2008年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「自分の長所」

投稿日:2008年03月25日 00:00

自分の良い所、長所って・・・・・難しくないですか?
アンケートや書類で、時々書かなくてはいけないのですが、
何て書いたらいいのか・・・・・いつも悩みます。

冷静に自分を見つめ直すって、気恥ずかしい。
書いてみると、平凡で、自分らしくない。
自分では良い所と思ってるけど、人はそう思わないんじゃないか。
快活?
朗らか?
判断が早い?
冷静?
言葉にすると、どこか、何かが違う気がするんです。

テレビ朝日アナウンサーのホームページを見てみました。
熊の助の欄に、長所“細かいところに気が付く”ってありました。
えっ!こんなこと自分で書いたっけ?
数年前に書いたことを忘れてる。
たぶんその時はそう思っていたんだろうけど・・・・・少し面白くしようと思ったのかな?
今読むと、全く面白くない。
アンケートの答えとしても落第点のような気がする。
いや、これが自分の一番いい所ではないでしょ。
書き直そうかな?
でも、いい表現が思いつきません。

次回放送は「一流が選ぶ庶民派ココ①当てまSHOW」です。
“パン”“ポッキー”そして“インスタント味噌汁”に、その道の一流の方がランキングを付けました。
ゲストは、陣内智則さんとマリエさんで、ナギスケを好勝負を展開します。
勿論、NGランキングを選ぶと罰ゲーム。
その罰ゲームで、“自分のココ①当てましょう”という新ゲームが登場するのです。
自分の良い所を、自分の口で、テレビに向かって言わなくてはいけない。
これがかなり恥ずかしかったようで・・・・・皆さん耳が真っ赤。
聞いているほうも、何となく背中が痒くなってしまう感じでした。

自分の嫌な所、短所のほうが書きやすいかな?
でも、それを正直に言っちゃうのは、なんか悔しい感じがします。
ちょっとオブラートに包んで言いたくなっちゃう。
頑固!冷たい!
裏を返せば、芯がしっかりしている。冷静に物事を見られる。
結局、長所が短所で、嫌な所が良い所。
自分で自分の特徴を正確に表現するのって無理なのかも?

  • mixiチェック

「丸ごと」

投稿日:2008年03月18日 00:00

小さい時の夢・・・・・
ケーキをホールごと一人で全部食べたい。
メロンやスイカを一人で丸々一個食べたい。
高級アイスクリームの大きなカップを一人で丸ごと食べたい。

どうして、子供の頃は、独り占めしたかったんだろう?
もし夢が叶っても、食べられないのは分かっていたのかな?
そこは思い出せませんが、とにかく美味しいものを一人でいっぱい食べたかった気がします。
「ぷっ」すまのロケで、そんなことを思っていました。

次回は「体感チャレンジクイズ」です。
1回戦は“ホールケーキ早塗り”で、ホールのスポンジにクリームをきれいに塗っていくゲーム。
スタジオセットのディスプレイには、チョコやマロンやベリー系のホールケーキも用意されています。
そんなのを見ていて、「1個丸々食べられるかなー?」「子供の頃、丸ごと食べたかったんだよなー」
になったのです。

ゲストは俳優の田山涼成さんと原沙知絵さん。
普段あまりバラエティーに出られないお2人ですが、かなり弾けて下さいました。
挑戦して、喜んで、悔しがって・・・・・
ナギスケも楽しそうでしたよ。
今回は、ケーキの他に、“ダンボール箱作り”“グレープフルーツ絞り”そして“土嚢運び”と
バラエティー豊かなラインナップです。
是非、見て下さい。
そうそう、グレープフルーツ絞りの所でも、凄い「丸々1個」が出てきますので、お楽しみに。

大人になった今・・・・・
お金を出せばかなわない夢ではないのですが、実際にはやりません。
食べられないことわかってるし、もったいないし、馬鹿らしいから?

そういえは、かなり前ですが、大人になってやったことが1つありました。
31種類のあのアイスクリーム屋さんで6個パックを買って、一気に食べてやろうって。
大好きなラムレーズンやチョコミント、それにコーヒー味の中にチョコレートが入ってるヤツなどなど。
6種類選んで、家に持って帰り、食べられるだけ食べようって。

結果は3個。案外行きませんでした。
残った3個は冷凍庫に入れ、あとは1日1個ずつだったような気がします。
やっぱり一気には無理でしたが・・・・・
「とても幸せだった」覚えはあります。

  • mixiチェック

「深い傷」

投稿日:2008年03月11日 00:00

親指の付け根をナイフで切ってしまいました。
ちょっと深い傷になりました。
へこみました。

そういえば、最近“血が出る大きな怪我”をしていませんでした。
子供の頃は、走って、よじ登って、飛び跳ねて・・・・・膝や肘を擦りむいたりしてました。
刃物で指を切って、血が2,3滴したたったりしてました。
痛かったけど、頻繁にそんな経験していたので、気持ちがブルーになる感じはなかったと思い出します。
久々だと落ち込みますね。大人になって怪我するとへこみますね。

それは、「ぷっ」すまロケのリハーサル最中に起こりました。
硬く凍ったアイスクリームを食べるチャレンジ。
スプーンではとても掬えないカップアイス。
そこで、用意されていたナイフを使って切ってやろうと思った熊の助、真ん中からナイフを入れました。
しかし、アイスはナイフも通さないほど、カチカチだったのです。
アイスクリームを切るはずだったナイフは、ズルンと滑って・・・・・
カップを持っていた熊の助の親指の付け根に。
瞬間、何が起こったのか分かりません。
目を親指の付け根に移すと、ざっくり2センチ?の傷が出来ていて、血が出ているではありませんか。
これはヤバい。
周りに気付かれないように、傷口をチュウチュウ吸って、席を立って絆創膏を探します。
吸っている口をはずして、傷口を改めて見ると、ちょっと深そうで、血が止まる気配がありません。
顔の血の気も引いていくのが分かります。
そして、気持ちもズーンと落ち込んでいきます。

とりあえず、絆創膏を2枚重ねて巻いて仕事に戻りましたが・・・・・
ダメなんです。
へこんでへこんで、リハーサルに集中できません。
その間にも、血が滲んでくる絆創膏を何度も変えます。
張りなおすたびに傷口を見て、更にへこむ悪循環。

そんなこんなで、本番を迎えました。
気持ちは何とか奮い立たせましたよ。
企画は「ザ・スピードマスター」。
ゲストは、草彅さんの永遠のライバル金子昇さんと久々の片瀬那奈さん。
“縄とび”“かに”“ノック”“風呂桶”の達人に、異種格闘技で挑みます。
硬い硬いアイスクリームを食べ切るチャレンジも勿論あります。

さて、こんな大怪我?をした熊の助に対して、スタッフは・・・・・
「大したことは無いですよ!」
「リハーサルなのに、大熊さんが仕切らないで、チャレンジしたがるから悪いんですよ!!」
って、全く同情してくれません。
そればかりか、久々の怪我に動揺する熊の助を、笑っているのです。
やさしくないスタッフにがっかりだよ!!!
熊の助は、“心”にも深い傷が残ったのでした。

親指の付け根は、傷は何とか治りましたが・・・・・
その周りが、絆創膏の張り過ぎで、かぶれて痒くなってます。

(こんな感じの傷でした)

  • mixiチェック

「猛ダッシュ」

投稿日:2008年03月04日 00:00

お出掛けが嫌いな、出不精の熊の助です。
人混みがイヤで、並んで待つことも出来ないのです。
だから、人気スポットや話題の店に行くことは、ほとんど、いや、全くといっていいほどありません。
でも、「ぷっ」すまのロケのおかげで、色んな場所に行かせて貰えます。
それでバランスをとっている感じですね。(以前もこんなことを書きましたね)

さて、今回の場所・・・・・ロケで行くと聞いて、ちょっとだけワクワクしました。
オープン前から話題で、関連ニュースを熊の助自身読んだりしていましたから、気になってはいました。
でも、かなり遠い場所なので、絶対に自分では行きそうにありませんでした。
“一生行かないかなー”と思っていたくらいです。

それは、大宮に出来た“鉄道博物館”。
鉄道に興味があるわけではありませんが、それでも、オープン以来ずーっと満員状態だと聞いていたし どれくらいのモノかを見てみたかったのです。

汽車・電車が本当にいっぱいです。
絶対見られない、車両の裏側や内側も見られます。
アトラクションも色々あります。
お土産もバラエティー豊かです。
ロケでは、かなりの部分をまわりましたので、放送を見て確かめてください。

さて、ロケは「社会科見学ツアー」と題して行われました。
館内を回りながら、勉強しながら対決していきます。
ゲストは鉄道好きの石原良純さんと準レギュラー?の木下優樹菜さんです。
ナギスケも別々で、草彅・良純組とユースケ・木下ペアの対戦3回戦です。
“シミュレーター対決”に“ココ①当てましょう”
更に“トレジャーバトル”を鉄道博物館でやっちゃいました。
熊の助も含め、少し子供に戻ったみたいでした。
博物館はとにかく広いんです。
歩きました。
走りました。
大変でした。
ちょっと時間が空いたので一服しようと、館内2Fの隅にある喫煙室にスタッフと行ったのですが、
予定より早く次の用意が出来たので、すぐロケが始まるという連絡が入ったのです。
熊の助の一服待ちで、ロケを遅らせるわけにはいきません。
ダッシュしました。
途中までスタッフが迎えに来ていたりしたものですから、そこから猛ダッシュです。
疲れました。

(記念写真撮っちゃいました)

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫