CAST

火野 映司

火野 映司

その日の1日分の食料と小銭、パンツがあれば生きていける、という男。一見たくましいが、パンツを失うと途端に気弱になってしまう。定職を持たなければ、定住もしない。もちろん貯金もないし、趣味もない。ぼんやりと景色を眺めていることを好む。人にも物にも執着を持たなくなったことには、ある悲しい過去が…?
持ち前の正義漢がアンクの目に留まり、仮面ライダーオーズに変身する力を手に入れる。

▼映司グリード詳細はこちらを参照。

渡部秀
1991.10.26.秋田県出身
http://www.amuse.co.jp/artist/watanabe_shu/

アンク

アンク

怪人幹部の一人だが、メダルが足りず右腕のみしか変身できない。映司を使ってメダルを集めている。
計算高く、がめつい性格。映司とは逆に自分への執着が強い、いわば現代人に近い性格の持ち主。メダルの枚数チェックが細かく、無駄遣いは許さない。そんな頑なな性格も映司や比奈の影響を受けて…!?

▼アンク詳細はこちらを参照。

三浦涼介
1987.2.16.東京都出身
http://ryosuke.me/

泉信吾

泉信吾

泉比奈の兄。職業は刑事。長い期間グリードのアンクに体を乗っ取られていたが、アンクがアンク(ロスト)に吸収されたことで本来の人格を取り戻した。
しかし、アンクに体を奪われていた期間の記憶も残っており、自らも映司とともに戦うことを望む。アンクとは対照的に妹思いのやさしい性格。

三浦涼介
1987.2.16.東京都出身
http://ryosuke.me/

泉 比奈

泉 比奈

服飾の専門学校生。刑事の兄がいる。
若いが義侠心にあふれ、アンクに利用されているだけに見える映司に味方する。考え方などはごく普通の女の子だが、並外れた力の持ち主でプロレスや柔道など、パワー系のスカウトばかり受けている。

高田里穂
1994.8.16.福岡県出身
http://www.sma.co.jp/artist/profile/index/57

鴻上 光生(こうせい)

鴻上 光生(こうせい)

謎の財団、鴻上ファウンデーション会長。
幹部(怪人)復活を予想、望んでいたようにも見受けられる。ある目的のため、セルメダルを大量に集めているようだが、詳細は不明。
スーツにエプロン姿でケーキを作ることが趣味。会長室にはビジネスにはそぐわないオーブンやケーキの調理器具が置かれている。

宇梶剛士
1962.8.15.東京都出身
http://www.abebe.co.jp/actors/ukaji.html

里中 エリカ

里中 エリカ

鴻上の有能な美人秘書。沈着冷静で何事にも動じない大人の女性。だが、残業を拒否するなどわがままな面も。鴻上の作るケーキをいつも食べさせられるので、常にダイエットを心がけているとの噂もある。
バース装着者・後藤のパートナーに任命され、ヤミー出現、バース出動の際は念入りにメーク、着替えをしてから現場へと向かう。肩書きでは秘書補佐の後藤よりも上。

有末麻祐子
1992.1.25.埼玉県出身
http://www.asaikikaku.co.jp/profile/arisue/

後藤 慎太郎

後藤 慎太郎

鴻上ファウンデーションの元バイク隊隊長。現在は会長秘書の補佐役を務める。もともとは警察出身のエリートで性格は生真面目。
バース装着者の伊達をサポートしてきたが、体力的な問題が表面化した伊達に代わってバースの新たな装着者となる。

君嶋麻耶
1987.9.8.神奈川県出身
http://www.stardust.co.jp/profile/kimijimaasaya.html

白石 知世子

白石 知世子

多国籍料理店の店長。
面倒見がよく、カラッとした明るい性格。世界各国の料理を日替わりで客に振る舞い、店に出るときは日替わりの民族衣装に身を包む。バイトにもコスプレをさせる。

甲斐まり恵
1980.6.13.熊本県出身
http://www.staff-up.net/profile/marie_kai.html

真木 清人

真木 清人

鴻上生体研究所の天才研究所長。
鴻上ファウンデーションのメダルシステム開発の功労者として鴻上会長からの信頼も厚い。
常に腕に不気味な人形を乗せており、会話をするときは人の顔を見ず、人形に話しかける形で言葉を返す。
「世界の良き終末」という自らの野望を達成するため、これまでの研究成果を破壊。鴻上のもとを離れグリードたちと共闘することに。

▼恐竜グリード詳細はこちらを参照。

神尾佑
1970.3.16.福島県出身
http://www.motelpro.jp/index.html

ガメル

ガメル

一見好青年風だが、駄菓子を好むなど言動や振る舞いは幼児に近い。女子高生のようなメズールを母親のように慕い、可愛がられている様は一種異様ともいえる。パワフルなヤミーに悪さをさせ、それを見てはしゃぐことも。

▼ガメル詳細はこちらを参照。

松本博之
1980.5.31.愛知県出身
http://alife-products.net/profile/matsumoto.html

ウヴァ

ウヴァ

優男風だが、性格は攻撃的。グリードの中でもオーズ、アンクに強い敵対心を抱いている。革ジャンをハードに着こなすクールガイ。

▼ウヴァ詳細はこちらを参照。

山田悠介
1987.7.29.埼玉県出身
http://blog.watanabepro.co.jp/yamadayusuke/information.php

カザリ

カザリ

キャップをかぶるヒップホップ系の青年。グリードの中でも知略に長けており、力ではなく頭脳戦でメダルを手に入れようと策を練る。そのためには敵と思われる相手と手を組むことも!?ウヴァと対立することも。

▼カザリ詳細はこちらを参照。

橋本汰斗
1991.11.1.兵庫県出身
http://blog.watanabepro.co.jp/hashimototaito/information.php

メズール

メズール

一見女子高生風だが、言動や考え方は大人の女性。ガメルに優しく接し、ウヴァとカザリのケンカを諌めるなどグリードの関係を統率する。オーズを倒してメダルを奪うことに執着するなど、グリードとしてのプライドも高い。

▼メズール詳細はこちらを参照。

未来穂香
1997.3.7.千葉県出身
http://www.mikihonoka.com/

伊達 明

伊達 明

発展途上国などで医療に従事してきた医師。日本に帰国後は1億円を稼ぐため、バースの装着者となり鴻上ファウンデーションのためにセルメダルをかき集める。
しかし、健康上の理由でバース装着者の座を後藤に譲ると、自らは治療のため海外へと旅立つ。

岩永洋昭
1979.11.23.長崎県出身
http://www.officejr.jp/actor/08.html

アンク(ロスト)

アンク(ロスト)

アンク(ロスト)がカザリに言われるままに、ふと見かけた少年を手本に変身した人間体。子供のような性格がそのまま反映されており、一見無邪気にボール遊びなどしている。
精神的に日に日に成長、自らを完全体にすべくアンクが持っている鳥のコアメダルを狙い始める。

▼アンク(ロスト)詳細はこちらを参照。

飛田光里
1999.9.19.埼玉県出身
http://news-enter.com/talent20.html