ショーアップ

野上慎平アナが「番組独自の取材と切り口」で注目ニュースを伝えます。

放送日 2017/05/03

大人気!シニア女性が殺到する“奇跡の一枚”写真スタジオ

プロの力で変身!奇跡の一枚

◇奇跡の一枚が撮れる「変身フォト」
店舗/オプシス日比谷本店
住所/東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテB1F
TEL/03-3503-1117
時間/11:00~20:00(無休)
●フォトセッション料金
女性1人12960円(税込)+プリント料金(※サイズ・枚数で変わります)
※フォトセッション料金はヘア&メイク、撮影代、衣装代を含めた料金です
※完全予約制

女性なら誰もが美しく変身したいと憧れるもの・・・。そんな変身願望を叶えることができる「奇跡の一枚」を撮ってもらおうと、今、シニア女性が殺到しているというのです。

場所はプロのヘアメイクにカメラマンが撮影を担当する、東京・千代田区にあるフォトスタジオ「オプシス」。今回ここで、“奇跡の一枚”に黒岩麻利子さんが(60)が挑戦することに。温泉旅館の女将として多忙を極め、日頃はメイクにあまり時間はかけないという黒岩さんですが、人生初(?)のつけまつげもつけ、その仕上がりはまるで舞台女優。次いでは衣装。用意されたのは、なんと布。しかし、体のラインに合わせピンでとめていくと、仕立てたような綺麗なドレスに生まれ変わりました。

そして撮影開始。カメラマンの指示に従い、モデルさながらのポージングをしていきます。このとき撮影するのは上半身だけです。そのほうが体型をごまかせるのだとか。

華やかで、洗練されたエレガントな女性に変身して、一枚! 画像修正は一切なしです。「こういう場所でしか味わえない」と満足した様子でした。

シニアに人気の理由は・・・

「変身フォト」利用者の半分以上は60歳以上のシニア層。一度撮るとあまりの変身ぶりにはまってしまうお客様もいるそうで、毎年訪れるリピーターも多いのだとか。

その一人が、2度目の来店という80歳の石岡さんで、いけばなの先生をしています。普段は着物が多いため、今回はドレス姿で撮影したところ、「かわいいおばあちゃんを通り越して、すごくオシャレ。一生の思い出」。夫に名前を呼ばれたいという願いも見事に叶えることができました。

女性たちが奇跡の一枚を撮影する理由はさまざまです。いつもと違う、非日常を味わうことでのストレス発散や「母の日」のプレゼントで家族とともに来店するケースもあるそうです。しかし、一番多いのは「遺影」だといいます。いざという時に備えて、きれいな写真を用意しておきたいという女性が多いそう。とはいえ、そこに「複雑な乙女心が隠れている」とフォトスタジオ側では見ています。「終活に備えてというのは建前。一度は変身してみたいという乙女心なのでは」とその心理を分析。実はそう考えるほど、こちらでの撮影を多くの方が楽しまれていくということです。

一覧を見る

ランキング
プレゼント・懸賞

ページの先頭へ