でくしゃみしたわけでもありません。
直接的には見当がつかないまま、徐々に痛くなってきたのです。

年末の大掃除を張り切り過ぎたから?
低い姿勢で一生懸命に床を拭いて、高いエアコンの埃を取るため無理に背伸びはしました。
普段動かさない筋肉を使い、勿論、疲れました。
でも、その時は全く問題なかったのです。
正月休みも、のんびりしてましたし。
あっ!!
逆に、のんびり、ゴロゴロして、食べてばっかりだったから?
食い正月で、少し体重が増えてしまった実感はあります。
それが、腰に負担をかけてしまったのかも。

まあ、なってしまったものは、原因を考えても仕方ないです。
でも・・・・・
「年明け早々に痛くならなくても」って悔やまれます。
「さあ、今年も頑張ろう、って思ってる矢先にならなくても」とちょっと落ち込みます。

1年の始まりですから、テキパキこなしたいのに、とにかく動きが鈍いんです。
先日も、ニュースを読んだ後、外のスタジオでナレーションの仕事がありました。
バスに乗って行かなければいけません。
前の仕事を片付け、間に合うはずの時間に動き出しました。
それでも・・・・・モタモタしていたんでしょうね。
タッチの差でバスは出発してしまったのです。
バス停まで30M。
走れませんでした。
結局、先方に“少々遅れる”旨の電話をいれなくてはいけない始末。

こんな感じで、熊の助は、2010年の仕事のスタートを切っています。
こんなんじゃダメです。
とにかく、早く治さなくっちゃね。

  • mixiチェック

「どうしましょう?」

投稿日:2010年01月05日 00:00

熊の助も、何とか年末の“儀式”をクリアして、無事に新年を迎えられました。
2010年はどんな年になるんでしょうかね?
期待と不安で言えば、性格的に不安の方が大きい熊の助です。

初詣に行きました。
「とにかく健康で、楽しく仕事が出来ますように」とだけお願いしてきました。
手を合わせて、心の中で呟くことは、毎年同じなんですよね。
それでも、神様は、しっかりこの願いをいつも聞いて下さってるような気がします。
今年も、願いが叶いますように・・・・・

さて、次回の放送は「あたかも占いディクショナリー」です。
ゲストは、今年も注目の、磯野貴理さんとNON STYLEのお2人。
磯野さんは1人になって心機一転?
NON STYLEはM−1の結果をどう生かす?

さらに、ナギスケの2010年の活躍も気になります。
どんな分野で運があるのか?
何に気をつけて生活すればいいのか?
著名な占いの先生にしっかりと占って頂きました。
その結果も合わせて、お楽しみにお待ち下さい。

そして、今回も、スタッフは、その著名な占いの先生に、熊の助のことまで聞いてきてくれたのです。
頼みもしないのに・・・・・です。
ディレクターのS君は、熊の助の“恋愛”を一番気にしてくれていたようなのです。
余計なお世話ですよね。
でも、有難く拝聴いたしました。
「今年と来年が勝負」らしいのです。
ということは・・・・・
最初に「2010年はどんな年になるんでしょうか?」と書きましたが、
「2010年をどんな年にしていくのか?」って、自分から動かないといけませんねぇ。

占いといえば・・・・・熊の助には、毎日気にしている占いがあるんです。
スポーツ紙に載っている占星術です。
これは、ボクシング世界チャンピオンになった、ある選手が「当たるんですよね」と話していたもので、
彼が世界チャンピオンになった日、「何かが起こる」といったようなことが書いてあったそうです。
それ以来、熊の助も参考にしています。
その占い、1月1日元日の紙面では、今年1年の運勢が特集されているのです
それによると、熊の助は、
「調子に乗っていると、今までとは違うと思い知らされることに」ですって。
「身を助けるのは、“謙虚さ”」だそうです。
こちらの占いでは、おとなしくしていた方が良さそうな感じです。
さあ、どうしましょう?

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫