エトセトラ

番組でお伝えした主な情報です。

放送日 2017/09/01

あなたのベッド&布団は大丈夫? これで快眠 プロが教える寝具の新常識

マットレスの寿命は10年

「ネスカフェ×全日本ベッド工業会 睡眠カフェ」
場所:銀座「CHAIRS」(所在地:東京都中央区銀座8-9-13 2F)
期間:2017年8月31日(木)~9月9日(土)11時から21時(ラストオーダー20時30分)問い合わせ先:ネスレ お客様相談室
フリーダイヤル0120-00-5916 (受付時間:年中無休)
全日本ベッド工業会
03-3832-7833(受付時間:平日10時~16時)

 

きのう東京・銀座で、選りすぐりのベッドが揃ったイベントがスタート。ベッド業界とコーヒー業界が組んだ、その名も「睡眠カフェ」に多くの人が集まりました。そして、あさって9月3日は「睡眠の日」。9=グ、3=スリーで「グッスリ」という語呂合わせから来ていますが、この「睡眠の日」前後各一週間は「睡眠健康週間」でもあります。そこでけさは、理想の睡眠を得るための寝具の新常識について考えます。睡眠改善インストラクターの山品善嗣さんにもお話を伺いました。

寝具についてアンケートを取ったところ、ベッド派が51.9%とやや多め。では、このベッドの寿命をご存知でしょうか。答えは「およそ10年」です。寿命を過ぎると、マットレスがダメになってしまい、しかもマットレスの新品の寝心地の良さは、さらに短くて2~3年しか持たないそうです。寝ていないのにマットレスが凹んでいたり、スプリングからギシギシと音がするようになったら寿命が近づいているとみて、ご注意を。

このような状態の悪いマットレスに寝続けると、「睡眠の質が悪くなり、疲れが取れない。朝起きたときに体が痛いなどの不調を起こす」と山品さんは指摘します。本来一番支えられなくてはいけない場所からマットレスは劣化するため、体への負担が増してしまうからです。

マットレスのカビにも注意

マットレスクリーニング
問い合わせ先:「かわさきホームサービス」 有限会社ロンドベル
住所/神奈川県川崎市旭町1‐6‐7
フリーダイヤル/0120‐979‐926
TEL/044‐223‐6725、FAX/044‐223‐6726

営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜日・祝日
電話受付:月~金曜日 10:00~17:00
インターネットは24時間365日受付中

寿命だけでなく、寝ているときにかく汗や湿気によって、カビが生えてしまうということも注意したいポイントです。そのカビは、マットレスの表面だけでなく、内部にまで及ぶこともあるそうです。また、マットレスの洗浄を専門に行っている会社では、「湿気がたまりやすいマットの底面が特に注意」と話します。マットレスのカビは人体にも影響があり、「睡眠中は免疫力が落ちているので、アレルギーを引き起こし、喘息や鼻炎になることも」あるそうです。

防ぐには、定期的に埃やダニを吸い取ることと、風通しを良くすることが大切です。とはいえ、マットレスにはえてしまったカビを家庭で掃除するのは難しいもの。マットレス洗いの相場はシングル片面でおよそ8000円~といわれており、今回番組スタッフのマットレスで実践したところ、両面プラス染み抜きで19000円かかりました。

マットレスローテーションとは

そんな寿命のあるマットレスですが、ホテルでは寿命を延ばす方法を取り入れているそうです。ホテル評論家の瀧澤信秋さんによるとそれは「マットレスローテーション」といい、頭の位置と足の位置の上下を交代し、その後は表と裏も交代するというものです。山品さんは、さらなるメリットとして、「スプリングの劣化防止と、カビ防止にもなる」としています。

寝返りのしやすさで選びたい

ベッド&布団を選ぶ際にもポイントがあります。「売り場で試して気持ちよく寝られると思ったが、実際に使ったら違った」という経験はありませんか。実は、「起きているときは自然に体に力が入った状態なので、実際に寝ているときとは違う感覚になる」のだそうです。選ぶときにお店で眠ってしまえればいいですが、なかなかそれはできませんね。

そこで大切なのが、「寝返りのしやすさ」です。寝具選びの際、お店で試していただきたいのが「仰向け」「うつ伏せ」「横向き」「ゴロゴロ」の4姿勢です。

人間は一晩で20~30回ほど寝返りをすると言われていますが、寝返りをしないと腰痛や関節炎の原因になったり、血流が悪化して疲労回復を妨げたり、また、マットレスに触れている肌との間に熱がこもり、目が覚めてしまうこともあるそうです。東京疲労睡眠クリニックの梶本修身さんは、「寝相が良いことは健康によくないこと」だと言っています。

健康的に寝るには「寝返り」が重要です。みなさんもこの機会にご家庭の寝具や寝るときの環境を見直してみてはいかがでしょうか。

一覧を見る

ランキング
プレゼント・懸賞

ページの先頭へ