2017年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

月別アーカイブ

  • mixiチェック

「胃袋を掴む味って?」

投稿日:2017年04月22日 01:20

男性の胃袋を掴む料理・・・・・
よく言われるのは“肉じゃが”でしょうかねぇ。
おふくろの味の代表のようにも取り上げられますが、果たしてどうなのか?

もちろん、熊の助も好きな料理です。
でも、そんなに頻繁に、夕食に出てきた覚えはありません。
そこまでおふくろの味でもない気がします。

思うに・・・・・
バリエーションが豊富なので、それぞれの家の味があるってことなのかもしれませんね。
まず、肉は牛なのか豚なのか。
そして、ジャガイモの他に、どんな野菜や具材を入れるのか。
玉ねぎは絶対欲しい?
じゃあ、ニンジンは入るのか。糸こんにゃくを入れるのか。
この前、トマトの入った肉じゃがを食べました。美味しかったけど、ちょっと違和感がありました
さらに、味付けも、しょう油ベースのさらっとした感じがいいか、砂糖やみりんの効いた甘めがいいか。
本当に、いろいろあります。

作るのも・・・・・
煮るだけなので簡単そうに見えて、案外きれいにできないことが多いかも。
ジャガイモの煮え具合を上手くしないと、ぐちゃっとしてしまいます。
そんな柔らかめなのは失敗?
いや、ジャガイモの角が溶けて、箸で掴むと崩れるくらいの方が好きって言う人もいたりします。
ちなみに、熊の助は、固めで角がしっかり残っている方が好きです。
そんなのも、家庭それぞれの味なんですよね。

そんな“いろいろ”だからこそ、おふくろの味の代表的な料理になったのかもしれませんね。
でも、“いろいろ”だからこそ、男性の胃袋をうまく掴めむのは難しいようにも思います。
好みに合った肉じゃがを作るのは、至難の業のようにも思います。
まあ、男性は優しいので、好きな人の作った料理は、「美味しい!」って食べるんですよね。
そして、その肉じゃがを長い間食べていると、それが、また、家庭の味になっていくのかもしれません。

さて、次回は「旦那さまのココ①好きな手料理当てましょう」です。
まだまだ新婚のイジリー岡田さんの好きな、奥さんの手料理のNo.1を当てていきます
実は、そこには、肉じゃがは登場しませんでした。
ただ・・・・・
岡田さんの好みが甘めの味付けで、奥さんは甘めに作っていると聞いて・・・・・
ちょっとつまみ食いさせてもらって・・・・・
熊の助には少し甘いなぁ!って感じて・・・・・
好みっていろいろだなって実感して、こんな話を書くことにしました。

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫