2007年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「お風呂」

投稿日:2007年01月30日 00:00

最近、時間があれば風呂に1時間くらい入っています。
昔は、典型的なカラスの行水で、シャワーだけで済ませることもしばしばだったのですが、ダイエットとリラックスから、見よう見真似で、半身浴をするようになりました。
風呂に新聞や本を持ち込んで読んでます。
風呂のふたを利用して、そこにバスタオルを敷いて、冷たい水も用意して、じっとり汗をかくまでお湯に浸かっています。
ダイエットの効果はほとんど表れませんが、リラックスはしますね。ポカポカして冬はよく眠れます。

何故、突然風呂のことを書いたかといいますと、
次回は「ココ①当てましょう」、その1回戦がお風呂グッズだからです。
風呂用の枕や、水質を変えられるシャワーヘッド、細かい泡が立つスポンジなどなど。
色々ある中、これは欲しいと思ったのは“ワイヤレスの防水モニター”。優れものです。
今度LOFTに買いに行こうかな。
益々、入浴時間が長くなりそうです。

さて、今回の戦い、ナギスケの勘が悪かったというか、読みが違ったというか・・・・・
いつもは強さを見せ付ける「ココ①」で、苦戦を強いられました。
NGランキングも見事に避けるナギスケが、久々罰ゲームの嵐です。お楽しみに。

なぜ、読みが違ったのか?
この企画初めてのディレクターKさんの感性や作戦が、いつもとちょっと違ったのかも知れません。
(Kさんは「ぷっ」すま唯一の女性ディレクターです。入社して暫く秘書課にいて、制作に移って内Pなどもやっていました。その頃何度もテレビに映り、一部のマニアにはよく知られているDです。OLのように流行の店もよく知っていて、草彅さんからは“ミス・パスタ”と呼ばれています。去年最後の放送で江頭さんの標的になった美人?ディレクターです)
NGランキングは、ディレクターが考えに考え、ナギスケがどう読むかの裏まで考えて決めます。
でも、ナギスケが更にその裏を読んで、NGを避けていくというのが、最近の展開でした。
それが今回は、ナギスケが読み切れなかった。
ナギスケがKさんの罠にハマッてしまったようでした。

対戦相手は、女優のお二人。
広末涼子さんと森3中の村上知子さん。
この二人の“嘘仲良し”ペースにも、ナギスケは惑わされた感じでした。
でも、2007年新作水着のココ①では、ナギスケ“さすが”というところを見せてくれます。
あとは、美味しそうなチョコレートと立ち飲み屋さんのココ①です。
今回は、本当に時間がギチギチで、つまみ食い出来なかったのが、心残りの熊の助でした。

  • mixiチェック

「一夜漬け」

投稿日:2007年01月23日 00:00

“あいまい記憶力王”は、熊の助が好きな企画の一つです。
子供の頃に読んだり聞いたりした話、案外、覚えていないんですよね。
年のせいもあるんでしょうが・・・・・・・
タイトルは知っていても、途中が全く抜けていたり、結論が思っていたのと逆だったり、登場人物が足りなかったりと、事前の打ち合わせの時、自分でも考えてみたりするのですが、上手く話せたためしがありません。
「こぶとりじいさん」は、何故鬼に“こぶ”を取られたか覚えていますか?
「かぐや姫」が月に帰る時の様子を話せますか?

次回は、爆笑問題さんとの記憶力対決です。小倉優子さんも助っ人で登場です。
爆笑問題さんとは、ここ2年正月の生放送で戦ってきましたが、今年はちょっと遅れての対決。ナギスケも気合いが違います。
その分、敗者の罰ゲームも強力です。期待していて下さい。

この企画の面白い所は、覚えていない部分を、どう補っていくかです。
分からないと、とんでもない話を作って、とんでもない方向に行ってしまう。
出てもいない登場人物が、突然姿を現す。
爆問の太田さんはさすがでした。
今話題の人まで登場させてしまったのですが、微妙な話で、テレビ的に使えるのかどうか?
もしかしたら放送ではカットになっているかも知れません。
でも、目茶苦茶な話をしながら、キーワードが開いてしまうこともあるんですよね。そこがまた面白い。

さて、私はというと・・・・・
本番では、ヒントを出したり、開かなかったキーワードを解説しなくてはいけません。
その為、前日は予習です。
昔話は、しっかり読み返して、キーワードと照らし合わせながら、筋を覚え返します。
ちょっと大変なのが、アニメや漫画です。
出題されるテーマの年代が微妙にずれているんですよね。出演者の年代に合わせているので仕方ないのですが、ドラゴンボールや筋肉マンなど全く見ていませんでした。(こういう時にまたまた年を感じてしまいます)
そんな時は、スタッフが用意してくれたビデオやDVDを頑張って見るんです。20巻分、8時間分をを一気に見たこともありました。(早回ししながらなんですが・・・・・)
とにかく、何とか皆さんの知識に追いつこうと、必死です。

あれ、この姿、学生時代の受験勉強に似ている。
学生時代も一夜漬けが多かったなー。
なんて、思ったりしています。

そんな一夜漬けの付焼刃なのに、本番では、全てを知ってるように偉そうに喋ってますよね。
すみません。
ちなみに今回は、「タッチ」のDVDを6時間くらいかけて見ました。
どんなにいい話でも、一気に見るのは、ツラいですね。

  • mixiチェック

「盛り上げたい!」

投稿日:2007年01月16日 00:00

私熊の助は、若い頃主にスポーツの実況を担当していたので、「ぷっ」すまでもゲームの盛り上げ実況が大好きです。
特に、今までやったことがないようなゲームをディレクターが考えて、いったいどうなってしまうのだろうか?なんて時は、ドキドキで、そしてワクワクです。
とりあえずスタッフがリハーサルをしているので、何となく“こうなるかな”と予想をつけて、スタッフの技量を基準に喋るのですが・・・・・
そこは並じゃないオーラを持った方々のチャレンジです。
毎回予想を上回る展開になり、時に、神様が降りてきたような状況が生まれるのです。
そこを逃さず喋る。
それが出来た時は、最高の喜びを感じるのです。(アナウンサーの病気みたいなものかも知れません)
勿論、予想を下回ったら下回ったで、それがまた面白いんですけど・・・・・

さて、1月16日の放送は「試して足して ザ・体感チャレンジクイズ」です。
これまでにも数々の伝説を残してきた企画です。
以前にやった中で、ビールジョッキー運びやビールケース運びが、私は印象に残っています。(ビールばっかりですみません)
この企画、数値を予想することがメインなので、本来は自分が出来る範囲でこなせばいいのですが、どうしても“前の人を上回りたい”“1番になりたい”気持ちが出てきて、どんどんエスカレートしていく。予想ゲームと関係なくなって行くのも、「ぷっ」すまらしくていいですよね。

勿論、今回も、私やスタッフの予想を越える結果が待っていました。
その1つが、空き缶を繋げていく簡単なゲーム。単純なだけに面白い。
初めての挑戦なので、皆さんチャレンジしながらコツを探っていく。
その過程も、そばで見ていて面白い。
結局、1番のコツは、集中力?だったのかな。
草彅さんの集中力は凄いですよ。「空き缶がそんなに長く繋がるんだ」と感心してしまいました。

ゲストは瀬戸朝香と金子昇さん。
“やればできる子”と自分で言う瀬戸さんは、空き缶チャレンジでも見せてくれます。
草彅さんに勝ちたい金子さんは、未来の乗り物セグウェイを使ったタイムトライアルで、手に汗握るバトルを展開します。
とんでもない結末が待っていますのでお楽しみに。
更に、林家ペーさんもどきの登場や、美味しい牛丼チャレンジも出てきます。

ロケが終わった後、「今日も楽しかった」というのが素直な感想です。
でも、上手く盛り上げの実況ができたかな?
毎回反省している熊の助でした。

  • mixiチェック

「変な格好」

投稿日:2007年01月09日 00:00

いつ頃からでしょうか?コスプレをするように、いや、させられるようになったのは。
自分からやりたいと言ったことは1度もないんです。
それなのに、何週かに1回は衣裳が用意してあるのです。

思い出してみると、
「ギリギリマスター」でチャレンジの雰囲気にマッチするよう彅スケやゲストが衣裳チェンジするのに合わせて、私も着るモノを変えたところから始まったように思います。
それが、私だけ、皆さんよりちょっと立場が上の衣裳になり、更に私だけが衣裳を着るようになってしまったのです。
「試して足して!体感チャレンジクイズ」でも、同じように最近はコスプレ衣装が用意してあります。

似合わないし・・・・・、面白いですか?
ちなみに何でこんな格好なのかロケの冒頭では説明しているのですが、大体カットになっています。
ある時は、猛獣使いのような格好に、ヒゲまで書かれて、放送ではスルーでした。(泣)
11月には「スピードマスター」でベルばらのオスカルのような格好をしましたが、よく分かりませんでしたよね。(怒)

「リアル神経衰弱」では、いつも真っ赤なスーツが用意されています。そこに、ハート、スペードなどトランプのマークをあしらってあります。
1月16日放送用のロケで、この衣裳に久しぶりに袖を通しました。
控え室で鏡を見て、「どうなんだろう?」と改めて思ってしまいました。
でも、神経衰弱でトランプマンというコンセプトだから仕方ないかと、気を取り直しロケスタートです。
始まれば・・・・・、
彅スケとゲストの真剣勝負に夢中になってしまい、格好は関係なくなります。
今回は、米倉涼子さんと天野ひろゆきさんがゲストで、本当に盛り上がりました。米倉さんの素敵な笑顔と意外な一面、何故か涙まであるんです。
恒例のボケとツッコミ当てましょうでは、芸人さん達のパワーが今回も凄いです。

ロケが終わり、衣裳を脱ぐ時、
「これどうなんだろう?」と、またちょっとブルーになりました。

ディレクターは、私で遊んでいるのでしょうか?
とりあえず、チャレンジの設定には合っているコスプレにしましょうよ。
改めて、みなさん『面白いですか?』

  • mixiチェック

「新企画は大変だ」

投稿日:2007年01月02日 00:00

明けましておめでとうございます。
熊の助日記を今年もよろしくお願いいたします。

さて、2007年最初のテーマは「新企画」です。
と言うのも、1月9日の放送は「彼女の家で手料理予想!ドキドキYESクエスチョン」という新企画なのです。
新企画のロケは、なんだか緊張します。
果たしてどんなことになるのやら?特に今回は結果が見えなくて・・・・・。

前日の打ち合わせでも、担当ディレクターのT君は悩んでいました。
ちなみにT君は、周りの一部の女性から“王子様”と呼ばれています。長髪で背が高くてスポーツ万能(テコンドー全国3位?らしい)。T君ワールドを持っていてよく喋ります。下戸なのに飲み会でもコーラで自説を力説します。(ただ声が田中真紀子さんみたいで、私には王子様には見えません。そして服がいつも同じで小さめです)
話は戻って前日の打ち合わせ。
「このルールで大丈夫なのか?」「質問の内容を変えた方が面白くなるんじゃないか?」
私は何となく気になったことをT君にぶつけます。
そこで、T君は悩みます。
その繰り返しで、いくつかの項目は翌日のロケまで結論持ち越しになりました。

ロケ当日。
打ち合わせの時とはちょっとルールを変えてきたT君。でも不安そうな顔をしています。
私も、少し不安です。
でも、始まってしまえば、素敵な展開になるのが「ぷっ」すまなんですね。
打ち合わせで悩んだかいもありました。ルールも分かりやすくなったかな?
今回は、いつも新企画をシミュレートしてくれる、頼りになる“あの方”はいらっしゃいません。
でも只野仁こと高橋克典さんと井上和香さんが、さすがのパワーで面白い勝負を演出してくださいました。
どんな企画なのか、そしてどんな勝負なのかは見てのお楽しみ。
ただ、久しぶりに女の子のお部屋にお邪魔しちゃいます。ということは・・・・・。

これまでも新企画では、やる度毎にルールをマイナーチェンジして、ゲストから温かい不満の声が出たこともありました。
やりながら、面白いことを見つける。
これが「ぷっ」すまかなと思うところもあります。
その時その時で変わる過程が面白かったりするんですもんね。
そういった意味では、「ぷっ」すまはバラエティーだけどドキュメンタリーでもあるんじゃないか、と勝手に思ったりしています。

あとは、T君の編集に掛かっています。頑張ってね。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫