2008年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「ストレス」

投稿日:2008年02月26日 00:00

3月になりました。
この時期の一番のストレスは“花粉症”。
だったのですが・・・・・去年から非常に早くから薬を飲むようにして、予防に重点を置くケアを始めて、格段に良くなりました。
鼻のむずむず、目のかゆみ、薬を飲んだ時の眠気などのストレスから開放されてスッキリ。
今年も今のところは大丈夫ですが、花粉の量が2倍3倍なんて言われてますので、どうなることやら。(症状が軽くなったのは、年をとって体調が変化したからかも?知れませんけど)

はっきりモノを言うほうなので、普段からそれ程ストレスを感じないのですが、
気持ちが何となくムシャクシャするとか、カリカリするとか、ジメジメするとか、感じると、
家で“お香”を焚きます。
何年か前に、南の島で見つけて購入してからお気に入りです。

色んな香りの棒があって、30種類以上ある中から選ぶ時はあれこれ考えました。
「ラベンダー3本に、レモン・オレンジ2本ずつ、シナモンもいいなー」って。
中には、サンシャインとかレインボーっていう何の香りか分からないものまで、50本まとめ買い。
それが、今はごっちゃに袋に入っているので、どの香りに当たるかも楽しみになっています。
(火をつけても、何の香りかよく分からないことの方が多いんですが)

香りって、落ち着きますよね。
一時期、草彅さんが「アロマキャンドルはいいよ」って言ってましたけど・・・・・
熊の助には、おしゃれな感じがし過ぎるので、こんな“お香”の棒で楽しんでいます。

次回放送は、草彅さんが大いにストレスを感じているように見える「あたかもディクショナリー」です。
この企画、前回放送でも草彅さんは、答えを導き出すまで相当の時間を要し、更には正解をめくろうとする不正未遂まで起こしてしまいましたが・・・・・草彅さん、今回もかなり悩んでいました。
果たして、どんな彅ディクショナリーになるのか期待してください。
今回も、1本目のロケで朝からだったので、頭の回転もなかなかエンジン掛からず?
ルールも少し進化しています。
期待して下さい。
ゲストは劇団ひとりさんと南海キャンディーズのしずちゃんです。
劇団ひとりさんは、さすがベストセラー作家。具体的で分かり易い解説文です。

  • mixiチェック

「番組の雰囲気」

投稿日:2008年02月19日 00:00

ロケ終了後、なぜかピザが食べたくなって、ディレクター陣を誘いました。
会社の近くに、生地がモチモチでトマトソースが本格派の、狭いけど美味しいピザ屋があるのです。
Y君とS君とT君と熊の助の4人です。

その時の会話。
どうしても、その日のロケの事になってしまいます。
この日のロケの2本目は、久々に「芸能界パーフェクトマン決定戦」でした。
ゲストは、初登場の佐藤隆太さんと、久々のYOUさん。
ナギスケも含めて、全員が役者さんでもありますから、凄いんです。
何が凄いって・・・・・
それぞれのシチュエーションで、“ドラマ”になっちゃうんです。
モニターリングルームで観察していると、グーッと画面に引き込まれて行っちゃうんです。
感情移入までしてしまいます。
ご存知のようにこの企画、設定はありますが、出演者はアドリブで切り抜けなくてはいけません。
それでも、ちゃんと1つの作品になっちゃってるんです。
本当に役者パワーは凄い。
っていう話。

更に、改めて「ユースケさんと草彅さんの醸し出す雰囲気が、他の番組にはない」という話。
バラエティーにはほとんど出演されない佐藤隆太さんが、たくさん喋ってくださるし、楽しそう。
この前の瑛太さんの時にも感じていましたが・・・・・
ゲストのみなさんがすーっと番組に溶け込んでくださるというか、緊張がすぐに解けて行くというか。
とにかく、出演者の心地いい一体感が、ロケを進めて行くうちに、どんどん生まれてくるのです。
これは、正に、ユースケさんと草彅さんの醸し出すオーラから来るものだと思うんです。
いい意味での“肩に力の入らないユルユル感”であり、いい意味での“ゲスト頼み”であり・・・・・
なんていう話。

まあ、こんなちょっと真面目な話は少しで、大部分は下世話になって行くのです。
ピザからイタリアの話、酒の話、大食いの話、はたまたS君の彼女の話などなど、盛り上がりました。
1時間あまりの“プチ打ち上げ”で、前菜とピザ6枚をたいらげてしまいました。
4人で6枚って・・・・・それだけここのピザが美味しいってことです。

さて、話があちこち飛びますが、
次回の「パーフェクトマン決定戦」は本当に面白いです。
4人が、それぞれの味を存分に出して挑みます。
「親子問題」・「仕事問題」・「異性問題」で戦い、10人の美女よる判定。
なんと、この企画初めての100点満点の本当のパーフェクトマン誕生の瞬間も訪れます。
絶対にお見逃しのないように。

  • mixiチェック

「欠けた茶碗」

投稿日:2008年02月12日 00:00

20年くらい使っていた“Myご飯茶碗”が欠けてしまいました。
上の、口を付ける部分(専門的には口縁って言うらしいのですが・・・・・)がちょっとだけ。
たぶん、洗った時にどこかにぶつけたんだと思いますが、5ミリぐらいのかけらが剥がれた感じです。

この茶碗、大学に入って東京に出てきた時に、たぶんスーパーとかで買ったものだと思うのですが、高価なものではありません。
ただ、大きさなどかなり迷って買った覚えがうつろにあります。
ちょっと大きめで、軽すぎず、熊の助の手の中にうまく収まっていました。
それだけに、残念です。
真二つに割れたのなら仕方ありませんが、ちょっと欠けただけなのが悔しいのです。
そのまま使おうと思えば使えるんですが・・・・・
どうも気になって。
何となく、ご飯も美味しくないような。

「よし、新しいのを探そう!」
100円ショップじゃあ、ちょっと味気ないしな・・・・・と思ってみても、最近は商店街に瀬戸物屋さんがないんですね。
いざ探すとなると、案外大変でした。
それでも、会社帰りの麻布十番商店街で見つけました。瀬戸物屋。
というより、少々高級そうな店構えの器屋さんです。
それでも、「えい!!」と店に入りました。
やはり全体的に、熊の助が考えていたのより高価なモノばかり。
それでも、1つ1つ手に取るうちに・・・・・見つけちゃいました。
素朴な感じと、大きさと、重さが気に入りました。
何より一番は、白メシに合いそうなので、買っちゃいました。
2000円なり。(予算オーバーでした)

上から

横から
さあ、美味しいご飯を炊かなくちゃね。

さて、次回放送は、久々「フードバランスKING」です。
白メシをご飯茶碗でかき込む感じではありませんが、美味しい料理がたくさん登場します。
栄養素を考えながら、ビュッフェ料理から選んでいきます。
ゲストも久々東幹久さんと、初登場のハリセンボン。
こんなまったりムードでいいのでしょうか?というくらいの乗りで進んでいきます。
でも罰ゲームでは、ユースケさんが切れる?くらい凄いのがあります。
更に、ナギ・東・春菜のコラボは見逃さないで下さい。

  • mixiチェック

「呑み過ぎ」

投稿日:2008年02月05日 00:00

お酒を呑む時って、何人ぐらいで呑むのが好きですか?
熊の助は、2人で指し呑みするのも好きですし、3・4人までで1つの話で盛り上がれるのは好きです。
ただ、5人、6人、それ以上になって、話が2、3グループに分かれてしまうと何となくダメなんです。
どっちの話に入ろうかとか、あっちの話が気になるなー、って言うのが嫌なんですよね。
気が散るというか、寂しいというか、話に入ってない人が気になるというか・・・・・
自分と話してる人が、違うグループの話しに行っちゃったりすると悲しいですもんね。
だから、そんなこと気にしないようにと、いつも同じ人たちと飲みに行っちゃうのかな?

ただ、20人、30人の宴会となれば、また話は別です。
盛り上がって楽しいですよね。

先日、「ぷっ」すまの新年会が開かれました。
制作スタッフは勿論、技術さん、照明さん、美術さん、編集のスタッフまで総勢80人近くでした。
皆さん忙しい中、やり繰りしての出席で、凄い盛り上がりでしたよ。
ほとんどの方とは仕事終わりで「お疲れ様」ですから・・・・・仕事の話以外なかなか出来ません。
熊の助はロケ終了で終わりだけど、皆さんは片付け・撤収もありますから。
制作スタッフだって、このところ他の仕事で次の日早かったりと、なかなか集まれませんでした。
だから、色々話が聞けて楽しかった。
年に1度くらいは、皆で集まって、仕事の話は置いておいて、お互い労をねぎらい合わないとね。
「皆さん、今年1年また宜しくお願い致します」

さて、次回放送は「見破り王決定戦」です。
ゲストは、頼りになる土田晃之さんと初登場の柳原可奈子さんです。
“覆面座談会”に“演技見破り”更には“タイムスリップ見破り”で、ナギスケと好勝負を展開します。
今回の“演技見破り”はかなり高度ですよ。
ナギスケ、ゲスト共に、どちらが演技しているのか?答えを知らない熊の助も分かりませんでした。
是非皆さんも、テレビの前で「見破って」下さいね。

そうそう、そういえば、このロケは2本目で、終了したのは午前1時過ぎ。
でも、ロケの後、飲みに行っちゃってました。
2時頃店に入って、朝5時まで。
人数は苦手なはずの8人だったのに・・・・・
結局は、呑めれば、何でもいいんじゃない?って感じです。
「熊の助よ、たまには断る、強い意志を持とう!」
と、翌朝、自分に言い聞かせていました。
起きるのが非常につらかったです。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

  • 0_0066_2_1
  • 0_0058_2_1
  • 0_0037_3_1
  • 0_0023_2_1
フォトギャラリーを詳しく見る≫