2009年11月
« 10月   12月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「ソーラーパワー」

投稿日:2009年11月24日 00:00

珍しく、ちょっと忙しくて、2週間近く休みがありませんでした。
こうなると、ダイエットも兼ねている趣味の散歩もなかなか思うようにいきません。
仕事帰りには、2駅手前で降りて歩いたりもしています。
しかし、それでは夜になってしまうのです。

熊の助は、最近、太陽の下で気持ちよく歩けていないのが不満だったのです。
体に太陽を受けると、エネルギーが溜まっていくように感じるんです。
歩いてるうちに、充電のグラフの棒がどんどん伸びていくように思うんです。
だから、休みで晴れの日は、なるべく陽が暮れないうちに歩くようにしています。

久しぶりの休日。
いつもより早めに目が覚めてしました。
窓の外を見ると、雲は多めですが、太陽が顔をのぞかせています。
「そうだ!今日はソーラーパワーをもらいに行こう」
雑用をテキパキこなし、昼前には出かけることに決めました。
更に、お釜の中には保温状態のご飯が残っています。
小さなおにぎりを2つ作ってかばんに入れました。
いつもの散歩は家から出て1周するコースですが、この日は電車で遠出しました。
遠くの駅から、家に向かって歩きます。
「ちょっとした遠足みたい!」
少しワクワクしながら、予定2時間の散歩のスタートです。

初めての道はいろんな発見があります。
お寺の奥に観音様が顔を覗かせています。古いレンガ作りの工場がしっかり現役で残っています。
木々に紅葉が残る公園にベンチを見つけて、おにぎりタイム。
ここまでで、行程の半分です。

しかし、この辺りから太陽が見えなくなってきたのです。厚い雲が空を覆ってしまいました。
残念ながらソーラーパワーは望めません。
後半の1時間は、ダイエットだと割り切って、頑張りました。
ちょっとだけ元気になった気がした休日でした。

さて、次回は「物件拝見トレジャーバトル」です。
ゲストは、吉川ひなのさんとmisonoさん。
今回も、羨ましいばかりの、素敵な住宅が登場します。
最近の家って、補助もあるからでしょうか、ほとんどソーラーシステムが付いているんですね。
暖かい空気で床暖房までしちゃうんですよ、凄いですね。
そんなことにも驚きながら、宝箱を探していきます。お楽しみに。

もう1つ、ソーラーパワー・・・・・
熊の助は、日差しをいっぱい浴びた布団が大好きです。
フカフカなのは勿論。
寝ていると太陽の香りがするのが好きなんです。
あの、何とも暖かい、心地の良い香りに、太陽の偉大さを感じます。

  • mixiチェック

「組み合わせ」

投稿日:2009年11月17日 00:00

食べ物の組み合わせって、とっても重要です。
それは、熊の助にとって“幸せになれるかどうか”が決まるといっても過言ではありません。

味噌汁にねぎが入ってないとがっかりです。
ねぎとからしのない納豆は残念な気持ちになります。
焼きたらこのおにぎりは必ず笑顔になります。
ぶりと大根、里芋といかは、最強のコンビネーションです。

このような組み合わせは、昔から受け継がれてきた、美味しいの定番ですが・・・・・
他の人にはその美味しさがわからないかも知れない、自分だけの組み合わせを持ってたりしませんか?
その自分だけのこだわりを、「ぷっ」すまでは“我流グルメ”と名づけました。
次回放送は、新企画の「我流グルメ・こだわり3択王」です。
ひとりひとりが、“我流グルメ”3つを高らかにアピールします。
でも、そのうち1つは嘘の我流グルメ。
それを、見破ろうというものです。
ゲストは徳重聡さんと上戸彩さんです。
まさかの組み合わせに、驚かされたり、感心させられたりで、ナギスケも興味津々です。

ここで、熊の助の“我流グルメ”・・・・・って言うほどのものではありませんが、2つほど。
「目玉焼き」に「マヨネーズ」
熊の助はマヨラーではないのですが、目玉焼きにちょいとマヨネーズを落とすと美味しいんです。
特に、パン食で、ハムエッグの時は最高です。
「味噌汁」に「ごま油」
コクが出るんですよね。
入れすぎると、ごまごましちゃいますので、ご注意を。

ロケ当日、ゲストの徳重さんから、差し入れがありました。

この箱は、石原プロ恒例の“おはぎ”です。
ご挨拶の書かれた箱の中には、大きなおはぎが5つ入ってるんです。
甘さが抑えられていて、上品で、美味しいおはぎです。
しかも、この箱が、たくさんたくさん届いたのです。
熊の助も、ロケの前後に頂きました。

その時のこと・・・・・
Tディレクターが、右手におはぎを持って、飲み物を取りに行きました。
たどり着いたのは、日本茶の出る給茶機ではありません。
何とコーヒーポット!
熊の助は思わず、「えっ???」と声をあげてしまいました。
T君は「おはぎとコーヒーって合うんですよ」って、何をそんなに驚いてるんだという表情です。
改めて「味覚って人それぞれなんだなぁー」と思わされました。

熊の助は、おはぎを更に1箱頂いて、家に持って帰りました。
急須に、少し上等なお茶っ葉を入れ、濃い目に出します。
これが、おはぎに合うんです。
やっぱり、「おはぎ」には「日本茶」だと思うんですけど・・・・・
徳重さん、ごちそうさまでした。

  • mixiチェック

「おでん・占い」

投稿日:2009年11月10日 00:00

寒くなってきましたねぇ〜
コンビニエンスストアで“おでん”を買っちゃいました。
大根と卵と厚揚げ、それにごぼう巻き。
熊の助はこの4つが定番です。

コンビニのおかげで、“おでん”って非常に身近になりましたよね。
昔は、冬の夕食で、年2,3度食べるくらいだったように思います。
(熊の助の子供の頃の話で、かなり昔、コンビニがない時代です)
大根は、米のとぎ汁か何かで先に下茹でしておいて、卵もたくさん茹でておきます。
この時点で、今夜は“おでん”だって分かるんですよね。
おでんダネを買う時には“自分はごぼう巻き3つ食べたい”って言って、たくさん買ってもらった覚えもあります。
そんな思い出は、全て寒い寒い景色の中です。

しかし、最近は、季節に関係なくおいてあります。
季節感がなくなって、少し寂しい気もします。
“おでん”はやっぱり冬です。そこは大切にしたい熊の助です。

そんな時に、今“おでん占い”が流行ってるって、テレビで放送していたのを見ました。
早速インターネットにアクセスしてみました。
生年月日を入力すると・・・・・
熊の助は「こんにゃく」。
解説を見ると「どんな環境にも柔軟に対応の気づかい人間」と書いてありました。
当たってる?所もあるし、違うなぁ〜という部分もある。
っていうか、「こんにゃく」あまり食べないんだよなぁ。

以前、動物占いっていうのも流行りましたね。
あらためて、インターネットでやってみると、熊の助は“チーター”です。
「とにかくスピーディーでポジティブ思考」ってありました。
どうでしょう?熊の助はネガティブ思考ですから。

かつて、絶対に当たるからと言われて、バリ島の占いっていうのもやりました。
これは納得する部分が多かったかな。
生年月日を入力してみると・・・・・
熊の助は「水瓶」だそうで、「腹八分目では満足できない貪欲な理想主義者」ですって。
貪欲までではないにしろ、そんな部分もあるのかな?と思いました。

そうそう、“おでん占い”をナギスケもやってみちゃいました。(勝手にすみません)
ユースケさんは、熊の助と同じで「こんにゃく」でした。
草彅さんは、「餅きん」(餅の入った油揚げ巾着)で「粘り強い頑張り屋」だそうです。

  • mixiチェック

「100%の力」

投稿日:2009年11月03日 00:00

「常に100%の力を出しているか」と問われると・・・・・「んー???」です。
頑張って、本気で、何事にも取り組みたいとは思っています。
でも、それが、本当に、心の底から「100%か」と言われると、自信がありません。

例えば、自分がやっている、アナウンサーという仕事で考えると・・・・・
事前に何をやるのか分かっていますから、まず、それに向けて準備を進めます。
必要な知識や情報を手に入れます。
スタッフと打ち合わせをします。
そして、そこで決まった目標に向けて本気で頑張ります。
それを100%と言えば言えなくもないのですが・・・・・
終わってみると、もっとできたのではと反省することが多々あります。
従って、100%ではなかった、ということでしょうかね。

事前にある程度分かっていれば、100%の力を出せるように準備をすることは出来ます。
でも、突然だと・・・・・100%はかなり大変です。
準備がなくて、自分の持てる力を全て出そうとしても、なかなかできません。

しかも、それが自分には元々できないことだったりすると、正直、力の出しようが無いこともあります。
それでも、やらなくちゃいけないのが・・・・・
「ぷっ」すまの罰ゲームです。
だから、頑張ってはいるけど、グダグダになったり、フワフワしたりします。
まあ、“元々出来ない”って気持ちがあると、100%のパワーではなかなかできませんよね。

時々、熊の助にも、突然、火の粉飛んできます。
マリオやウルトラマンをやらされましたね。
結局グズグズでした。
「だって、やろうと思っても出来ないんだもん」という気持ちがどこかにあるんですよね。
更に、真剣に取り組めば取り組む程、滑稽にもなってくる。
“恥ずかしい”っていう気持ちが、前面に出てきてしまうのです。

そんな気持ちをスタッフが逆手に取りました。
次回放送の「ココ①当てましょう」の罰ゲームで、“超本気モノマネ”っていうのが登場するんです。
くじで引いたお題のモノマネを、本気で真剣に100%の力で、しなければいけないのです。
できるかできないかは関係ありません。
とにかく、似せるように、最大限の力を注ぐのです。
照れてはいけません、恥ずかしがってもいけません。
これは・・・・・凄い結果になりました。
100%の力っていうのは、とんでもないコトも起こすんです。

そうそう、今回は、ナギスケ、サバンナ、そして、虻川美穂子・神戸蘭子ペアの3組での対戦です。
賑やかさも100%でしたよ。
楽しいロケでした。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫