ショーアップ

野上慎平アナが「番組独自の取材と切り口」で注目ニュースを伝えます。

放送日 2017/09/22

ふるさと納税返礼に“墓掃除”利用者急増のワケ

全国119自治体で実施

ご先祖様を思うお彼岸。この時期は多くの方がお墓参りをしますが、今、需要が増えているのが「お墓の清掃代行サービス」。そしてこのサービス、ふるさと納税の返礼にまで広がっています。

2015年ごろから、「墓掃除の代行」が採用されるようになり、現在は全国119自治体に急増。そのひとつが香川県善通寺市です。善通寺市では地元のシルバー人材センターが、代行業務を行っているといいます。善通寺市を離れ、東京都三鷹市に暮す前田稔さん(69)は、体力的な面や健康上の問題から年一回程度しか墓参りが出来ていないため、この代行を利用しようとふるさと納税を行いました。清掃後には写真を撮って利用者に作業報告している善通寺市。今回は特別にメールで画像を送ってもらい、その内容を前田さんに確認してもらったところ、「十分満足です」と語ってくれました。

墓掃除の代行を利用できるのは、善通寺市の場合、ふるさと納税で2万円以上寄付した方となり、善通寺市内にあるお墓の清掃と生花などのお供えもしてもらえます。

ふるさと納税の返礼として「墓掃除の返礼」を取り扱っている119自治体では、寄付金の金額やサービス内容がそれぞれ異なります。各自治体にご連絡いただくか、ふるさと納税をまとめているインターネットサイト「ふるさとチョイス」でご確認ください。

一覧を見る

ランキング
プレゼント・懸賞

ページの先頭へ