STORY

第24話「思い出と恋と海のコンボ」

 ヤミーによって美しく変身した優美(英玲奈)に魅せられてしまった映司(渡部秀)。頭の中は優美のことだけ、とてもヤミーを倒すどころではない。
 もちろん映司は優美の美しさに魅せられたわけではなく、ヤミーの毒気にやられただけだが、さすがのアンク(三浦涼介)も打つ手なし。比奈(高田里穂)もお手上げだ。

 一方、さらに美しくなりたいと欲望を膨らませていく優美は、妹の麗(水谷妃里)の前で「私の方がキレイでしょう?」と勝ち誇った表情に。そして、そこにサイヤミーが現れ、麗に迫っていく。
「姉さん助けて!」。
 自らの美貌で強気だった麗。今やその立場は逆転、姉の優美に追い詰められて…。

「ビューティマリンラボ」の新商品が発表され、その席上、社長が麗から優美に交代したことが報告された。発表したのはほかならぬ優美。そんなニュースを見た伊達(岩永洋昭)は「クスクシエ」で後藤(君嶋麻耶)に声をかけ、現場へと急行する。
 ヤミーが現れたのか…。
 異変を察知したアンクだが、映司がこの状況では…。

 麗を縛り上げ勝ち誇る優美の前に伊達が現れた。今のおまえはキレイじゃない、アフリカで砂だらけになって働いていた時の方がキレイだった…。そんな伊達の言葉に自らを取り戻しかける優美。
 あわてたエイサイヤミーが出現すると、ここぞとばかり伊達はバースに変身。後藤に優美と麗を任せて、エイサイヤミーに立ち向かう。

 アンクと比奈は正気のない映司を引きずりながら現場へ。そんな3人の前にカザリが現れるが、アンクと比奈は映司を正気にさせようと相手をすることもできない。
「オーズになればヤミーの毒気を払えるかも」。
 とっさのアンクの案で、アンクと比奈は強引に映司をオーズに変身させる。と、アンクの思惑通り正気を取り戻すオーズ。わけがわからないまま、オーズはカザリに向かっていき…。

 バースの強烈な攻撃にエイサイヤミーは体を削りとられイトマキエイヤミーへ。イトマキエイヤミーは周囲を破壊しながら外へ。その瓦礫の下敷きになった優美はひどいケガをしてしまう。
 そんな優美にテキパキと応急処置をする伊達。実は伊達はアフリカなどで医療活動をしていた医師だった。まともになった優美とアフリカで活動していたころの思い出を話す伊達。そんな2人を見た麗は、実は頭が良く、夢を持っていた優美をうらやましかった、と強気だった自分を反省する。

 イトマキエイヤミーの出現にアンクは、カザリと戦うオーズにある秘策を。オーズはカザリの隙をついて、カザリからメズールのメダルであるシャチのメダルを奪う。アンクは新たに手に入れたシャチのメダルと、手元にあったメダルで新たなコンボ、シャウタ コンボへとオーズを変身させる。
  シャウタとなったオーズは水の中へイトマキエイヤミーを追いかけると、まさに水を得た魚のようにみごとな攻撃を展開。最後は新たな必殺技でイトマキエイヤミーを撃破する。

 救出された優美は伊達に自らの想いを告げようとするが、なぜか伊達はその言葉をやめさせる。気にする後藤に伊達は、1億稼ぐのに手いっぱいだから、と言うだけで…。
 一方、比奈に優美にのぼせあがっていたときのことを冷やかされる映司だが、何がなんだかさっぱり覚えていない。
「ちょっと詳しく聞きたいんだけどー」。
 逃げる比奈をあわてて追いかける映司で…。

 

  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真

脚本:小林靖子
監督:諸田敏
アクション監督:宮崎剛
(ジャパンアクションエンタープライズ)