ショーアップ

野上慎平アナが「番組独自の取材と切り口」で注目ニュースを伝えます。

放送日 2017/12/20

賛否両論! 全国初の“ドライブスルー葬儀場”

全国初となる車上焼香システム(ドライブスルー方式)葬儀場

上田南愛昇殿(うえだみなみ・あいしょうでん)
住所/長野県上田市神畑680-6
TEL/0268-29-0004(代)

システムの開発会社「D&A CONSULTING」
住所/長野県上田市常田2-17-21
TEL/0268-71-6959

長野・上田市で17日(日)に誕生した「上田南愛昇殿(うえだみなみ・あいしょうでん)」は、なんと全国初の「ドライブスルー葬儀場」。従来型の葬儀場に、「車から降りずに焼香し、祭壇に手を合わせられる」という新機能をプラスしたもので、受付窓口に車を横付けするとタブレット端末の芳名帳が渡され、お香典やお返しのやりとりも乗車したままできるといいます。どなたが車でいらしたか、遺族はモニターで確認できるのだそうです。

この異色の葬儀場は「足の不自由な方でも参列できるように」との配慮にから生まれたものだといいます。参列したくてもできない場合が多かった高齢者や障がい者にとって、このシステムは非常に有益なのだそうです。参列時間も短くて済むため、幼いお子さんがいて長時間の外出が難しい方も助かるといいます。このシステムの開発会社「D&A CONSULTING」ではすでに特許を取得しており、早くも複数の葬儀場から問い合わせが入っているそうです。

常識を打ち破るドライブスルー葬儀場、高齢者の反応はどのようなものなのでしょうか? 番組が東京・巣鴨で50名の方にアンケート調査を行ったところ、「賛成11人、反対39人」という結果になりました。「心がこもっておらず、故人に失礼」というのが主な反対理由です。しかし「自身の葬儀ならば」という条件付きになると、賛成者が8人増えました。そこには「参列者に迷惑をかけたくない」という気づかいが働いているようです。

賛否両論のドライブスルー葬儀場ですが、「時代が変わっていく中で、色々な方が参列しやすくなるよう、葬儀場の形も変化していくのでは?」と開発者は語っておられました。

一覧を見る

ランキング
プレゼント・懸賞

ページの先頭へ