ショーアップ

野上慎平アナが「番組独自の取材と切り口」で注目ニュースを伝えます。

放送日 2017/12/13

肌に貼るだけ “注射も怖くない” 痛み緩和の最前線

注射の負担が軽減される?

※紹介したパッチは処方箋薬のため、市販はされておりません。
取扱いがあるかどうかは、各病院へお問い合わせください。
※薬価は1枚251.6円。保険適用の3割負担だと約80円になります。

痛くてほとんどの人が嫌いな注射。そんな注射の痛みが軽減されるというパッチが、きょう発売されます。果たして、そこにはどんな秘密が隠されているのか。そして、利用の可能性は? 番組ではこの“魔法のパッチ”に迫りました。

実際に痛みがどの程度軽減されるかを知るため、ショーアップのスタッフが体験。まずはシール状になったパッチを注射を打つ場所に貼ります。そして待つこと1時間。シールをはがして注射を打ってみると、「あれ、ぜんぜん刺さっている感じがしない。針が刺さった感じもしません」。なんと、このパッチを使うと、注射針が腕に刺さったのにも気づかないほどだったのです。

貼って1時間待つだけで効果が得られるこのパッチ。実は、研究を重ねて作られた皮膚に浸透しやすい麻酔剤が塗られています。製薬メーカーでは「海外ではすでに広く使われている」ものだとし、今後は日本でも「こうしたパッチを使った痛みケアが一般的になっていくのでは」と見ています。

小さなお子さんに加え、一日に複数回注射をする糖尿病患者や太い注射針を使うときなど、その負担が軽減されることが期待されています。

一覧を見る

ランキング
プレゼント・懸賞

ページの先頭へ