ショーアップ

野上慎平アナが「番組独自の取材と切り口」で注目ニュースを伝えます。

放送日 2017/03/07

超カワイイ!世界で絶賛されるアザラシ

仕草がかわいすぎると世界が絶賛

◇アザラシシーパラダイス
住所/北海道紋別市海洋公園2
問い合わせ/0158-24-8000(オホーツク・ガリンコタワー株式会社)
営業時間/10:00~17:00 ※荒天など入館を制限することもあります
餌やりの時間/11:50・13:50・15:30 ※先着順です
観覧料/大人500円、小人(高校生以下)300円

北海道紋別市のアザラシが、今、世界中から注目を集めています。2頭のその仕草がかわいすぎると大絶賛されているんです。

アザラシがいるのは、「アザラシシーパラダイス」。パラダイスというものの、2頭のアザラシと3人の飼育員がいるだけの小さな水族館です。ここに暮すゴマフアザラシの食いしん坊でオスの「あぐくん」28歳と、現在2歳で好奇心旺盛なメスの「日和ちゃん」。この2頭が注目を集めることになったきっかけは、アザラシのぬいぐるみを抱きしめるあぐくんの姿をツイートしたことにありました。それはまるで、わが子を抱っこするような様子で、表情も愛情あふれる父親そのもの。さらには、誇らしげな表情でおんぶしたり、キスする様子も。するとロシアの新聞社が「アザラシがぬいぐるみを養子にした」と題して記事にするなど、日本のみならず、世界中で話題となったのです。

「みなさんに楽しんでいただけたら」との思いでツイートしたという飼育員の方も、「まさかここまで反響が多いとは」と驚きを隠せない様子です。一方、あぐくんと日和ちゃんはぬいぐるみ抱っこ以外にも20種類以上の技を持つ芸達者。あぐくんが「ジャンプしながらのバンザイ」や「おなかをたぷたぷ揺らしながら、さようならの挨拶」を見せれば、日和ちゃんも「今にも飛び立ちそうな飛行機のポーズ」を披露します。

いずれも愛らしい表情で、「あぐくん、日和ちゃんに癒される!」と絶賛する声が止みません。

一覧を見る

ランキング
プレゼント・懸賞

ページの先頭へ