ミステリースペシャル広域警察9

2017年9月21日(木)よる8時放送

ミステリースペシャル 広域警察9

放送は終了いたしました。

みどころ

広域警察とは、二つ以上の都道府県にまたがる事件で地方警察間の調整および捜査を行う、いわば日本全国を担当に持つ警察庁・広域捜査課の通称。そんな特殊な部署に属する東圭太(高橋克典)が、上司の高村順一郎(大杉漣)とともに事件解決に奔走する人気刑事ドラマの第9弾が登場する。
今回は、宮崎・鹿児島・熊本という九州を舞台に広域警察が活躍。宮崎で起きた殺人事件があぶりだす、30年前の事件に隠された真実に迫る。

主な登場人物

  • 東 圭太…高橋克典
  • 辻本怜美…藤吉久美子
  • 福島香織…藤田朋子
  • 大内孝太郎…片岡信和
  • 水沢夏彦…南 圭介
  • 今井隆夫…青柳文太郎
  • 岸川譲司…猪野 学
  • 井場京介…高杉瑞穂
  • 中西みどり…小川菜摘
  • 高村順一郎…大杉 漣
  • ほか

あらすじ

 全国に指名手配中の恐喝犯、岸川譲司(猪野学)の目撃情報が宮崎県都城市から警察庁・広域捜査課に届く。東圭太(高橋克典)はすぐに大内孝太郎(片岡信和)と水沢夏彦(南圭介)を引き連れ都城へ。しかし、到着前夜、岸川は何者かにより殺害されていた。
 遺留品から岸川の滞在先は鹿児島県霧島市のホテルと判明。東ら広域捜査課は課長の高村順一郎(大杉漣)指揮の下、宮崎県警、鹿児島県警と連携を取りながら捜査を始める。
 岸川と関係のあった人物は、岸川の恋人を名乗る清楚ではかなげな印象の辻本怜美(藤吉久美子)、岸川に裏金疑惑で強請られていたと思われる鹿児島県議会議員の井場京介(高杉瑞穂)、そして怜美とは別に岸川の部屋に出入りしていた福島精肉店の福島香織(藤田朋子)の3人だ。
 ヘルパーをしているという怜美は、知り合って1カ月の岸川と結婚するつもりだったと涙を浮かべ、真実を明らかにしてほしいと東に訴える。一方で井場と香織は、それぞれ岸川との関わりを否定。しかし、無実を証明できるアリバイは二人ともになかった。
 その後の調べで、怜美が福島精肉店周辺にたびたび姿を現し、香織の様子を探っていたことが分かる。岸川と怜美、香織は三角関係にあったのか、確かめるため東は怜美のアパートを訪ねる。すると、アパートの前で怜美が男に連れ去られそうになっているところに遭遇。男は東が見せた警察手帳に驚き逃げていくが、その時の男に対する怜美の凄みのある態度は、最初に会った時のはかなげな印象とはまったく違うものだった。
 怜美の聴取は地元の居酒屋に場所を移して行われる。怜美によれば、襲ってきた男の木下(寺井文孝)は以前、怜美が介護した男性の息子で、怜美が父親をたぶらかし、金を奪い取ったと勘違いしているのだという。また怜美は、香織が岸川の浮気相手ではないかと疑い、調べていたことを白状する。
 恋人の死を嘆く怜美と、木下と対峙する凄みのある怜美、その後、陽気に酒を飲む怜美を見た東は、どれが本当の怜美なのか戸惑いを覚える…。
 翌日、岸川の口座に井場から多額の入金があったことが判明する。また、怜美のアパートに再び姿を現した木下を東たちが問い詰めた結果、怜美に関する驚きの情報が得られる!
一方、福島家では夫の雄介が、香織の最近の言動に疑いの目を向け始めていた。その雄介が、何者かに襲われ意識不明の重体に陥る! そんな中、岸川の別口座に香織からの入金があったことが判明。さらに、井場と香織を結びつける驚きの過去が明らかに…!

スタッフ

【脚本】
谷口純一郎
【監督】
吉川一義
【プロデューサー】
深沢義啓(ABC)
浦井孝行(オスカープロモーション)
伊藤由彦(国際放映)
【制作】
ABC
国際放映