STORY

第23話「キレイと卵と眠る欲望」

 サイ、ゴリラと、ガメルのコアメダル2枚を取り込み、さらなる進化を遂げるカザリ(橋本汰斗)。その進化の力とは?カザリは新たなヤミーを生み出すため、行動を開始する。
 そんなカザリとの交信を終えた真木(神尾佑)のもとに伊達(岩永洋昭)がやってきた。伊達にメディカルチェックを勧める真木だが、伊達は聞く耳を持たない。バースに変身することで人体に与える影響を気にする真木だが…。

 美容パックが大ヒット、今注目のセレブ美人社長として注目される麗(水谷妃里)は、取材カメラの前で艶やかな笑顔を。順調に取材を進める脇で、姉で商品開発担当の優美(英玲奈)が研究材料の海藻をぶちまけてしまった。白衣に大きなメガネ、大きなマスクと妹とは対照的な優美に、妹の麗もイライラ。「会社のイメージダウンになる」と取材が終わるまで研究室から出るなと命令する。
 一人片付けを始める優美だが、そんな彼女に近づいたカザリはメダルを…。

 妹のように美しくなりたい。そんな優美の欲望でヤミーを生み出そうとするカザリだが、当の優美にあまり欲望はないらしい。優美の周囲にヤミーの卵が現れては消えて…。
「人間の選択を間違ったな」とカザリを冷やかすウヴァ(山田悠介)だが、なぜかカザリは自信満々。しかし、卵は現れては消え、を繰り返すだけだ。

 ウヴァとカザリが些細なことから言い争いを始め、やがて2人は戦いに。しかし、メズールやガメルのメダルを取り込み、進化を続けるカザリはウヴァを圧倒。メズールが得意とするはずの水を使った攻撃に追いつめられる。

 そんな2人の戦いの場に映司(渡部秀)とアンク(三浦涼介)が現れた。映司はオーズに変身するが、やはりカザリはオーズをも圧倒。さらに伊達もバースに変身するものの、軽くあしらわれてしまう。
 繰り出す攻撃を次々とかわされ、オーズはやむなくタジャドルに変身。カザリの水の攻撃に炎で対抗、なんとか一矢を報いるが、カザリは余裕を残して去っていく。
 やはりコアメダルが足りない…。
 アンクはカザリへの対抗策に迫られることに。

 おでん屋で偶然、旧知の伊達と出会った優美は、その日の夕方、伊達から食事に誘われていることを思い出す。伊達との「デート」を前に、さすがに身なりが気になる優美。そんな優美の心にヤミーがつけこんだ。
「お前も美しくなりたくないか…」。
 優美が口紅を手にすると、ヤミーの卵が光り始め、セルメダルが降り積もる…。

 アンクがそんなヤミーの出現に反応した。映司とアンクは卵を抱えて歩く優美を発見、しかしヤミーに取りつかれた優美は手にした卵から小さなエイを大量に放出する。映司はオーズに変身、エイを追い払うことにおわれているうち、優美は姿を消してしまう。

 変身を解除した映司はついに優美を発見。伊達も合流するが、優美は別人のように美しくなり、街ゆく人々の心を奪うほどになっていた。
 あまりの変貌に驚く伊達。しかし、映司は他の人々と同じように優美の美しさに心奪われてしまう。
「初めて見た、こんな素敵な人…。キレイだなぁ」。
 我を失ってしまった映司に、伊達もただ驚くだけで…。

 

  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真

脚本:小林靖子
監督:諸田敏
アクション監督:宮崎剛
(ジャパンアクションエンタープライズ)