2017年4月1日「ラジオのある風景」

ずーっと昔のなにげないコトが、ふと、蘇ってくることがあります。
細かいことは何も思い出せないのに、ある所だけ鮮明だったりします。
「ぷっ」すまのロケをきっかけに、思い出しました。

中学生の頃、ラジオをよく聞いていました。
深夜放送はもちろん、週末になると、朝からラジオをかけていた時期があります。
目が覚めると、すぐにラジオのスイッチを入れていました。
寝坊なので、何もない日曜日は少し遅くに起きていました。
だから、よく親に怒られていました。
布団の中から手を伸ばして、ラジオをつけて、しばらく布団の中でゴソゴソしながら聞いていました。

そんな感じの中、よく覚えている番組があるんです。
三浦友和さんがパーソナリティーをつとめていた番組です。
日曜日の午前中、確か、アーモンドチョコレートの会社が提供していたと思います。
音楽の話をしたり、三浦さんの好きな曲をかけたりといった内容だったかなぁ。
ある日・・・・・
ゲストで山口百恵さんが来たんです。
私は、百恵さんのファンでした。
だから、大いに喜んで、興味深く聞いた記憶が残っているんです。
すでにお二人の仲は公然で、ベストカップルとして周りから祝福されていた頃だったように思います。
「アーモンドチョコレートのCMでの共演があって、でしたから、こんな豪華なことが実現したんだ!」
と勝手に、中学生ながら思ったよう覚えています。

不思議なのは、その日の部屋の景色が鮮明なんです。
その日はいい天気で、窓から日差しがたくさん差し込んでいました。
清々しい気持ちのいい午前でした。
熊の助は、まだパジャマ姿で、布団の上で、寝転がったり座ったりしています。
お腹がすいているんですが、「この番組を聞いてからじゃないと、リビングに行けないな!」
と思っています。
そんな俯瞰の風景です。

数年前、私がワイドスクランブルをやっていた時に、三浦友和さんにお会いしました。
ドラマの宣伝でいらしたのですが、私のコーナーで紹介することになったのです。
スタッフとコーナーの打ち合わせをしていた時も、この中学生の時の景色が蘇ってきました。
そして、「ぷっ」すまでも。
次回放送のゲストに、息子さんの三浦貴大さんが来られるというので・・・・・
またまた、鮮明に浮かんできたのです。

たぶん・・・・・
この記憶は、あとから作られたモノだと思います。
その日は晴れていなかったかも?パジャマ姿ではなかったかも?
1つも正確はないかも知れません。
でも、確かにラジオは聞いていました。

ちなみに、熊の助は、「百恵伝説Ⅱ」という、山口百恵さんのベスト盤を持っています。