エトセトラ

番組でお伝えした主な情報です。

放送日 2017/05/02

熊本地震で崩落“ネット出品の超巨大石”ダイナマイトで大爆破!

ネットオークションが生んだ絆で爆破

◇オークションの出品者
復興支援団体「ふるさと発 復興会議~九州・熊本」
河井昌猛(かわい・まさたか)さん
TEL/080-1500-0001

去年4月の熊本地震による崩落で道をふさいでしまった巨大な石。その石を撤去する権利がネットオークションに出品され話題になりましたが、きのう遂に撤去作業が行われました。その方法は、ダイナマイトによる爆破です。

地元住民が利用していた農作業用の私道をふさいでしまった石の大きさは、高さおよそ3.7メートル、幅およそ2.3メートル。高齢化が進み、住民による撤去作業も行政による復旧工事もメドが立たない状況のなか、起死回生のアイデアとして生まれたのが、ヤフーオークションに出品し、落札者を募集することでした。地元で祀られる神様にちなんで「風神石」と名付けられたこの石、撤去費用は自己負担ながら、落札したのは意外にも被災者。地震で会社の事務所が半壊するという被害を受けていましたが、同じ被災者としての使命感で落札したといいます。

石の撤去方法はなかなか決まらないなか、たどり着いたのがダイナマイトによる爆破でした。落札者の想いに賛同した熊本県のダイナマイト専門業者が格安で爆破を請け負い、道をふさいでいた巨大な「風神石」は、見事に粉々になったのです。

この結果は、ネットオークションによって紡がれた人と人の絆が生んだものともいえるでしょう。

粉砕された巨石の今後は

◇風神石を使って建設する観音像
設置場所/熊本県菊池市七城町山崎586番地
株式会社 平安社寺建築(へいあんしゃじ・けんちく)
TEL/0968-24-7107

粉砕された巨大な石は、今後、復興祈念として、熊本県内で建設中の「百衣観音」の結界石(守り石)として周りに敷き詰める予定。さらに残った石は、巨大な石が崩落した御船町水越地区を訪れてくれた方に、手作りの赤い巾着袋に入れた石を無料で配るということです。

一覧を見る

ランキング
プレゼント・懸賞

ページの先頭へ