プロフィール









2017年8月
    9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • mixiチェック

仮面ライダービルド、はじまります!

投稿日:2017年08月27日 08:25

皆さま、こんにちはぴかぴか (新しい)

 

仮面ライダービルド、9月3日から
いよいよはじまります!
どうぞよろしくお願いいたします。

 

私は仮面ライダーシリーズを「鎧武」から
数えて4作品、担当してきました。

 

仮面ライダーシリーズはいわゆる、
子ども番組です。
この、子ども番組をつくるということは、
つくづくフシギなことだなぁと最近になって
感じています。

 

 
私は実は、そもそも子どもが苦手(!)。
得意ではないんです。
それは、大人になってしまった私には子どもの
気持ちがゼッタイにわからないから。
時間というのは決して遡れないので、
今の子どもたちが本当は何を感じているのかは
大人の私には決してわかりません。

 
だから、私たち大人が子ども番組をつくると
いうことは、私たちが、子どもを観察して、
想像して、そして楽しいと思ってほしいなと
祈る想いでつくることに過ぎないんです。
自分が子どもだった頃を思い出すことはできる
けれど、それはあくまでも、思い出している
のであって、今現在を生きている子どもの
ことが理解できることではない。

 

そしていつの時代でも子どもは正直。
面白くないものにはそっぽを向きます。
とりつくしまもありません。

だから、子ども番組をつくることは
感覚的に、実はとても苦しいことです。

 

 

でも、子どもの視聴者からのお手紙や、
イベントなどで、番組をみてくれている子ども
たちを目の前にした時、子どもたちがヒーローを
必死で応援してくれたり、大きな声で主題歌を
歌ってくれたりするのをみると、
ただただただ、嬉しくなる自分もいます。

 

 

子どもが喜んだり笑ったりするのって、
なんて美しいのだろうと。
汚れた世界をなんかもう浄化する力が
あるんじゃないかなーと。

 

理屈じゃないんです。
子どもが苦手な私でも。

フシギなことだなと思います。

 

 

 

もうひとつ、最近感じていること。

それは、仮面ライダーという番組は
一年という長ーい時間をかけて
つくれるのですが、
それがなんて贅沢なことなんだろうと
いうこと。

何かとスピードがどんどん速くなって
きている現代において、一年間かけて
ひとつの作品を描けるとは
なんて、贅沢なことなのでしょうか。

 

皆さんからいただく熱い感想を読んだりすると、
それがどんなに贅沢なことか、よくわかります。
だから、こんなにキャラクターやストーリーを
愛してもらえるのだなと。

 

 

仮面ライダービルド、
いよいよ始まりますぴかぴか (新しい)

 

 

一年をかけて、じっくりとビルドを
見守り、愛していただければ嬉しいです。

 

 

子どもには戻れない、私たち大人スタッフが
武藤将吾さんという素敵な脚本家をお迎えし、
田﨑竜太監督をはじめ、
大活躍の監督たち、そして今回集まって
くれた唯一無二のキャストたちと一緒に
一年間番組をつくっていきます。

 

 

IMG_0629
勝利の法則は決まる、のか!?

IMG_0631
さあ、実験を始めようか――

 

 

 

そして、これは一年やってきた、
エグゼイドキャストたちの顔。

IMG_0563

 

 

一年間どうぞよろしくお願いいたします。

 

菅野あゆみ

 

 

 

  • mixiチェック

フォトギャラリー

フォトギャラリーを詳しく見る≫