ショーアップ

野上慎平アナが「番組独自の取材と切り口」で注目ニュースを伝えます。

放送日 2017/02/01

要介護高齢者でも楽しめる新スポーツ“ブウリング”とは?

ユニークな新スポーツで人気のデイサービス施設

社会福祉法人 幸知会 RE:LIFE TORTOISE(リライフ・トータス)
住所/栃木県河内郡上三川町下神主249-1
TEL/0285-51-1133

栃木・上三川町にある大規模デイサービス施設「RE:LIFE TORTOISE(リライフ・トータス)」では昨年、「要介護高齢者でも無理なく楽しめるユニークな新スポーツ」をプログラムに取り入れて好評を博しています。競技の数は、なんとおよそ30種類にものぼります。

中でも高い人気を集めているのが、「紙の筒を吹いて転がし、紙製の的を倒す」というボウリング風のゲーム、その名も「ブウリング」です。ユニークなネーミングは「筒を転がす際、ブーブーと勢いよく息を吐く」ところに由来しています。ブウリングの最大のメリットは「肺活量が自然と高まっていくところ」で、遊んでいるうちに「口周りの筋肉と呼吸筋力がいつの間にか鍛えられる」のだといいます。

こちらで行われている高齢者向けスポーツは、いずれも「大勢で楽しんでやることで脳や体が活性化し、認知症予防にもつながる」といいます。2年前に喉の手術をしたという女性は「施設に通いだしてから声が出やすくなり、体や手も前より動くようになった」とおっしゃっていました。また、娘に勧められてこちらへ通いだしたという女性は「ここへ来るのが楽しみ」と笑顔を浮かべ、勧めた娘の方も「自分もここで運動したいなと思います」と語りました。

一覧を見る

ランキング
プレゼント・懸賞

ページの先頭へ