2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • mixiチェック

【ROAD TO EX】セミファイナルの裏側取材!

投稿日:2017年10月17日 16:04

 ROADTO2017_LOGO 縮小

ROAD TO EX 2017とは

EXシアター六本木のステージを懸けた対バンライブ!

「ファーストステージ」

「セミ ファイナルステージ」

「ファイナルステージ」

3つのステージから成り

69

 勝ち残った1組だけが、

EXシアターのステージに立てる!

セミ ファイナルステージへと勝ち抜いた

8組がこちら!

スクリーンショット 2017-09-30 02

  この中から、ファイナルステージに進むのは 3組!

大会のナビゲーターを務める武井壮さんに、
楽屋の雰囲気を聞いてみると…

02

 武井壮 「ファーストステージより緊張感はほぐれてるんだけど、緊迫感がある。

みんなファイナルに行きたいって想いが強いから

ビリビリしてましたよ!

ROAD TO EX 2017
セミファイナルステージの裏側をたっぷりご紹介します!

   <DAY1>   

トップバッターの

THE Hitch Lowke

61-19

星☆拓也 (Vo)「一番目になったのがもう…

61-20

不愉快!?

61-20a

 いやいやいや良くない(笑)

イマノナシ!

不愉快ではなく… なんて言うの?

樋谷 剛志(Gt) 「…想定外?!」

61-20b

 星☆拓也 (Vo) 「想定外や!!それそれそれそれ!」

Q:セミファイナルに向けた作戦は?

61-21

星☆拓也 (Vo)「2曲目が「ムラサキ」なんですけど、
その曲はヒッチの中で一番はっちゃけてる曲で

その次に一番暗くて内容も重いバラードで…
この落差で今日はいこうかなと!

普通セットリストだったらしないんちゃうかな?っていうセットリストにしました。」

 ・

そのバラード曲がこちら 「TRAIN」

61-22

 61-23

 ・

 ・

しかし、惜しくも決勝進出はならず…

61-24

星☆拓也 (Vo)「勝ちたかったですけど、
今日ライブを見さしてもろて凄いレベルのバンドやなって思ってたんで、

まぁ、しゃあないですね
俺らやる事全部やったんで、

 61-25

星☆拓也 (Vo) 「これからも頑張ります。」

2番手で登場したのは ケトル

61-15

7月に行われたファーストステージで勝ち上がり、

他のバンドよりも準備期間が短い彼ら…

武井壮 「1カ月半、予選からありましたけど、何か(今日に向けて)対策みたいなの立てたの?」

袴田京佑(Vo/Gt)「対策…日々「勝ちたい」って言ってた!

勝ちてぇ~!

61-16

吉田貴揚(Dr)「『やっぱ勝ちたいよね』ってスタジオでも言ってた!」

Q:ライブへの意識変化

61-16a

袴田京佑(Vo/Gt)「ROAD TO EXのおかげで、

普段のライブでも一番を穫りに行く事は、

常に考えるようになりました」

61-18

DAY1の2位票を集めるも、

DAY2のSaToMansionに票差で敵わず…

そして、3組目はDAY1の1位通過で決勝進出を決めた

BOYS END SWING GIRL

 61-05

武井壮「3月のファーストステージ終わってから、どんな心境で過ごしたの?」

白澤直人 (Ba)「色々変化出来ましたね、自分たちで」

変化できたと語る彼ら、

そのポイントのひとつはボーカル冨塚のパフォーマンスにも…

 61-05a

ファーストステージではギターを演奏しながら歌っていた曲も

セミファイナルではギターを持たずにハンドマイクで歌うシーンがありました

 61-05b

その理由とは?

61-05c

  冨塚大地 (Vo/Gt) 「もう少しお客さんと一体化したいなと思って…

ギターが無く、指揮者みたいにしたら
距離が縮まるのかも知れないなと思ってはじめてみました

自分たちの芯にあたるものが「歌を伝える」って事なので、
「ストライド」という曲でBOYSの真髄みたいのを見せられたらなと思います。

61-06

 ・

そして見事、ファイナルステージへの進出を決めた!

Q:ファイナルステージへの意気込み

61-08

冨塚大地 (Vo/Gt) 「もっともっと会場も大きくなるので、
人との距離も、もしかしたら遠くなっちゃうかも知れないですけど、

近い距離で歌うって事を忘れずに

4人の音楽を届けたいと思ってます」

そして、DAY1のトリを飾った

HIP BEAN SPROUT

なんと、ファーストステージと同じセットリストで挑んできました!

61-10

智仁 (Vo/Gt)「自分たちの中でいろいろ試した中で、
『これだろう!』と準備ができたので、それで闘えたらと思ってます」

 61-11

 武井壮「今回のイベントには、メンバー全員が人生を懸けている!?」

森智仁 (Vo/Gt) 「はい!どのライブも『最新が最高である』

ここで過去に負けるライブをしてたら、もう辞めた方がマシなんじゃねえかって
いうぐらいの勢いで毎回ライブに挑んでる」

 ・

 ・

61-12

会場を沸かせた彼らも、惜しくもセミファイナルで敗退することに…

 61-14

 武井壮から見たHIP BEAN SPROUT

武井壮「ライブを見てて最後の方にぐいぐい上がってきて、
みんなに伝わっていくその様を見せてもらったんで

この勢いを保って進んでいけば、
全国に伝わって行くんじゃないかなって想いは持ってますけど…

今後も、素敵な音楽を作ってください!」

森智仁 (Vo/Gt)「どうもありがとうございます!」

  <DAY2>  

DAY2 の一番手は

CRAZY WEST MOUNTAIN

 61-26

 武井壮「前回も見事にCRAZY WEST MOUNTAINカラーをさ、ぶわーって!
(会場を)一気に染めたもんね!!
俺驚いたの前回!ああ、すげーな!って思って!

今日まではどんな風に過ごしてましたか?」

 ・

鶴岡良 (Vo) 「持ち球が増えたというか…またパワーのある曲が1曲増えたんです!」

武井壮「マジで!?」

鶴岡良 (Vo)「その曲が出来るまでに100曲くらいボツになってて(笑)
この3ヶ月死ぬ程曲を作ってました!」

 ・

その新曲がこちら 「トレイルラン」

61-28

会場を盛り上げ、

DAY2、1位でファイナル進出! ・

61-30a

Q:セミファイナルステージの感想 は?

61-30

鶴岡良 (Vo)「トップバッターで良かったですね、

試合運びはかなり考えていたんで… イメージ通りに出来た…

めちゃくちゃイメトレしたから!」

DAY2、2番手で登場したのは

SaToMansion

総合3位でファイナル進出を決めた彼らの秘策とは…

 61-31

佐藤和夫 (Vo/Gt・三男) 「新曲をやるかどうかを迷ったんですけど…

ROAD TO EXの為の曲なんでね」

この日の為に新曲を作り、MVも制作。
しかし、決勝に進出出来なかった場合、そのMVは公開しない!
という制約を掲げる程の気合。

Q:作詞について

61-32b

佐藤和夫 (Vo/Gt・三男) 「歌詞をつける時に、その時の心境とバンドのやってる事が
反映される事が多くて…

リアルだって事ですね、自分に(対して)も歌ってるって!」

 新曲「VOICE」をステージで披露

61-32a

SaToMansion ライブの感想

61-33b

武井壮「SaToMansionって感じだったね、ぶつけてくる感じよね、
4人兄弟の…なんだろうなぁ、いろいろ経てのあの4人っていうね。

最後の最後にこの4人(兄弟)でチャレンジしようよ!って、

走ってる感じがさ…ちょっと、グッとくるんだよな!

俺そういうの弱いから」

3位通過が決まり、安堵の表情も!

61-32c

 ・

DAY2の3組目は

音の旅crew

61-35

武井壮「ファーストステージが終わってから、何か変化とかはありました?」

pepe(Gt/Vo)「山形県に行ったんですけど、山形の伝説のパンクロッカーから…
革ジャンを彼が(チャック)貰いました(笑)」

チャック 「勝てそうな気がしますね!」

 61-37

惜しくも、勝ち抜くことが出来なかった彼らですが、

大会後にこんな風に話してくれました

61-38

pepe(Gt/Vo)「逆に良いきっかけになった気がします、

これでみんなが悔しいって気持ちになって

こっからまた火がついて、

全然悪い事じゃないような… また来年やって来ます!」

DAY2のトリを務めたのは

LOCAL CONNECT

 61-40

武井壮「ファーストステージからだいぶ間が空きましたけど、この間どう過ごしてきましたか?」

ISATO(Vo.)「この半年間ライブもたくさんしましたし、
パワーアップ出来るようにメンバーでいっぱい話をしながら!」

 61-41

セミファイナルのトリを務めるも、結果は無念の敗退…

61-42a

Daiki (Vo/Gt)「… 体がちぎれるくらい悔しかったです。

(ライブ中)凄くアウェイな空間になってるっていうのも… 感じたんですけど…

向こう側で、(腕を組んで)こうやって見てる人に、
どうやって響かせようかな…ってことも、

考えたし。

61-42b

これからも一歩一歩進んで行きたいなって…

61-43

「今日があって、良かったなって思います。

改めて、このバンド好きやなって思いました!」

このライブの模様は、

CSテレ朝チャンネル1 EXシアターTVLive」で

11月頃の放送が決定!

LIVELOGO

詳しくは番組HPをチェック!

http://www.tv-asahi.co.jp/ch/ex_theater/

そして、激戦を超えて勝ち残った3組!

61-45

次回は決勝の地、恵比寿LIQUIDROOM!

11月19日(日)

この日登場する、スペシャルゲストに…

フジファブリック 縮小

 フジファブリックが決定!

3バンドの熱い戦い、

運命を決める審査員はあなたです!

――――――――――――――――

<チケット一般発売中!>

日程:2017年11月19日(日) 
会場:恵比寿LIQUIDROOM
時間:Open17:00/ Start18:00
チケット:スタンディング ¥3,000(税込/1D別)
※未就学児童入場不可
――――――――――――――――
■チケット
一般発売 10月14日(土)
イープラス http://eplus.jp/
※外部サイトにリンクします

――――――――――――――――
■お問い合わせ
DISK GARAGE※外部サイトにリンクします
050-5533-0888 (平日12:00~19:00)
――――――――――――――――

  • mixiチェック

【ROAD TO EX】セミファイナル ダイジェスト!

投稿日:2017年10月07日 15:00

ROADTO2017_LOGO 縮小

ROAD TO EX 2017とは

EXシアター六本木のステージを懸けた対バンライブ!

「ファーストステージ」
「セミ ファイナルステージ」
「ファイナルステージ」

3つのステージから成り

69

 勝ち残った1組だけが、

EXシアターのステージに立てる!

セミ ファイナルステージへと勝ち抜いた

8組がこちら!

スクリーンショット 2017-09-30 02

 この中から、ファイナルステージに進むのは

スクリーンショット 2017-09-30 03

各日の1位に選ばれた2組と…

2位となった2組のうち、

より多くのポイントを集めた1組の

計 3組!

大会当日、ROAD TO EXのナビゲーターを務める武井 壮さんが会場に…

スクリーンショット 2017-09-30 04

 武井 壮「来ましたね遂に、セミファイナル。

どんなバトルになるのかなっていうのが…本当に今日を待ち望んでたんで、

俺が一番楽しみにしてたんじゃないかな?

勝敗のつくバトルをこの目でしっかりと見届けたいと思います!

 スクリーンショット 2017-09-30 06

みなさん頑張ってください!」

 ・

そして、運命のセミファイナルステージが遂にスタート!

 スクリーンショット 2017-09-30 07

<Semi-final Stage DAY1>

京都出身の5人組、ミクスチャーロックバンド

THE Hitch Lowke

スクリーンショット 2017-09-30 08

スクリーンショット 2017-09-30 10

 ・

男女ツインボーカルのポップロックバンド

ケトル

スクリーンショット 2017-09-30 12

スクリーンショット 2017-09-30 14

成田発、青春系ロックバンド

BOYS END SWING GIRL

スクリーンショット 2017-09-30 17

スクリーンショット 2017-09-30 18

 ・

中性的なハイトーンボイスが魅力

HIP BEAN SPROUT

スクリーンショット 2017-09-30 19

スクリーンショット 2017-09-30 21

<Semi -final Stage DAY2>

遊び心満載のミクスチャーロックバンド

CRAZY WEST MOUNTAIN

スクリーンショット 2017-09-30 33

スクリーンショット 2017-09-30 34

4人兄弟で結成、異色のロックバンド

SaToMansion

スクリーンショット 2017-09-30 35

スクリーンショット 2017-09-30 36

レゲエロックを掲げる4人組

音の旅crew

スクリーンショット 2017-09-30 37

スクリーンショット 2017-09-30 38

絶妙なコーラスワーク、ツインボーカルが持ち味

LOCAL CONNECT

スクリーンショット 2017-09-30 39

スクリーンショット 2017-09-30 40

 ・

 そして来場者による投票を終え、

スクリーンショット 2017-09-30 41

いよいよ結果発表の時…

スクリーンショット 2017-09-30 22

スクリーンショット 2017-09-30 23

スクリーンショット 2017-09-30 28

スクリーンショット 2017-09-30 47

DAY1の1位通過は…

BOYS END SWING GIRL 

スクリーンショット 2017-09-30 24

スクリーンショット 2017-09-30 25

鍔本 隼 (Gt)「負けたらバンドはどうなるんだろうって思ってたんで…」

武井 壮「意外と追い込まれてたんだ!」

スクリーンショット 2017-09-30 26

冨塚 大地 (Vo/Gt)「かなり追い込まれてました、

誰も言わないようにしてたけど、
本当に懸けてる大会だったので、本当に良かったです!」

 ・

DAY2の1位通過は…

CRAZY WEST MOUNTAIN

スクリーンショット 2017-09-30 44

スクリーンショット 2017-09-30 46

鶴岡 良 (Vo)「4バンドみんな、仲良く楽しく、

お客さんもみんな楽しくライブが出来て、

どこが上がっても遺恨はないなって。」

 ・

そして決勝に進出した最後のひと組は…

SaToMansion

スクリーンショット 2017-09-30 52

 ・

 ・

 ・

 ・

<THE Hitch Lowke セミファイナル敗退>

スクリーンショット 2017-09-30 30

武井 壮「星君、残念」

星☆拓也 (Vo)「しゃーないね。勝ちたかったですけど、
今日、全部見さしてもろて凄いレベルのバンドやなって思ってたんで、

ま、しゃーないですね。

俺らやること全部やったんで。」

 ・

 <HIP BEAN SPROUT セミファイナル敗退>

スクリーンショット 2017-09-30 31

森 智仁 (Vo/Gt)「僕的に結局EXシアターでライブする事がゴールでもないし。

絶対売れるんで、みなさん必ずライブに遊びにきてください。」

<LOCAL CONNECT セミファイナル敗退>

スクリーンショット 2017-09-30 49

ISATO (Vo)「普段のライブだと、悔しい気持ちにならないんで、

こういう経験は絶対活きると思うんで、

全部ひっくり返してやろうかなと思います。」

 ・

<音の旅crew セミファイナル敗退>

スクリーンショット 2017-09-30 51

pepe(Gt/Vo)「楽しかったです…

今日は楽しかったです。今日繋がれた人ともこれから
一緒にライブをやっていければ、
自分はもう、それだけで充分です。」

<ケトル セミファイナル敗退>

スクリーンショット 2017-09-30 29

SaToMansion と2位争いをしていたケトルもポイント差で決勝進出ならず!

下北沢GARDENで素晴らしいライブをしてくれた出演バンドのみなさんに改めて拍手を!

次回のEXシアターTVでは、大会の裏側をお届け!

10月8日(日)深夜2:40~

http://www.tv-asahi.co.jp/ex_theater/

更に! このライブの模様は、

CSテレ朝チャンネル1 「EXシアターTVLive」で

11月頃の放送が決定!

LIVELOGO

詳しくは番組HPをチェック!

http://www.tv-asahi.co.jp/ch/ex_theater/

そして、激戦を超えて勝ち残った3組!

次回は決勝の地、恵比寿LIQUIDROOM!

11月19日(日)

1121Pick-UP1

 スペシャルゲストも近日発表!

運命を決める審査員はあなたです!

――――――――――――――――

日程:2017年11月19日(日) 
会場:恵比寿LIQUIDROOM
時間:Open17:00/ Start18:00
チケット:スタンディング ¥3,000(税込/1D別)
※未就学児童入場不可
――――――――――――――――
■チケット
一般発売 10月14日(土)
イープラス http://eplus.jp/
※外部サイトにリンクします
――――――――――――――――
■お問い合わせ
DISK GARAGE※外部サイトにリンクします
050-5533-0888 (平日12:00~19:00)
――――――――――――――――

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫