ショーアップ

野上慎平アナが「番組独自の取材と切り口」で注目ニュースを伝えます。

放送日 2016/12/28

松居一代さんが行く 伊勢神宮の歩き方

松居一代さん流 運気の上げ方

≪猿田彦神社≫
≪佐瑠女(さるめ)神社≫
住所 / 三重県伊勢市宇治浦田2-1-10
TEL / 0596-22-2554

≪伊勢神宮(内宮)≫
住所 / 三重県伊勢市宇治館町1

≪伊勢神宮(外宮)≫
住所 / 三重県伊勢市豊川町279

≪吉兆招福亭(おかげ横丁)≫
住所 / 三重県伊勢市宇治中之切町52
TEL / 0596-23-8852

≪赤福本店≫
住所 / 三重県伊勢市宇治中之切町26
TEL / 0120-081-381

アメリカ大統領選に勝ったトランプ氏関連への投資で今年がっちり稼いだという、松居一代さん。その幸運の秘密は、毎年参拝し、感謝状までもらっている伊勢神宮にあるといいます。
今回は松居さんこだわりの伊勢神宮参拝に密着し、「特別な伊勢参り」を教えてもらいました。

朝4時過ぎに始まったお参り、この日はうっかり穴のあいた靴下で来てしまった松居さんですが、この後入浴し、塩で全身を清めて、参拝に臨むといいます。
着用する帽子も本人の手作りだそうです。
2時間後・・・なんと現れたのは礼装に身を包んだ松居さん。フランス製の生地で、この日のためにあつらえたといいます。

一般的なお伊勢参りは外宮から内宮へと回るのですが、松居さん流は猿田彦神社からスタートし、内宮、外宮へと回ります。
まずは、敷地内にある芸能の神様が祀られた「佐瑠女神社」を参拝します。ここでの松居さんのおススメが、自宅の敷地の四隅や玄関などに巻くことで災いから守ってくれるという「清砂(きよすな)」だそうです。

そしていよいよ伊勢神宮の内宮へ。
日の出とともに内宮に参拝するのが松居さん流だそうです。
さらに、ここでは「日本人の総氏神」と言われている天照大神様のところへ行くまでは、一切お話しせず、神聖な場所であるため、感謝しながら進んでいくという松居さんのルールもあるといいます。ここはそれほど、松居さんにとって大切な場所なのだそうです。

参拝を終えて松居さんは
「ほんとにありがたいなって。天照大神様に恥じないように嘘をつかないで正直に、そして幸せのおすそ分けを皆さんにさせていただいて生きないといけないなって、そう思ってます。」

この後、内宮にある神楽殿でご祈寿し、外宮の参拝を終えた松居さん。
ようやく緊張が解けたようで・・・

いきなり奉納の餅つきに飛び入り参加!

最後は「おかげ横丁」にある、招き猫専門店「赤福本店」で必ずしめるという松居さん。
そこには、松居さんが財布の座布団にして紹介したことから大人気になった、猫の座布団があるそうです。

来年には還暦を迎える松居さん。心機一転、今年初めての伊勢神宮の参拝となりました。

一覧を見る

ランキング
プレゼント・懸賞

ページの先頭へ