みどころ

渡瀬恒彦の“おみやさん”が京都の街に帰ってくる!
今度の“相棒”は、高島礼子演じる元捜査一課の敏腕刑事!
櫻井淳子、京野ことみの歴代“相棒”も登場し、弾丸なき連続殺人事件に挑む!

■渡瀬恒彦主演の人気シリーズ、2時間のスペシャルドラマで復活!

今、発生した事件と、“お宮入り”と呼ばれる過去の未解決事件との関連を鋭い視点で見出し、その事件資料から真相を究明。渡瀬恒彦演じる京都鴨川東署・資料課課長・鳥居勘三郎の活躍で好評を博した人気シリーズ「おみやさん」が、2時間のスペシャルドラマとして復活します。
 今回は高島礼子扮する京都府警捜査一課の元敏腕女性刑事・寺尾みきが、“おみやさん”こと鳥居の資料課に配属されるところからストーリーが始まります。なぜ捜査一課の敏腕刑事が資料課へ…?そこには彼女がどうしても犯人を逮捕したい、ある未解決事件がありました。
 犯人逮捕に執念を見せるみきは、おみやさんの独特な捜査の進め方に反発。一方のおみやさんもみきの奥底に秘めた暗い過去にゆっくりと迫りつつ、その頑なな心を解きほぐしていきます。
 そんな2人がやがてたどり着いた“弾丸なき殺人事件”の意外な真相とは?

■かつての“相棒”も続々登場!ゲストも豪華俳優陣がズラリ!

櫻井淳子演じる七尾洋子、京野ことみ演じる青山ちはる…おみやさんの歴代の“相棒”も続々登場!特に長年おみやさんとともに捜査をしてきた洋子は、今回、京都府警の捜査一課に配属されたこともあり、訳あっておみやさんと共に捜査に乗り出す場面も。往年のファンには懐かしくてたまらないシーンになるでしょう。
 鴨川東署の女捜査一課長・緑川みどり(戸田恵子)や、鑑識課の会沢桂子(七瀬なつみ)、最も古株の刑事・兵藤兵吾(不破万作)らレギュラー陣はもちろん今作でも健在。その他にも、京都府警の捜査一課長役に石黒賢、寺尾みきのかつての部下に須賀貴匡、正義に燃える巡査役に浅利陽介など、ゲスト陣も豪華!
 往年のおみやさんファンも、初めて観る方も、サスペンスフルでありながら心温まる「おみやさんワールド」を楽しんでいただけること、間違いなし!

■にぎやかなシーンは「おみやさん」ならでは。ドラマのみどころの一つに

「ささやかな歓迎会」と、新たな部下になったみき(高島)を自宅に招いた鳥居(渡瀬)。そこで左遷になったと報告へやってきたちはる(京野)と鉢合わせ。さらに洋子(櫻井)は京都府警捜査一課に配属になったと報告にやってくる。左遷だ、昇進だとにぎやかな2人を、お目付け役のすず(鷲尾)は「小娘!」としかりつけ、新たな“小娘候補”のみきを品定めして…、そんな、歴代の相棒が一同に会するシーンが実現!元気いっぱいの洋子とちはる、そんな2人に厳しい言葉を投げつけ、鳥居を守らんとみきに鋭い視線を向けるすず。そして3人のキャラクターに圧倒されるみきに、為す術もなく成り行きを見守るだけの鳥居…、2時間スペシャルだからこそ実現した“同窓会”。緊張感あふれる捜査シーンの中で、一服の清涼剤ともいえる「おみやさん」ならではの名シーンをお見逃しなく!

登場人物

鳥居 勘三郎 … 渡瀬 恒彦
鳥居 勘三郎 … 渡瀬 恒彦
 京都鴨川東署資料課課長、通称「おみやさん」。元刑事で、現在の事件と過去の迷宮入り事件との繋がりを感じとり、独自の捜査で解決する。
寺尾 みき … 高島 礼子
寺尾 みき … 高島 礼子
 京都府警本部捜査一課の元敏腕女性刑事。鋭い推理力と実行力で次々と事件を解決してゆき、周囲からも高い評価を得ていたが、自らの希望で所轄の資料課へ異動となる。実はどうしても解決したい事件があり、その犯人逮捕のために、「おみやさん」の力を利用したいという思惑があった。彼女の抱える“未解決事件”とは…?
緑川 みどり … 戸田 恵子
緑川 みどり … 戸田 恵子
 鴨川東署の刑事課長。常に冷静、指示も的確、とはいえ、冷たい命令ロボットではなく、部下のねぎらいに飴玉をあげたりするお茶目な部分も併せ持つ。しかし今回、寺尾みきの思惑にいち早く気づき…!?
七尾 洋子 … 櫻井 淳子
七尾 洋子 … 櫻井 淳子
 「おみやさん」の元部下。東山中央署刑事課から、このほど京都府警本部捜査一課に配属が決まった。
青山 ちはる … 京野 ことみ
青山 ちはる … 京野 ことみ
 「おみやさん」の元部下。下柳署生活安全課の配属だが、また異動の可能性が…。
会沢 桂子 … 七瀬 なつみ
会沢 桂子 … 七瀬 なつみ
 鴨川東署、鑑識課員。腕は非常に優れていて、仕事人としての意識が高いプロフェッショナル。
兵藤 兵吾 … 不破 万作
兵藤 兵吾 … 不破 万作
 鴨川東署、刑事課、刑事。一番の古株でおみやさんとはツーカーの仲。
吉川 新平 … 林 泰文
吉川 新平 … 林 泰文
 鴨川東署、刑事課、刑事。迷宮入り事件を次々と解決するおみやさんの手腕に憧れていて、資料課への異動を希望している。
茅野 太一 … 小野 寺丈
茅野 太一 … 小野寺 丈
 鴨川東署、刑事課、刑事。とかくギスギスしがちの刑事課の一服の清涼剤的存在。
高岡 俊介 … 一條 俊
高岡 俊介 … 一條 俊
 鴨川東署、刑事課の中で最も若い刑事。体を張った捜査が持ち味。
すず … 鷲尾 真知子
すず … 鷲尾 真知子
 鳥居家のお手伝いさんとして、鳥居の身の回りの世話をするだけでなく、鳥居に近づく女性を厳しくチェックする。

【ゲスト】

大友 幸三 … 石黒 賢
大友 幸三 … 石黒 賢
 京都府警捜査一課長。みきが府警の刑事であったときは管理官という立場で共に仕事をしていた。
乾保 孝 … 須賀 貴匡
乾保 孝 … 須賀 貴匡
 京都府警捜査一課の刑事で、みきのかつての部下。
木島 鉄男 … 松澤 一之
木島 鉄男 … 松澤 一之
 強盗の罪で服役していたが、出所してみきの前に姿を現した男。
岡田 清治 … 浅利 陽介
岡田 清治 … 浅利 陽介
 交番勤務の巡査。正義感が強く、管轄外の事案にも首を突っ込んでいた。

あらすじ

京都・鴨川東署資料課に京都府警本部捜査一課で班長まで務めた寺尾みき(高島礼子)が赴任してきた。捜査一課の班長が所轄の資料課にやってくる訳とは?みどり(戸田恵子)ら刑事たちが噂話をしていると、そこにみきが姿を現し、「自ら志願しました」ときっぱり答える。
 早速資料課で仕事を始めようとするみきだったが、おみやさんこと資料課の鳥居課長(渡瀬恒彦)は、鑑識課の桂子(七瀬なつみ)と早めの昼食に出かけており不在。その桂子と腕を組んで帰ってきた鳥居は、「気楽にやりましょう」とデスクで手品の練習など始める始末。そんな鳥居にみきはにわかに失望して…。
 そんな矢先、三ツ木という男が銃で殺害される事件が発生した。現場の状況から、被害者は犯人に無理やり銃を持たされ、自らの手で頭部に向けて引きがねを引いたらしい。素早く事件に反応したみきは、なぜか「弾丸をしっかり探して」と桂子に強く要請する。しかし、現場から弾丸は見つからず…。事件の一報を聞いた段階でなぜみきは弾丸を気にしたのか。みどりはみきの反応に不審を抱く。
 一方、鳥居は現場から発見されたユーカリの木くずに反応。手品の練習をやめて資料棚に向かうと、7年前に発生した未解決の巡査射殺事件の資料を手に取る。
 巡査射殺事件と異様な殺人事件の関係は…?みきが抱える「未解決事件」とは…!?そしてさらに起こる銃を使った殺人事件とは…!?おみやさんが再び、京都の町で未解決事件に挑む!

コメント

【渡瀬 恒彦 コメント】
 今回のスペシャルは脚本がとてもよく出来ていて、すぐに先が読めるというストーリーではなく、どんな風に話が転んでいくんだろうと思わせる脚本になっています。ですから、是非、初めから最後まで目を離さず楽しんだいただきたいと思います。
 それから今回は、今までお出になった方が鳥居家に集まるシーンがあったんですが、それがすごく面白いなと思いました。どういう風になって、どういう撮影をするのかな、という方に興味がありましたね。このシーンでの僕、おみやさんは常に傍観者ですから。皆さんがどう演技なさるのかと思いました。実際に撮影してみて、すごく面白かったです。ぜひ、ご覧になってください。

スタッフ

原作
石ノ森 章太郎
脚本
森下 直
音楽
大島 ミチル
ゼネラルプロデューサー
井土 隆(テレビ朝日)
プロデューサー
川島 誠史(テレビ朝日)
榎本 美華(東映)
監督
石川 一郎
制作
テレビ朝日
東映