エトセトラ

番組でお伝えした主な情報です。

放送日 2016/12/22

クセの強い脇役“パクチー”が“今年の一皿”に選ばれた秘密

“クセの強い脇役”が、今年はどうして“主役”になれたのか?

毎年、その年の世相を反映した料理が選ばれる「今年の一皿」。昨年は“おにぎらず”が選ばれましたが、今年はなんと「パクチー料理」でした。最近では、パクチー好きな人を指す「パクチスト」なる言葉まで生まれているんだとか。

中国では「シャンツァイ」と呼ばれて主に“薬味”として、英語圏では「コリアンダー」と呼ばれて主に“スパイス”として用いられてきたパクチー。独特の香りの成分はなんと「カメムシ」と同じものだそうで、それを苦手とする方も少なくありません。

そんな“クセの強い脇役”が、今年はどうして“主役”になったのでしょう? 流行に詳しいジャーナリストの北村森(きたむら・もり)さんによれば、その理由は「SNSで大きな反響が期待できる“インパクトのある写真”が撮れるから」なんだとか。

こうしたブームを受けて飲食店でのパクチー使用量は前年の約2倍にもなったそうですが、生産者数も急増中なので品薄になる心配はないといいます。

自宅で簡単に味わえるパクチーフード

「ペヤング パクチーMAX」
価格:201円(税込み)※全国の小売店・コンビニなどで販売中
発売元/まるか食品 株式会社

「オリジナル パクチードレッシング(230ml)」
価格:500円(税込み)※全国の「カルディコーヒーファーム」で発売中
発売元/カルディ
TEL/052-797-7000(ハインツ・コーポレーション)

今週月曜日に発売が開始された新作焼きそば「ペヤング パクチーMAX」の具材は、なんと「パクチーのみ」。トムヤムクンを思わせるソースが特徴なんだそうです。

サラダを併せて食べたい方にオススメなのが、こちらの「オリジナル パクチードレッシング」です。様々な野菜類をパクチー風味に変えることのできる、まさにパクチストの為のドレッシングです。

意外な組み合わせの新感覚パクチーメニュー

「おかやま愛す」
価格:300円(税込み)
販売場所/「MISAO牧場」の店頭ほか

「パクチービール」
価格:689円(税込み)
発売元/ビストロ パクチーズ
住所/東京都渋谷区恵比寿南2-3-13山燃ビル地下1階
TEL/03-3711-5080
営業時間/18:00~23:30
定休日/日曜

意外な食品にパクチーの要素を加えた「新感覚フード」も登場しています。

「おかやま愛す」は、岡山県のパクチー農家と、地元の高校(岡山南高校)・レストラン・農場がコラボして作った「パクチーアイス」です。

今年2月にオープンしたパクチー専門店「ビストロ パクチーズ」で飲めるのが、その名も「パクチービール」。パクチーのジュースがビールに混ぜられているのですが、それプラス「より飲みやすくなる何か」も加えられているんだとか。それが何かは“企業秘密”なんだそうです。

暮らしにパクチーを取り入れられるアイテム

「パクチー風呂の素(1包・約4g)」
価格:518円(税込み)
発売元/GOGOパクチー
住所/大阪市中央区博労町4-7-3 T3SHINSAIBASHIビル 地下1階
TEL/06-6251-5892
営業時間/
・ランチ…11:30~14:30(ラストオーダー14:00)※火曜のみ
・ディナー…17:30~23:30(ラストオーダー22:30)
定休日/日曜

「パクチー栽培セット」
価格:1080円(税込み)
発売元/ハインツ・コーポレーション
※全国のヴィレジヴァンガードなどで購入可能

パクチストともなれば、ただ「パクチーを食す」だけにはとどまりません。日々の生活にもパクチー要素を取り入れているのです。

関西初のパクチー専門店「GOGOパクチー」が販売しているのは、なんと「パクチー風呂が作れる入浴剤」です。今年のパクチーの日(8月9日)に開催された「パクチー銭湯」の楽しさを家庭でも味わえるようにと開発されたもので、100gの生パクチーを乾燥させているんだとか。入れると、お湯がうっすら緑色に染まるそうです。

愛するパクチーを自分の手で育てられる「パクチー栽培セット」もあります。今年5月に販売を開始して好評を得たので、来年も製造される予定だそうです。

一覧を見る

ランキング
プレゼント・懸賞

ページの先頭へ