新着記事

新着コメント

(前編から続く)

前田が訪れたのは、サムスン・ライオンズ。

日本で8年間プレーしたイ・スンヨプに話を聞いた。

元韓国代表で、日韓通算575HR39歳の今も現役を続けるイ・スンヨプが前田に明かした打線のキーマンとは。

イ「パク・ピョンホ。彼が打つと、韓国が絶対勝ちます。彼が打たないと、たぶん負けます」

前田「4番打ちますか?」

イ「もちろんです」

前田「イ・デホ選手もいますが」

イ「パク・ピョンホの方が怖い。見たことがないです。ああいう選手は。本当によい選手です」

 

ネクセン・ヒーローズに所属するパク・ピョンホ、29歳。身長185センチ、体重107キロ。

前田はその体の大きさ、厚みに驚いていた。

「すごいね、身体が。鍛えてるんでしょうね。すごい」

韓国で4年連続本塁打王、打点王のタイトルを獲得したパク・ピョンホの打撃練習を見た前田はこうつぶやいた。

「バットに当たれば大変なことですよ。とらえられたらあっという間にスタンドでしょう」

 

(左)パク・ピョンホ (右)前田智徳氏

(左)パク・ピョンホ(右)前田智徳氏

そのパク・ピョンホに直撃取材を行った。

知っている日本の投手について聞いてみると。

パク「オオタニでしたか?新聞でよく見ましたし、若いのにすごい選手だと知っています」

前田「おそらく投げてくると思いますんで」

パク「はい、そう聞いています。出場するなら中心打者であろうとなかろうと、国際大会に韓国を代表して出るので、勝てるようにベストを尽くします」

 

スタジオで、パク・ピョンホのバックスクリーンを超える特大ホームラン映像を見たプロ野球解説・古田敦也も思わず感嘆の声を上げた。

古田「これはすごいね」

この後、パク・ピョンホの打撃を古田・前田が分析する!

(後編に続く)

コメントはこちらからどうぞ

※必ず注意事項をお読みの上、送信して下さい。

2017年11月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

主な書き手
本間智恵アナ
本間智恵アナ

三上大樹アナ
三上大樹アナ

月別アーカイブ