2009年4月
« 3月   5月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「試写会」

投稿日:2009年04月21日 00:00

映画の試写会に立て続けに行ってきました。
マスコミ用に早めに行われる試写会です。
役得でごめんなさい。
映画会社から案内の葉書を送ってきてくれたりするのです。
ありがたいことです。公開前に、映画が見られちゃうんですもんね。

ただ、これも仕事のうちなんですよ。
番組などで話題にしたり、出演者がゲストに来られたりします。
その時に、しっかり話ができるように、事前に見ておくのも大切なことなのです。
だから、熊の助も時間を合わせて、機会があれば見に行くようにしています。

まずは、ユースケさん出演の『鈍獣』。(5月16日公開だそうです)
宮藤官九郎さん脚本で、話題になった舞台の映画化です。
ちょっとダメダメな大人たちが、ハチャメチャを繰り広げます。
ユースケさんの役は、生き生きとしていて、ユースケさんにぴったりのキャラクターでした。
でも、悪者?なんですよね。
最後は、ちょっと不思議な感じのするお話でした。

もう一つは、『GOEMON』です。(5月1日全国公開だそうです)
主演の江口洋介さんと、りょうさんが、「ぷっ」すまにゲストに来られると聞きおよび・・・・・
“見ておこう!”と試写会に行ってきました。
石川五右衛門って、本当は、よくその正体が分かっていないそうなんです。
歌舞伎とかのお芝居のイメージで考えてしまいがちですが・・・・・
江口洋介さん扮するGOEMONは、そのイメージとは全く違います。
劇画のヒーローのような爽快感を残してくれます。
あの名台詞がこんな形で使われるのか、って感心です。
話の展開にはある意味驚きがありました。
そして、映像の美しさにも感動です。

その江口さんとりょうさんをゲストに迎えた次回の企画は「記憶力・絵心クイズ」です。
江口さんの絵の腕前はかなりのもの?でしたよ。
りょうさんの絵はかわいいんです。
でも、それで勝てないのが、この企画の面白いところ。
そうそう、草彅画伯の絵は、今回も強烈です。お楽しみに。
「ルパン三世の石川五ェ門」「ひこにゃん」「麻生総理大臣」そして「砂かけババア」を書きました。
熊の助の一番のお薦めは「砂かけババア」ですかね。

試写会に行かせてもらえるのは、嬉しくて光栄なんですが・・・・・一つだけ苦手なことがあるんです。
映画を見終わった後、時々、担当の方に声を掛けられるんです。「どうでした?」って。
答えるのが難しい時もあるんですよねぇ。
でも、今回のこの2つの映画は、しっかりお話ししてきました。感想いっぱいの映画でした。

  • mixiチェック

「痩せた?」

投稿日:2009年04月14日 00:00

嬉しいことに、ちょっと細くなった気がしてます。
何となくですが・・・・・

実は、用意されていた衣裳が、非常にブカブカになってしまったのです。
ズボンはベルトしないと、ストンと落ちてしまうぐらい。
ジャケットは、羽織ると肩がかなり落ちてしまいます。ボタンを閉めても、前がダブダブなのです。
元々、この衣裳は大きめだったのですが、これ程違和感を感じたのは初めてでした。
周りの人に聞いても、“ちょっと大きいよね”って。
勿論、衣裳が変わったわけではありません。
ということは・・・・・“熊の助がちょっと痩せたのでは?(嬉)”

この衣裳っていうのは、「リアル神経衰弱」の時に着せられる、あの真っ赤なスーツです。
しかも、ハート、スペードなどのマークが入っている派手派手のヤツ。

そんなブカブカの衣裳でお迎えしたゲストは、西川史子さんと北陽の虻川さん。
今回は“彼氏と彼女”“発明品と発明家”そして恒例の“ボケとツッコミ”のペアを当てていきます。
西川さんは、さすがの鋭い女の勘を見せます・・・・・特に、“彼氏と彼女”の時に力を発揮?します。
“発明品”には、その誕生秘話に、全員ビックリです。
更に、ボケとツッコミでは・・・・・今回も見事なまでに、草彅さんが芸人達の勢いを打ち潰します。
勝負の方は、稀に見る大接戦でしたよ。お楽しみに。

さて、痩せたと思っている熊の助は、体重計には乗っていません。
だから、本当のところは分からないのです。
体重計に乗るのは、年2回の健康診断や、温泉に行った時だけ。
その機会が来るまで、本当の数字は、お楽しみです。
年取って筋肉が落ちただけかもね。
だって、顔も小さくなってる感じは全く見て取れないし、お腹回りも肉が摘めますからねぇ。

ただ・・・・・これまで頑張ってきた散歩の成果が出てきたのかな?
と、更にやる気が出てきたのは確かです。
週5,6日は1時間は歩こうなんて、無謀なチャレンジをしています。(最近週2、3日でしたから)
まあ、結果はそんなに望んではいませんけど。
これ以上、肥らなければいいと思ってるだけなんです。
でも、次に体重計に乗るのを楽しみにしています。

それより、あの派手な衣装を何とかしてもらわなければ・・・・・
ズボンがズリ落ちるのが気になって気になって。
大きいと、肩が凝るような気もするんです。
一番は、あのハートやスペードのマーク。
あれは生地の柄ではなく、シールを貼り付けてあるだけなのです。もう取れかかってきました。
スタッフさん。全てを含めて直して下さい。お願いします。

  • mixiチェック

「○○過ぎる」

投稿日:2009年04月07日 00:00

熊の助は、疑り深い性格なんです。
どんなことでも、まずは“嘘じゃないかな”という所から入るタイプです。
暗いというか、後ろ向きというか・・・・・良くないなぁーとは思うのですが・・・・・
「三つ子の魂百まで」で、昔からそうなので仕方ありません。
言い換えれば、拗ねた性格なんです。

特に、良い方向に進んでいればいる程、こういう気持ちがフツフツと頭をもたげてきます。
うまく行き過ぎてる。
楽し過ぎる。
つき過ぎてる。
あまりに“過ぎる”と怖くなってくるんです。
こんなに○○過ぎていいんだろうか?って。
たぶん、そんな時は、調子に乗ったほうが楽しいとは思うのですが・・・・・
な〜んか心配になって来るんです。

さて、次回の放送は「ブランド見極めバトル・1チャンスチョイス」です。
4つの料理が順番に出てきて、どれがブランド食材の料理かをチョイスする企画です。
自分の舌をどこまで信じられるかが勝負のカギ。
更に、後戻りはできないので決断力も非常に大切なあの企画です。
ゲストには、木村祐一さんと上原美優さんをお迎えしました。
キム兄は、料理に関しては凄いですからね・・・・・圧勝だった?
見てのお楽しみです。

今回のブランド食材は、「明石の鯛」「烏骨鶏の卵」そして「アオザメのふかひれ」です。
滅多に口にできないモノですから、またまた、熊の助はこっそりつまみ食いしちゃいました。
とてもとても美味しかった。
そんなことより・・・・・
ブランド食材を見極めていく中で、
“キレイ過ぎる”
“整い過ぎている”
というのが、一つのポイントになるんです。
そこを、“疑うのか、疑わないのか”も勝負の鍵になってきます。

ただ、“疑り深い”性格にも、いいことはあるんですよ。
疑っていて、もし本当だったら・・・・・喜びが大きくなります。
もし嘘であっても・・・・・「やっぱりね」って落胆が少なくて済みます。
逆から自己分析すると、落ち込みたくないから、疑り深くなっているのかも?
乗りに乗るってことはないけど、落ち込みも少ない、熊の助です。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫