STORY

第35話「夢と兄とバースの秘密」

 比奈(高田里穂)がファッションデザインコンテストで優勝した。映司(渡部秀)や知世子(甲斐まり恵)から祝福され喜ぶ比奈だが、本当は兄・信吾(三浦涼介)に喜んでもらいたい…。とはいえ、その兄の身体はアンク(三浦涼介=二役)のもの。あきらめる比奈になんとアンクが「おめでとう」と声をかける
「俺、今なんか言ったか…」
 驚くアンクは自らの身体の変化を感じ取っていた。アンク(ロスト)に力を奪われそうになってから、どこかおかしい…。

 カザリがアンク(ロスト)とともにウヴァを襲った。ウヴァが持っているアンクのメダルを強奪、少しでもアンク(ロスト)を完全な身体に近づけるのが目的だ。一方的に攻撃されながらもなんとか逃走するウヴァ。彼らに対抗しようと考えるウヴァの手にはメズールとガメルのコアメダルが…。

 比奈が世界的なデザイナーの沢口(影丸茂樹)からスカウトされた。が、信吾のことが心配な比奈は、素直に沢口の申し出を受け入れることができない。
 そのころ真木(神尾佑)は、比奈の友人でコンテストで準優勝に終わった祥子(竹本彩)が捨てたトロフィーにメダルを投げ入れ、ユニコーンヤミーを生み出していた。コンテストで優勝できなかったため父に学校を辞めさせられることになった祥子。自らの夢を実現できず、捨て去ったトロフィーから生まれたヤミーは、すべての人から夢を奪い取っていった…。

 人々を襲うユニコーンヤミーを倒すため、伊達(岩永洋昭)はバース、映司はオーズに変身。しかし、バースは突然身体の異状を訴え、一方的にやられてしまう。変身を解除した伊達は心配する後藤(君嶋麻耶)に大丈夫だと答えるのだが…。
 実は伊達の頭の中には弾丸が眠っていた。そんな危機的状況は鴻上(宇梶剛士)の知るところに。が、鴻上は今後についてはあえて伊達の意思を尊重する。

 デザイナーになる夢は実現させたいが、やはり兄のことが心配だ。悩む比奈を映司は説得するが、そこへ突然現れた祥子がチャンスを譲って欲しいと比奈に迫る。思わず言葉を失う比奈だが、そこへユニコーンヤミーが現れた。
 遅れて到着したアンクからメダルを受け取り、映司はオーズに変身。しかし、ウヴァがオーズに襲いかかる。
 さらに駆けつけた伊達はバースに変身してユニコーンヤミーに立ち向かう。が、またも頭痛に襲われ倒れ込むバース。ユニコーンヤミーはそんなバースを尻目に比奈に近づくと、夢を吸い取って…。

 バースのことが気にかかり、ウヴァに苦戦していたオーズだが、そこへカザリが現れ、なぜかウヴァを攻撃。ウヴァはカザリを攻撃し、ガメルとメズールのコアメダルを手に入れる。
 アンクは信吾の身体から抜け出し、カザリから飛び出したメダルをゲットする。アンクが信吾の身体に戻ろうとした時、倒れていた信吾は意識を取り戻した。
 比奈はもちろん、オーズも、そしてアンクも驚きを隠せない。比奈の兄・信吾がついに回復するのか?となると、アンクは…?

  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真

脚本:毛利亘宏
監督:田崎竜太
アクション監督:宮崎剛
(ジャパンアクションエンタープライズ)