ショーアップ

野上慎平アナが「番組独自の取材と切り口」で注目ニュースを伝えます。

放送日 2018/01/01

年始特番『スペシャルドラマ 必殺仕事人』

『必殺仕事人』驚きの舞台裏

“晴らせぬ恨みを晴らします。”
必殺シリーズが復活してから早や10年。

必殺シリーズといえば、ファンを魅了してきたのが個性あふれる出演者たちと度胆を抜く殺し技。
半世紀近くに渡って必殺シリーズの名シーンを産んできたのが京都・松竹撮影所。
1972年から始まった放送のほとんどがここで撮影されています。

石原興(いしはらしげる)監督と照明技師の林利夫(はやしとしお)さん。
必殺の名シーンを作り出してきた映像の魔術師です。

監督のアイディアを実現するため、支える林さん達撮影スタッフ。
大ベテランの東山紀之さんも、絶対的な信頼を置いているといいます。

しかし、当の監督は意外なことを口にしました。
監督「後で見たら反省しか残らない。もっとこうしておけばよかったなぁ、トシちゃん!」

満足することなく挑戦し続けるお二人。
そこで野上アナも仕事人に挑戦することに…

野上アナが“仕事人”に挑戦!

今回再現するのは、仕事人・陣八郎が殺しに向かうシーン。
ウォーキングマシンとクロマキーを使って背景を合成していたんです。
撮影が始まると…
監督「もうワンテイク!!いま出した時に瞬きした。やっぱり同じやるんやからさ、もうちょっとキッチリやっときましょ!」
林さん「もう一つ言ってええ?これ伸ばした時に後5cm伸ばしてほしいんだ」
お二人の演技指導にも熱が入ります。

緊迫する現場を体験し、かなり緊張する野上アナですが、スタッフの皆さんのおかげでしっかり仕事人になることができました!

野上アナ「最後に監督と林さんにとって“仕事人”とは?」
監督「半分遊び。半分職業ですね。」
林さん「青春の全てかな」
監督「あはははは」

監督と林さんの思いのこもった“必殺シリーズ”。
これからも新たな映像美を届けてくれるはずです。

『スペシャルドラマ 必殺仕事人』は1月7日日曜、夜9時から一部地域を除いて放送です。

一覧を見る

ランキング
プレゼント・懸賞

ページの先頭へ