ショーアップ

野上慎平アナが「番組独自の取材と切り口」で注目ニュースを伝えます。

放送日 2017/05/02

足立区限定工場勤務!イケメン写真集“あだち工場男子”出版の裏事情

工場で働く若手男子にスポットを当てた写真集、その背景にあるのは

「あだち工場男子」
定価:1500円+税
※Amazon、しまや出版通販
ほかには、あだち工場男子が掲載されている一部企業で購入可
問い合わせ先
株式会社しまや出版
TEL/03-6686-7471

東京・足立区の工場で働く若手男子にスポットを当てた写真集「あだち工場男子」が先週金曜に発売され、早くも話題となっています。

写真集に映し出されているのは、精悍な顔つきで作業に臨む男性たち。その一人が医薬品の製造開発をしている吉田駿さんです。番組がこの会社への入社理由を尋ねると、「小さい企業ながらも白血病治療薬という新薬を出している。その力ですね。最後までやり遂げるというのに魅力を感じた」と話します。そんな吉田さん、「常にイキイキと仕事をしている」と上司も太鼓判の工場男子でした。

それにしても、なぜ足立区の工場限定なのか。写真集の発案者で発行元のしまや出版(足立区)によれば、「足立区といえば東京で2番目に製造業が多い区になりますが、日本の製造業はなんだかネガティブなイメージになってきている。しかし、町工場はまだまだ元気だぞというのを伝えたい」といい、東京で大田区につぎ2番目に製造業が多いこの場所で、きついと思われがちなイメージを変えたいと出版したといいます。さらには、「事業承継というのが大きな問題になっている」。若い後継者を増やしたいという切実な想いも込めての出版であったことを語ってくださいました。

前述の吉田さんも、「人を集めるというのが結構厳しいところもありますので、“あだち工場男子”を見て、ちょっとでも興味を持ち、インターネットで調べてくれれば幸いかなと思いますね」といいます。

写真集『あだち工場男子』はAmazonやしまや出版のサイトなどで購入が可能です。

一覧を見る

ランキング
プレゼント・懸賞

ページの先頭へ