新着記事

新着コメント

プロゴルファー・谷原秀人選手の取材をしに
関西に行ってまいりました。

一緒に練習ラウンドに付かせていただき、
インタビューもさせていただきました。

まさにゴルフ日和という晴天に恵まれ、
緑の芝生が映えるなか、大迫力の力強いスイング、
頭上を通過するボールの音などを堪能してきました。


紅葉も始まったゴルフ場。気持ちが良かった!

力強さだけでなく、繊細なショットも間近で
見ることができました。
グリーン周りのさまざまな角度からの
アプローチを見て、
「おおっ」「すごい!」と
思わず声をあげてしまうことも・・・

とても貴重な体験をさせていただきました。

今シーズンの目標は「賞金王」
語る谷原選手は、
来たる11月6日(木)~9日(日)に
行われる「レクサス選手権」にも出場します。

レクサス選手権サイトはこちら
新しくできた男子ゴルフのトーナメント、
そして賞金総額2億円で
優勝賞金は4000万!

さらに優勝トロフィーは
あの有名なクリスタルメーカーであるバカラ製作!

「初代チャンピオン」を目指すため、
これからの意気込みを
たっぷりと伺ってきました。

今シーズン終盤でも谷原選手の活躍を期待しています!
 

とっても気さくで優しい方でした☆
 
そして、今回は谷原選手のキャディを務める
進藤大典さんにもお話を伺いました。
谷原選手にとって
「家族のような存在」という進藤キャディ。
学生時代からの付き合いで、
普段からとても仲が良いそうです。
プロに気持ち良くプレイしてもらうため、
言葉の使い方一つにも気を配るという
キャディの存在は、選手にとって大きなもの。
進藤キャディのサポートにも迫ります!
 
今週の「Get Sports」をお楽しみに!

実は私、フランスのバカラ社の工場へ行き、
レクサス選手権の優勝トロフィーの
制作過程も取材してきました。
フランス最高職人の称号を持つ職人たちの
手によって作られるクリスタルトロフィー!
その様子も今週の放送で
お伝えしますので、ぜひご覧ください。

「修造チャレンジトップジュニアキャンプ」
取材に行ってきました!

 修造さんも新人っぽくとのことで
 猫背でポーズしてくれました

「修造チャレンジ」とは…
松岡修造さんが中心となって行っている
世界を目指す男子トップジュニア選手を
対象とした強化キャンプのこと。

1998年から始まり、
今年で11年目を迎えます。
現在、世界ランキング66位の
”あの”「錦織圭選手」も、
11歳から参加していたんです!


今回のキャンプは、
修造さんの恩師でもあり、
トッププレーヤーを数多く育ててきた
ボブ・ブレッドコーチを招いて行われました。

「世界で活躍するためには、基礎がとても大切」
修造さんもボブコーチも、一人ひとりに熱心に教えていました。
 
少年たちは皆「世界のNo.1になるんだ」と、
目を輝かせて言います。
言葉だけではなく、夢に向かって、
とても熱心にテニスの練習をし、
日々努力しているのです。
 
そして、驚かされたのは、
彼らはテニスだけを頑張っているわけでは
なかったのです。

今年、修造チャレンジ初参加のメンバーが
まずしたことは、
ボブコーチへの英語での自己紹介でした。
小学生ではまだ習っていないであろう英語を使って、
皆しっかり自己紹介をしていました。

う~ん、すごい!

世界に挑戦をするためには、
テニスの技を磨くだけじゃ駄目なんですね。
なんてしっかりしているんだろう!
私が11歳のころなんて、
どれだけ能天気に毎日を過ごしていたか…。
 
まだまだ力も足りないし、
体もしっかりできていない少年たち。
でも、世界のトップを目指すには、
吸収が早く、クセなどができあがっていない
(もしくは、できていても直しやすい)
低年齢での訓練が、
とても大きな意味を持つそうです。
 
6日間で大きく成長した選手たち…
これからの成長が
待ち遠しい選手がいっぱい。


今週の放送で、きらきら輝く
未来のトップテニスプレイヤーの姿を
ぜひご覧ください!

2008年10月
« 2月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

主な書き手
本間智恵アナ
本間智恵アナ

三上大樹アナ
三上大樹アナ

月別アーカイブ