ショーアップ

野上慎平アナが「番組独自の取材と切り口」で注目ニュースを伝えます。

放送日 2017/04/12

音楽を文章で表現! 直木賞と本屋大賞ダブル受賞の“蜜蜂と遠雷”

史上初のダブル受賞を果たした“蜜蜂と遠雷”

単行本「蜜蜂と遠雷」
著者/恩田陸
発行元/株式会社 幻冬舎
価格:1800円(税抜き)

全国の書店員の投票で選ばれる年に1度の「本屋大賞」が今年も決定しました。受賞作は、恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」。実はこの作品は今年1月に直木賞にも輝いている為、「史上初のダブル受賞」となりました。更に恩田さんは、2005年に「夜のピクニック」で本屋大賞を1度獲っているので、そういう意味でも「ダブル受賞」だったわけです。

架空の音楽コンクールを舞台に「4人の天才ピアニストが繰り広げる青春群像劇」を描いたこの作品、作者の恩田さんが苦労したのは「音楽(演奏シーン)を文章で表現すること」だったそうです。

構想から完成までに12年を要したという「蜜蜂と遠雷」、恩田さんは「演奏の場面の表現が浮かぶまで、ひたすら何回も何回も(表現したい曲を)繰り返して聞いて、絞り出して書いた」といいます。実際、本作を推した書店員さんからも「その曲を知らない人が呼んでも、頭の中に曲が響く」という感想が上がっていました。

一覧を見る

ランキング
プレゼント・懸賞

ページの先頭へ