ショーアップ

野上慎平アナが「番組独自の取材と切り口」で注目ニュースを伝えます。

放送日 2017/06/14

激似!販売中止申し入れ 人気の“やせるおかず”本で騒動

似すぎている!?2冊の本

◇小学館
「やせるおかず 作りおき」柳澤英子著 1080円

◇新星出版社
「やせるおかずの作りおき」松尾みゆき著 1188円

今、2冊の本が似すぎていると問題になっています。それぞれ異なる出版社が出している本ですが、一方の出版社がもう一方に対して販売中止を求めています。

販売中止を申し入れたのは小学館。こちらから、おととし出されたのが『やせるおかず 作りおき』という本で、「やせおか」シリーズとなり累計246万部を売り上げている大ヒット作です。その小学館が問題視するのが、新星出版社が先月出した『やせるおかずの作りおき 簡単177レシピ』です。2冊を比べてみると、判型は異なるものの、表紙に使われる料理の写真やタイトルまわりの色使いなど、とても似ているように感じます。

本の内容は、『やせるおかず 作りおき』では、著者である柳澤英子さんが実際に26キロ痩せたダイエットに基づく料理や痩せるテクニックなどを紹介しているのに対して、新星出版社の本では、料理研究家の松尾みゆきさんが食材別のレシピを紹介するなど異なるものになっていて、双方の出版社ともこの点は認めています。

しかし、販売中止を求められている出版社では、申し出について「真摯に受け止め、検討中です」としています。

今回のケースを著作権問題に詳しい大熊弁護士に伺ったところ、タイトルは誰でも使うような言葉であり、デザインも多くの本で使われるもので、また写真もおかずの中身が異なっているなどから、「裁判で争ったとしても、著作権侵害が認められる可能性は非常に低い」との見解を示しています。

一覧を見る

ランキング
プレゼント・懸賞

ページの先頭へ