金曜日

島谷ひとみが都内の“ご当地スポット”を訪ね「お国自慢」を紹介

放送日 2017/06/09

観光シーズン迎えた北海道!3つの海を堪能できる旭川のグルメ自慢

内陸なのにたくさん集まる魚介類

◇第26回YOSAKOIソーラン祭り
開催期間/平成29年6月7日(水)~11日(日)
会場/大通公園ほか札幌市内約20会場
料金/大通り西5・6・7南北パレード会場 
10日(土)、11日(日)500円(税込み)
大通公園西8丁目ステージ会場
10日(土)、11日(日)1000円(税込み)
問い合わせ/011-231-4351(一般社団法人YOSAKOIソーラン祭り組織委員会)

◇大地の恵み北海道 永田町店
住所/千代田区永田町2-17-17 永田町ほっかいどうスクエア
TEL/03-5501-4355
営業時間/平日 ランチ11:30~15:00/ディナー17:00~23:30
定休日/土日祝
「じゃがいものラクレット」1296円(税込み)

◇ウェスタン  パワーズ店
住所/旭川市永山12条3丁目
TEL/0166-47-9111
営業時間/月~金 9:00~21:00、土8:30~21:00、日8:00~21:00

◇北海道の味 居酒屋 極
住所/北海道旭川市3条通7丁目-6
TEL/0166-22-0303
営業時間/17:00~24:00
定休日/なし
「3つの海の極の海鮮丼」3888円(税込み)

47都道府県の魅力を島谷ひとみさんが再発見する「ワンダふるさと」。今回注目したのは、「YOSAKOIソーラン祭り」が開催中の北海道。観光シーズンを迎え、ますます賑わいを見せています。

そんな北海道の味を求めて島谷さんは東京・永田町にある店へ。こちらで女性に人気なのが「ラクレット」です。北海道産のチーズを北海道産のじゃがいもにトロ~リとかけた、「まるごと北海道の大地を感じる」味わいですよ。そして、北海道といえば海の幸。でも、その海の幸を道内でどこよりも早く買えるのは、海沿いではないんです。

山本雪乃アナウンサーが訪れたのは旭川市。あるスーパーを覗いてみると、そこには網走で獲れた毛ガニや噴火湾の鮭など北海道全域の海の幸があり、その数なんと100種類。お店に方によれば、「旭川はものがよく集まる。交通の便がいいんでしょうね」。そう、北海道のほぼ真ん中にある旭川市は明治時代から鉄道網の中心だったことから物流の拠点となり、今でも北海道にある244の漁港、すべての魚介が輸送時間5時間以内という速さで集まり、全国に出荷されているんです。

だからこそ可能なのが、「3つの海の極の海鮮丼」。太平洋と日本海、そしてオホーツク海という3つの海で水揚げされた新鮮な魚介が、たっぷり乗っています。旭山動物園だけが魅力の旭川市ではありません!

 

5年前から絶景を求めて観光客が急増!

◇オーベルジュ てふてふ
住所/北海道上川郡美瑛町美沢双葉
TEL/0166-92-5137
宿泊料金/1万9764円 食事付き(税込み) ※2名様から利用可能

◇白金(しろがね)青い池
住所/北海道上川郡美瑛町白金
駐車場/乗用車100台、バス10台
閉鎖期間/3月~4月中旬まで
※例年11月からは凍結している為、池をライトアップしています
問い合わせ/0166-92-4378(美瑛町観光協会)

広大な大地が広がる美瑛町。緑色の麦畑や色とりどりの花畑など、美しい景色は全国でよく知られています。ところが今、多くの方のお目当てになっているある景色があり、5年前から観光客が急増しているというんです。

教えてくださったのは、ペンションのご主人であるケント白石さん。美瑛の美しい風景を撮り続けてきた写真家でもあるのですが、彼が撮った一枚が観光客を倍増させていました。それが通称「青い池」。「雨が降るとダークなグリーンになったり、晴れた日が続くとどんどん青くなる」など、天候や時期により、さまざまな青に変化する神秘的な池なのです。

白石さんが撮影したこの「青い池」がパソコンなどの壁紙としてApple社に採用されたのが5年前。以来、世界中の観光客が訪れるようになり、取材の際にもこの景色を見ようとたくさんの外国人の姿がありました。

あの“雲海テラス”が進化!

◇星野リゾート トマム 雲海テラス
場所/星野リゾート トマム(北海道勇払郡占冠村 占冠村中トマム)
期間/2017年5月13日(土)~10月16日(月) 予定
時間/5:00~7:00
※6月~8月は8:00まで、9月は4:30~8:00まで、10月は5:00~7:00まで営業
料金(ゴンドラ乗車)/星野リゾート リゾナーレトマムおよびトマム ザ・タワーのご宿泊プランには、雲海テラスゴンドラ往復乗車券が含まれます。
※一部対象外のプランがある場合がございます。
詳しくは宿泊プラン内容をご確認ください。
大人 1,900円、小学生 1,200円、ペット(犬のみ)500円
※ご購入当日に限り、何度でもご乗車いただけます

北海道にはまだまだ絶景がありますよ。そこは、雲の上を歩いている気分が味わえるんです!

場所は占冠(しむかっぷ)村のトマム山、標高1088メートルの地点。流れる雲海を見ながらお茶が楽しめる「雲海テラス」は大人気ですが、今回の訪ねる絶景は、そこから歩いて200mほどのところの遊歩道。山からせり出しているため、晴れた日にその場所を見ると、まるで空中に橋が浮かんでいるよう。そして、雲海が発生してくると足元は雲に覆われ、本当に空中散歩をしているような感覚になるんです。

実はここ、2年前に作られた「クラウドウォーク」という歩道橋。新たな絶景スポットが加わったことで「雲海テラス」も進化。ますます注目を集めています。

今が旬!アスパラガス

◇株式会社 ヤマイチ
CAFE YAMAICHI
住所/北海道空知郡上富良野町西9線北34号
TEL/0167-45-3157
「富良野産 グリーンアスパラ」500g 1300円(税込み)

スタジオには富良野で獲れたアスパラガスが登場。富良野は寒暖差がとてもある土地ですが、そのぶん、糖度の高いアスパラガスが獲れるといいます。茹でるだけでも十分にそのおいしさを感じることができました。

 

協力:NIPPON QUEST
※NIPPON QUESTのサイトはこちらhttps://nipponquest.com/(外部サイト)

一覧を見る

ランキング
プレゼント・懸賞

ページの先頭へ