2009年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「501」

投稿日:2009年06月30日 00:00

先週の日記は、もったいぶった書き方をしてすみませんでした。
そうです、「ぷっ」すまが、レギュラー放送500回を迎えていたのです。

凄い数字ですね。
11年かけての数字ですよ。
ユースケさんの言葉は「1000回へ向けて進んで行きましょう。」
その場に、熊の助も居られるといいんですが・・・・・
その時は50歳をゆうに超えてますね。定年まであと数年って所です。
そう考えると寂しくなってしまいます。
まあ、先を見ないで・・・・・1回1回楽しいロケを積み重ねて行きたいと思います。

さて、次回501回目の「ぷっ」すまは、「体感チャレンジクイズ」です。
ゲストはオリエンタルラジオのお2人と上原美優さん。
若い3人に負けじと、ナギスケも大いに体を動かしました。
赤ちゃんをあやして、
力仕事して、
きれいな女性と触れ合って?
最後はフラフープを回します。
更に、この企画には“助っ人”(達人かどうか分かりませんけど・・・・・)が登場します。
その方たちが、驚きや感動を与えてくれることも多いんですよね。
今回も、滅多に見られない技に、歓声も上がりました。

“501”というのは、単に数字だけのことかもしれませんが・・・・・
やはり、気持ちとしても「区切りを過ぎて、今一度、頑張らないと」っていう気合が入ります。
新鮮というか、引き締め直しというか、そういう気持ちです。

ロケも大詰めをむかえていました。
たぶん、そんな気持ちや気合が作用したんだと思います。
最後のフラフープ回しで、予期せぬことが連続して起こったのです。
まず、ユースケさんに・・・・・
そして、草彅さんに。
更に、助っ人にまで。
リハーサルでは上手くいっていたのに・・・・・さあ、どうする!!!
ここで、草彅さんの“気転”が冴えました。
それが大きな力を生み、大きな感動が生まれたのです。
大ピンチからの逆転。
まさか、こんな結果になるとは!!
501回目に起きた奇跡をお見逃しなく。

  • mixiチェック

「感謝」

投稿日:2009年06月23日 00:00

ロケでお邪魔するお店には、いつもいつも感謝しています。
これまで、どれだけのお店に伺ったでしょうかね。
話題になっているお店も多いですし、しかも、忙しい時間だったりもするんです。
それでも、どこも快く迎えて下さいます。
ご迷惑をおかけしてるのに、申し訳ないことです。
特に、出不精の熊の助にとっては、「ぷっ」すまのロケがないと行けないので、本当に嬉しいのです。

次回の「ココ①当てましょう」でも、3軒のお店にお邪魔しました。
始めは、今、話題も話題の“FOREVER21”。
2軒目が“餃子の王将”で、最後は、食べ放題の“スイーツパラダイス”です。
それぞれの店で、ご配慮頂きました。ありがとうございました。

さて、ゲストは上地雄輔さんとmisonoさんです。
「ぷっ」すまにピッタリのお2人ですから・・・・・
当然、楽しく盛り上がっちゃいました。

“餃子の王将”に行ったのがお昼少し前。
ちょうどお腹が減っている時間帯です。
みんな、よく食べました。
麺類、炒め物、丼物。
頼んで出てくると、4人で完食。
チームが関係なくなるんですよね。
勝負しているのか?会食しているのか?分からなくなるくらい、いい雰囲気です。
一押しの餃子は・・・・・追加、追加で果たして何人前をたいらげたのやら。
草彅さ〜ん!食べ過ぎです!!
(ちなみに、ここでのココ①は餃子とわかり切っているので、ココ②を当てています)
次のスイーツもあるし、みんな大丈夫かな?と、熊の助は心配になるくらいの食べっぷりでした。
でも、心配は無用。
次の“スイーツパラダイス”でも、ガッツリ食べてくれる人がいたのです。
「甘いモノは別腹」とは言いますが・・・・・
アレだけ“王将”で食べたのに、こんなにいっちゃうなんて凄いの一言です。

いやー、でも、
美味しそうに、いっぱい食べている人って、見ているだけでも気持ちがいいもんです。
このロケで、あらためて感じました。
美味しいモノを出してくださるお店に、改めて感謝です。

そうそう・・・・・
ロケでは、はじめに言わなくてはいけなかった大切な情報を、熊の助はコロッと忘れてしまったのです。
最後の最後に発表したのですが・・・・・
是非、聞き逃しのないように。

  • mixiチェック

「3ヶ月ぶりに投げました」

投稿日:2009年06月16日 00:00

スポーツ用品って、そのスポーツをやっていない人にとっては、全く関係ないモノですよね。
だから、その値段なんて分かりません。
しかも、それがプロ仕様だったりしたら・・・・・
なおさら“果たしていくらするんだろう?”になります。
そんな企画が、次回放送の「目利きバトル・ドントオーバー」です。
久々の企画ですが、パワーアップして帰ってきました。

とは言うものの・・・・・
実際にモノを見れば、素材や形や大きさで、何となく値段の見当は付くものです。
上限金額を超えないように、ナギスケとゲストで交互にモノを選んでいきます。

ゲストは、本当に久々の関根勤さんと、藤本美貴さんです。
「野球用品」「ボウリング用品」そして「楽器」の3回戦。
実際に、触ったり、使ったり、遊んだりもしてみます。
その中で、意外な才能が発見されたりして・・・・・
更に、“関根ワールド”を存分に感じられるロケにもなりました。
期待してください。

さて、ボウリングと言えば、熊の助の数少ない趣味の一つです。
時々、夜、投げ放題で遊んでいます。
マイボール(かなり古いものですが)も持ってるんです。
ということで、3ヶ月ぶりに投げた、最近のスコアを公開です。

10ゲームも投げました。
200アップが2回(4ゲーム目と9ゲーム目)、アベレージも179.8とかなりいい点数でした。
でも、翌々日が大変でした。
筋肉痛が翌日には出ないで、2日後に出てくるんですよね。
久しぶりだったので、体がビックリしたのかもしれません。

久しぶりっていうと・・・・・
何とこの「ドントオーバー」のロケは、久々に終わりが26時(午前2時)近くになっちゃいました。
野球で遊び過ぎたのか?
ボウリング場ではしゃぎ過ぎたのか?
楽器屋さんで、スペシャルゲストに出会った為なのか?
みなさん、お疲れ様でした。
でも、その分、ウンと楽しいロケでしたよ。

  • mixiチェック

「パン」

投稿日:2009年06月09日 00:00

パンってどう食べますか?
普通は、端っこからパクってかぶりつきますよね。
カレーパンやコーンパンなど、調理パンだったら、2つに割って、具のほうから食べたりもします。
どう食べても、パンって美味しいですよね。
特に、焼きたては最高。

フランスパンが大好きです。
周りの硬いところが・・・・・いいですね。
噛み応えがあって、ちょっと塩味が効いていて、なんとも言えない美味しさです。
だから・・・・・特に、出来立てのフランスパンを食べる時、
熊の助は、中の白いところから食べて、大好きな周りの硬いところを後で食べます。
トンネルを掘るみたいな感じです。
行儀は良くないとは分かっているのですが、これが熊の助の美味しい食べ方です。

でも、食パンになると、逆です。
耳のところより、中の白いところを好みます。
食パンの耳って・・・・・ツルツルの方はいいのですが、ザラザラの方がちょっと苦手なのです。
“そんなに違わないじゃないか”って声も聞こえてきますが、熊の助にとっては大違いです。
食感なのかなぁ?
美味しさが違うんですよね。
トーストにしちゃえば問題は少ないのですが、生?で食べる時は大問題です。
例えば、耳の付いたサンドウィッチとかは、ザラザラ耳は時々残しちゃったりします。(すみません)

かなり昔の話ですが・・・・・
ル・マン24時間という自動車レースの仕事で、フランスのル・マン市へ海外出張したことがあります。
中世のヨーロッパの雰囲気が残る、地方都市です。
時差の関係もあって、朝5時ぐらいに目が覚めてしまいました。
集合時間にはまだまだ時間があったので、ホテルの近くを散歩しました。
街が、何となく動き始めた時間帯です。
古い建物、石畳の道・・・・・駅前に小さなパン屋さんがありました。
パンの焼ける香ばしい匂いが漂ってきて、迷わず、焼きたてのフランスパンを買ってしまいました。
何も塗らず、何も挟んでないフランスパン(バケットって言うんでしたっけ)。
歩きながら、かぶりつきました・・・・・“トンネル”も掘らずにね。
これが、もう、飛びっ切り美味しかったのです。
たぶん、周りの雰囲気もあったんだと思いますが、忘れられない味です。

さて、次回は「一流が選ぶ、庶民派ココ①当てまSHOW」です。
リーズナブルで、皆さんがよく知っている、あの美味しいパンも登場します。お楽しみに。

  • mixiチェック

「1からの・・・新企画」

投稿日:2009年06月03日 00:00

次回は新企画です。
基になる企画があって、改良型というのはこれまでも多々あるんですが・・・・・
全くの新企画は、いつ以来だろう?
熊の助のおぼつかない記憶では、「逆算フード刑事」以来だと思うんですけど、違いましたっけ?

打ち合わせの段階から、“上手く成立するかなぁ?”と少し心配です。
頭の中でシミュレーションしてみるのですが、なかなか、具体的なイメージが湧いてきません。
やることは単純なのです。
でも、だからこそ難しい。
そんな新企画です。
ディレクターのT君は、熊の助に説明しながら、期待と不安が半々のようです。

さあ、その新企画の名前は「以心伝心!ヒントでショッピ〜ン」です。
簡単に説明すると・・・・・
味方にだけピ〜ンとくるヒントを出して、正解を導くというもの。
従って、ヒントを出す人が難しいのです。
みんなが分かるヒントなら、ある意味簡単なのです。
でも、“対戦相手には分からないように、自分のパートナーだけに分かるように”というヒントは、
捻り出すのが大変です。
そこのところが、どうなるのか、なかなか想像できません。
でも、想像しているだけじゃあ・・・・・・とにかく、やってみないとね。

ゲストは、初登場のDAIGOさんと大沢あかねさんです。
2人の共通点は「おじいちゃんが大物」ってことで・・・・・上手く以心伝心できるのか?
ナギスケは、もう11年目のコンビですから、ピ〜ンと来るはずです。
不安と期待の中、ゲームは進んでいきました。
進むにつれて・・・・・
とてもいい感じになってくるから不思議です。
“「ぷっ」すまマジック”とでも言うべき雰囲気が、企画をいい方向に導いて行くんですよね。
熊の助は、近くにいて、いつもこの心地いい感じを味わっています。

今回は「ヤマダ電機」の家電、「ペットのコジマ」の動物たち、そして「丸善」の文房具の3回戦です。
お題の商品はどれなのかを当てていきます。

熊の助は、この企画第2弾あると思うんですけど・・・・・
放送を見て皆さんがどう思われるのか?
そのあたりも含めて、じっくりご覧下さい。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫