新着記事

新着コメント

 

118日に開幕する「世界野球プレミア12」。11/1放送「GET SPORTS」では、開幕戦の対戦相手・韓国についての特集を行った。その内容を振り返る。

 

【韓国 完全攻略SP・前編】

ここ10年の対戦成績は日本の5勝6敗。頂点を目指す日本にとって、まずこの韓国の開幕戦が大きな山場となっている。

 

<韓国予想スタメン>

1(右)イ・ヨンギュ(30

2(二)チョン・グンウ(33

3(左)キム・ヒョンス(27

4(一)パク・ピョンホ(29

5DH)イ・デホ(33

6(中)ナ・ソンボム(26

7(三)パク・ソンミン(30

8(捕)カン・ミンホ(30

9(遊)キム・サンス(25

 

この強力打線のキーマンをチェックすべく、プロ野球解説・前田智徳が韓国プロ野球を訪れた。

韓国では、2008年に北京五輪で優勝して以来野球人気が高まり、現在は10球団の1リーグ制、144試合でプロ野球が行われている。

前田が、その中で活躍するひとりの日本人コーチの元へ向かった。

ハンファ・イーグルスで打撃コーチを務める正田耕三。

元広島東洋カープの先輩であり、首位打者2回、盗塁王1回獲得した名選手だ。

 

広島東洋カープの先輩にあたる正田耕三氏

広島東洋カープの先輩にあたる正田耕三氏

 前田「韓国野球とは?」

正田「パワー野球だね。きめ細かさはないけど力はある。アメリカ的な野球」

前田「投手は?」

正田「スピードはあるけどコントロールは悪い。ノーガードの打ち合い」

前田「昔の横浜vs広島みたいなものですか?(笑)」

 

そこで、前田は警戒すべきバッターへの取材を敢行した。

(中編に続く)

コメントはこちらからどうぞ

※必ず注意事項をお読みの上、送信して下さい。

2017年11月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

主な書き手
本間智恵アナ
本間智恵アナ

三上大樹アナ
三上大樹アナ

月別アーカイブ