金曜日

島谷ひとみが都内の“ご当地スポット”を訪ね「お国自慢」を紹介

放送日 2017/03/17

自由自在に変化!? 群馬県のグルメ自慢

自在に変化するスゴイ食材は専門施設もある!

◇みさと梅まつり
開催場所/箕郷梅林 (群馬県高崎市箕郷町善地・富岡)
開催日/~3月下旬(開花状況によります)
料金/入場無料
時間/9:00~16:00(入場者の状況によります)
定休日/祭り開催中は無休
駐車場/有(みさと梅まつり開催期間中有料 普通車300円、バイク100円、マイクロバス・大型バス1000円)
お問い合わせ先/027-371-5111(高崎市箕郷支所産業課)

◇永井食堂
住所/渋川市上白井4477−1
TEL/0279-53-2338
営業時間/平日9:00~18:00(LO.17:45)、土曜日9:00~15:00
定休日/日、祝※年末年始、ゴールデンウィーク、お盆は休業
「もつ煮込み定食」590円(税込)
「永井のもつっ子」1070円(税込)※3袋から購入可能

◇茂木(もてぎ)食品工業株式会社
住所/甘楽郡下仁田町東野牧229-1
TEL/0274-82-2626
電話受付時間/平日8:30~17:00
定休日/土日
※通販あり(下仁田こんにゃく処 ぜいたく庵)

◇こんにゃくパーク
住所/甘楽郡甘楽町小幡204-1
TEL/0274-60-4100
営業時間/9:00~18:00(最終受付17:00)
定休日/年末年始
「こんにゃく詰め放題」540円(税込)
・工場見学=9:00~17:00まで自由見学
・無料バイキング(制限時間20分)
※団体30名様以上の場合は前日までに電話にてご相談ください。
※団体バスでご予約のお客様は事前のご予約をお願いいたします。

47都道府県の魅力を島谷ひとみさんが再発見する「ワンダふるさと」。今回注目したのは群馬県。現在、高崎市内では春を彩る「梅まつり」が開催中で、まさに今が見ごろ。10万本の梅の花が織りなす光景は、まるで「雲海」のようですよ。また、日本有数の養豚地で、ソウルフードといえばもつ煮が大人気。そんな群馬県のお国自慢には井森美幸さんが登場し、「ぐんま大使」として、その魅力を伝えていただきました。

今回のテーマは「春休みに行きたい群馬県」。島谷さんが最初に訪ねたのは甘楽郡です。実はこの街には「自由自在に変化する食材」があるんです。「白いご飯」「ざるそば」「焼きそば」「うどん」に「から揚げ」「ハンバーグ」・・・。これらに共通するのは、なんと「こんにゃく」。

生産量日本一だけあって、こんにゃくの「テーマパーク」もありますよ。多い日には一日6000人も来訪するという人気スポットで、540円で大きな袋に「こんにゃくの詰め放題」ができるんです。それ以上に太っ腹なのが、「こんにゃく料理の食べ放題」。煮物、揚げ物、麺類、さらにはデザートまで15種類以上の料理がいただけるのですが、こちら、すべて無料というから驚きですね(時間制限あり)。

本州ではここだけ!本格的な犬ぞりが楽しめる!

◇水上高原スキーリゾート
住所/利根郡みなかみ町藤原6152-1
TEL/0278-75-2222
営業時間/平日、日曜日・祝日8:00~16:30、土曜日8:00~17:00
営業日/2017年4月9日まで
定休日/無休
「犬そり体験」
予約先/水上高原スキーリゾート(0278-75-2222)
開催時間/10:00~13:00の間で4回※4月2日(日曜)まで
所要時間/約50分
料金/小学生以上対象 1人 8500円(税込)(※2名様から予約可)
※ソリの操縦は2人が交代で行っていただきます。
※10歳以下の場合は大人とペアでお申込みください
「エア・ボード」
予約先/同上
・半日体験:開催時間10:00~、13:15~
料金/中学生以上対象 1人8000円(税込)
・1日体験:開催時間10:00~
料金/中学生以上対象 12000円(税込)
「スキー・ポッカール」
※予約なしで利用可能
開催時間/1人4時間
料金/中学生以上1800円(税込、ヘルメット付き)

山本雪乃アナウンサーは、関東随一の豪雪地帯・みなかみ町へ。こちらにあるリゾートホテルは、「世界の雪遊びが楽しめる」と話題なんです。例えば、スイス生まれの「エア・ボード」。ボディ・ボードのような状態で雪面ぎりぎりを滑るスリルとスピード感が醍醐味だとか。「スキー・ポッカール」はドイツで生まれた新感覚の乗り物ですが、バランス感覚が問われますよ。

地元イチオシは「犬ぞり体験」。なんと、アラスカン・ハスキーと一緒に全長3キロの雪原を駆け抜けるという本格的な体験ができるんです。そこで山本アナも乗ってみることに。すると、「すごい。群馬にアラスカがありました~」と白銀の世界に感激の様子。この犬ぞり体験が楽しめるのは、本州ではここだけとか。

タイムスリップしたような不思議な温泉宿

◇四万温泉 積善館
住所/吾妻郡中之条町四万4236
TEL/0279-64-2101
料金:客室は宿泊時期によって変わりますのでお電話でお問い合わせください
日帰り入浴料/1200円(税込)
チェックイン14:00~18:00、チェックアウト 本館10:00、別館11:00
駐車場あり

群馬県は日本一の人気を誇る草津など温泉も豊富です。しかし今回自慢したいのは温泉宿。四万の病を癒すといわれ、1200年以上の歴史を誇る「四万(しま)温泉」に、目指す宿があります。

それが「積善館(せきぜんかん)」です。木造建築としては、現存する日本最古の温泉宿で歴史は320年以上。激動の昭和を生きた東条英機やエノケンこと榎本健一が泊まった部屋も、当時のままに見ることができます。その空間に身を置くだけでタイムスリップした気分になりますが、見どころは、洞窟のようなトンネルの先にある「お風呂」。昭和5年に作られたもので、アーチ型の窓やハイカラなタイル模様などからは、西洋文化に憧れた人々の息遣いまで伝わってきそう。

さらに、この大浴場のそばにあるお部屋も必見です。創業時に作られたという部屋は、江戸時代の名残りを伝え、華やかな町人文化も味わえそう。実はこちらの宿は、映画「千と千尋の神隠し」のモデルの1つになったといわれる建物でもあるんです。宮崎駿監督も泊まったことがあるそうですが、江戸から現代のアニメまで、まさに“時代のロマン”に溢れたお宿といえそうですね。

人気食材“こんにゃく”をさまざまな料理で堪能

◇こんにゃくパーク
TEL/0274-60-4100
「こんにゃくラーメン」1袋130円(税込)
「秘密のタコさんこんにゃく」1袋216円(税込)

スタジオでは、変幻自在な群馬の人気食材「こんにゃく」を使った料理が登場。こんにゃくのテーマパーク「こんにゃくパーク」でも一番人気だという「醤油ラーメン」とから揚げをいただいた羽鳥慎一キャスターや長嶋一茂さんたち。「いわれなければこんにゃくだと気づかない」「これ、いい!」と、こんにゃくの奥深い世界を堪能しました。

協力:NIPPON QUEST
※NIPPON QUESTのサイトはこちらhttps://nipponquest.com/(外部サイト)

一覧を見る

ランキング
プレゼント・懸賞

ページの先頭へ