2009年5月
« 4月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「フェ・フォ・フィ」

投稿日:2009年05月28日 00:00

会社に向かう途中に、こんな素敵な景色があります。
今、緑が、まさに“燃える”ようなのです。

地下鉄の六本木駅から外に出て、会社のある六本木ヒルズへ。
そこに素晴らしい庭園があるんです。
そこを抜けていくのが、今、お気に入りの通勤コースです。
特に天気のいい日は最高の気分になります。

こういう場所って、山や森ほどではありませんが、やはり癒しの効果を感じます。
実際、植物からはそういう成分が出てるんですよね。
えーっと、一時期、話題になりましたよね。
あれ!何て言いましたっけ・・・・・
フェ?フォ?フィ?
フェレット?・・・・・は動物だし。
フォットン何とかだったような気もする。
フィットチーネ?・・・・・はパスタの名前ですよね。
・・・・・(イライラ)・・・・・思い出せません。

こういう時に、今は便利です。
すぐにコンピューターの検索サイトで・・・・・
「森 癒し フェ」と入れてみます。
目的の言葉は出てきません。
「森 癒し フォ」でも、見つかりません。
ここまでで、かなり時間を費やしています。
“もぉいいや、諦めよう”
“いや、このまま終わっては、更にイライラするかも”
「森 癒し フィ」で検索をかけました。

“やったーーー”
目的の言葉が出てきました。
『フィトンチッド』
そうです、この言葉です。
“あぁー、スッキリした”

さあ、次回は草彅さんが戻ってきます。
これまでの「ぷっ」すまに戻りますね。
いろんな意味で・・・・・清々しい初夏を迎えられそうです。

  • mixiチェック

「食感が大好き!」

投稿日:2009年05月22日 00:00

茨城の「日帰りアルバム旅行」のロケから帰ってきたスタッフから、熊の助にお土産が届きました。
今回もたくさんありました。
“そんなに気を遣わなくてもいいのに”って思っていたら・・・・・
現地で頂いたモノのおすそ分けだそうです。
でも、嬉しい!

納豆、鯉の甘露煮、佃煮や焼酎もありました。
そして、一番目を引いたのが、採れたての『蓮根』です。

立派ですね。
ユースケさんたちが、茨城で掘ったものだそうです。

熊の助は蓮根が大好きなのです。
シャキシャキでありながら、煮たりするとモッチリもして・・・・・その触感がたまりません。

5,6年前の話です。
小さな和食の店に入りました。
そこの蓮根のきんぴらが非常に非常においしいのです。
もう一皿追加しようと、メニューを見ると、他にも蓮根料理があるではありませんか。
はさみ揚げや煮物などなど。
全部頼んでみました。
その全てが美味しかったので・・・・・勇気を振り絞って、店の人にわがままを言っちゃいました。
「他に蓮根で美味しいモノ作れませんか?」って。
普段は、こんな図々しいことは言わないのですが、あまりにも美味しくて聞いちゃったのです。
「じゃあ、蓮根ステーキなんてどうですか?」って作ってくれました。
これが、また、美味しいこと。バルサミコソースで食べたんですよ。
その日は、蓮根三昧の夜でした。
・・・・・それくらい、熊の助は蓮根が好きなのです。

さあ、頂いた蓮根をどう料理しよう。
できるモノから作ってみました。

きんぴらとサラダです。
サラダは、茹でて明太子マヨネーズをあえただけなのですが・・・・・シャキモッチリで旨い!!
ご飯が進みます。

しばらくは蓮根料理が続きそうです。
ステーキにも挑戦してみましょうかね。できるかなぁ?

  • mixiチェック

「雨上がり?」

投稿日:2009年05月14日 00:00

先週、東京は雨の日が多くて、少し憂鬱な気分が続いてました。
折角のゴールデンウィークも、熊の助は3日間ほどあったのですが、ほとんど雨で損した気分でした。

会社に来ても、色々大変で。
中間管理職ですから。
部下というか、後輩たちとの面談なんていうのも始まっていまして・・・・・
ここで愚痴っても仕方ないんですけどね。

そんな感じで、仕事を終えた金曜日の夕方、会社を出ました。
やっと、雨が上がって、薄日が差していたので、傘は持たずに出ました。
駅に向かう1つ目の交差点で、信号を確かめようと上を見上げたら・・・・・
えっ!!!
はっきり、くっきりの七色。
虹です。
慌てて携帯電話を取り出して、カメラで写しちゃいました。

こんなにきれいな虹は久しぶりに見ました。
いつ以来だろう?
ここ数年は覚えがありません。
あっ!むか〜し行ったハワイで、きれいな虹を幸運にも見たことを思い出します。
それより鮮やかかも知れない。
橙と黄色が輝いてる。

しばらく、立ち尽くして、ボーっとながめていました。
癒されました。
元気になりました。
幸せを感じる時間でした。

上の写真でも分かるように、熊の助のいたところからは、虹の端っこしか見えませんでしたが、
翌日の新聞などを見ると、東京の空に、半円が大きく掛かっていたようです。
“たぶん、たくさんの人が幸せな気持ちになったんだろうな。見たかなぁ?”

その後、熊の助は地下鉄に乗って家路を急ぎました。
地上に出ると・・・・・なんと、また雨が降っているではありませんか。
傘は持っていません。
結局、熊の助は、ブルーな気持ちで濡れて帰ったのでした。

さて、次回放送は、熊の助は留守番です。
ユースケさんが茨城の旅しています。
どんなドタバタ?道中になったのか。
熊の助も放送を見て、気持ちを七色にしたいと思います。

  • mixiチェック

「水の奇跡」

投稿日:2009年05月07日 00:00

こんなにキレイな“水しぶき”を見たことがありません。
こんなに面白い“水しぶき”を見たことがありません。
どうして、そんな“水しぶき”になったのか、今でも分かりません。
この“水しぶき”はアートかも。
そんな感想で・・・・・「ぶっつけ本番ハイスクール」のロケは終わりました。

ゲストはインパルスのお2人と優木まおみさんです。
学生時代に戻って・・・・・
英会話では四苦八苦。
懐かしい消しゴム遊びは、予想外の大混戦?
ご当地グルメを再確認して、教室での授業は終了。

そうそう、電気系の新しい罰ゲームも登場したんですが・・・・・
“草彅さんがいれば大騒ぎだったかも?”
改めて、早く戻ってきて欲しいと願うばかりです。

校庭に出て体も動かしました。
自転車を漕ぎました。
そして、最後は“水風船”。
そこで、凄いコトが起こったのです。

前にも書きましたが・・・・・
「ぷっ」すまロケで、時に、凄いコトが起こる理由。
その1つが、ロケは“スタッフと出演者の戦い”だからです。
スタッフの要求に、応えよう、超えようと頑張る出演者。
それでも、結果的に要求に応えられないこともあります。
そうすると、次の機会に挽回しようという気持ちが生まれてきます。
そこで・・・・・
何かが起こるんです。

“水しぶき”でこんなに驚いたことはありませんでした。
“水しぶき”でこんない感動したことはありませんでした。
“水しぶき”でこんなに笑ったこともありませんでした。
これは、“カッパ様降臨”を超える奇跡かも?
ぜひご覧下さい。
そして、草彅さんに・・・・・
今回の“水の奇跡”を越える『ミラクル』を、早く起こしてもらいたいのです。
待っています。

  • mixiチェック

「巣」

投稿日:2009年05月01日 00:00

更新の間隔があいてしまって、すみません。
およそ2週間ぶりですね。
また、週1回の更新を目指して書いていきますので、宜しくお願いします。

千葉に行ってきました。
ユースケさんと、ゲストのアンタッチャブルのお2人、スザンヌさん、そして熊の助の5人です。
勿論、寂しいです・・・・・
でも、とにかく、草彅さんが元気に戻ってきてくれるのを待っています。
その時まで“一丸となって頑張らなきゃ”ってスタッフとも話しています。

さて、千葉では、海で大いに遊んじゃいました。
魚をすくって、貝を採って、美味しいものを食べました。
更に、たくさんの動物たちとも触れ合いました。
ダチョウってちょっと怖いんですね。
楽しみながらも、ケームして・・・・・強烈な罰ゲームもあります。

そんなロケを前に、控え室で準備している時・・・・・見つけました。
なんか鳴いてるなぁーとは思ったんです。
かなりのスピードで飛んでるなぁーとは思ったんです。

“ツバメの巣”です。
(写真が悪くてすみません。上の写真はツバメが覗いているんですが分かります?)
本当、久しぶりに見ました。
小さい頃はあちこちの軒下にありましたが、東京では最近全く見ません。
考えたら、巣だけでなく、ツバメ自体を見たのも久しぶりです。
しばらく眺めちゃいました。

つがいと思われる2羽が、かわるがわる巣に戻ってきて、何かしています。
巣の中から、ヒナの鳴き声は聞こえません。
だから、餌を与えてるのではなさそうです。
まだ、卵なのかな?
いや・・・・・もしかしたら、“巣”の補強、修繕をしているのかも?
春に巣に戻って来て、子育ての準備をしてるんじゃないのか?

飛んでは戻ってくる、を繰り返すツバメの頑張っている姿は、健気でカッコいいんです。
元気を貰いました。
熊の助も頑張らなきゃね。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫