STORY

第18話「破壊と理由とウナギムチ」

 セルメダルを集めて1億円稼ぐ!映司(渡部秀)とアンク(三浦涼介)の前で宣言する、仮面ライダーバースこと伊達(岩永洋昭)。
「これからセルメダルは全部俺がもらうってことで」。
 その言葉にアンクは激怒、映司はメダルの取り合いなどしたくない、というが、伊達はどちらの意見にも耳を貸す様子はない。

 クワガタヤミーの親になってしまい、何事か悩む梨恵(岡野真也)は、剣道部顧問の教師・橋本(高橋光臣)に何事か告げようとするが、ウヴァ(山田悠介)が邪魔をする。
「おまえの欲望を止めるな…」。
 そんなウヴァの前で梨恵はどうすることもできず…。

 それにしてもなぜヤミーは2体に分離したのか。すでに倒した最初の一体は「強くなりたい」といい、いまだ倒せていないクワガタヤミーは「壊す、すべてをめちゃくちゃに」という欲望を口にしていた。梨恵が欲しがっているのは強さではなく、破壊なのか?

 映司とアンクは梨恵の欲望は何なのか、直接本人に聞くことに。口ごもる梨恵にさっそく苛立つアンク。と、そこへ伊達が現れた。
 梨恵が自らの身を犠牲にしてまで白ヤミーを止めようとした理由は…。
 一つしかない、と恋愛感情をほのめかす伊達にアンクも納得する。
 が、映司はまったく理解できず、逆に梨恵を傷つけてしまうことに。さすがのアンクもそんな映司にあきれ返って…。

 教師の橋本に密かに想いを寄せていた梨恵。強くなれば橋本のそばにいられる、その思いがやがて橋本の結婚式を「ぶち壊す」ことへと発展したのだった。
 自らを「最低です」と卑下する梨恵。伊達はウヴァが放った屑ヤミーと戦いながら、欲望を果たすのに他人の手は借りない、そして自分を泣かせることはしない、とアドバイスを。その言葉に目覚めた梨恵はどこかへと走り出していく。

 梨恵は橋本の結婚式場となる教会へと向かうクワガタヤミーに果敢に立ち向かっていく。竹刀で思い切り面を入れる梨恵だが、クワガタヤミーに通じるはずもない。逆に襲われそうになったとき、伊達が登場。バースに変身する。さらに映司も合流、オーズに変身し、バースとともにクワガタヤミーに立ち向かうが、そこへウヴァも参入。2対2の激しい戦闘が繰り広げられる。

 そんな戦いを研究所では真木(神尾佑)と鴻上会長(宇梶剛士)がモニターで見物。
「コアメダルのオーズ、セルメダルのバース、万全だ」と悦に入る鴻上だが、真木はどこか冷ややかで…。

 オーズはウナギのメダルで応戦。バースはオーズが2体と戦っている間にエネルギーをチャージ。ブレストキャノンでクワガタヤミーを撃破。ウヴァもその恐るべきパワーに逃走する。

 クレーンアームでセルメダルを回収するバース。そのセルメダルを入れたタンクからアンクはこっそりメダルを盗もうとして、バースと小競り合いに。そんな2人のもめ事に頭を抱えるオーズで…。

 映司は改めて伊達との共闘を申し出るが、伊達はあっさりと拒否。
「あんたは自分を泣かすタイプだから」。
 謎めいた言葉を残して去っていく伊達。今後の映司らと伊達の関係は…!?


  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真
  • ストーリー写真

脚本:小林靖子
監督:柴崎貴行
アクション監督:宮崎剛
(ジャパンアクションエンタープライズ)