木曜日

玉川徹が“ニュースに潜む疑問”を独自に追及

放送日 2017/08/17

そもそもギネス認定!世界一高いお米ってどんなものなのだろう?

“世界一高いお米”の生産者・関智晴さん

玉川徹さんが今回やって来たのは“米どころ”として知られる新潟・南魚沼市。訪ねたのは、こちらで「世界一高いお米」を作っておられるという関智晴(せき・ともはる)さん(32)です。代々続く農家の4代目である関さんの作ったコシヒカリは、2015年に開かれたコメの味を競うコンクールでみごと金賞を獲得し、5119品もの出品米の頂点に立ちました。関さんの作るお米は「世界最高米」という名で、「1kgあたり1万1304円」の高値で販売されています。これは一般的なお米のおよそ30倍で、「世界一高いお米」としてギネスにも認定されているそうです。

玉川さんは、関さんの田んぼに案内していただきました。関さんによれば、「収穫量をあえて下げ、味を追求する」というのが美味しいお米を生み出す秘訣のひとつだそうです。一般的な田んぼの収穫量の「半分程度」に抑えることで、土の栄養分が隅々にまで行き渡るのだといいます。

もうひとつの秘訣が「田植えの時期を通常よりも遅くする」というもの。南魚沼市では8月の半ばくらいから夜間の気温が下がって昼夜の寒暖差が増すのですが、関さんは「それを稲に意図的に味わわせる」というのです。「寒暖差を味わった作物は身に糖分が貯まって甘くなる」という話がありますが、それは米についても同じなのだといいます。

関さんのお米が高値になる理由は他にもあります。関さんの田んぼでは農薬が使われておらず、除草作業は手押しの除草機を使って人力で行われるのです。これがかなりの重労働で、体験させていただいた玉川さんはその大変さを痛感させられました。この作業を関さんは、稲が成長するまで「週1回」のペースで行なうのだそうです。身体的負担が大きい為、手に負える田んぼは「10枚」が限界となり、だから必然的に価格が上がるのだといいます。

玉川さんは3年前、その当時に「日本一高い」と言われていた「戸邉米(とべまい)」の取材を行いました。戸邉米も関さんのお米も「あえて収穫量を抑える」「農薬を使わず、除草は手作業で行なう」という部分は共通していましたが、ひとつ大きな違いがありました。それは「肥料」に関する部分です。

戸邉米の田んぼは肥料不使用でしたが、関さんの場合は「米ぬか」「魚粕」「カニ殻」「昆布」を微生物の力で発酵させた“オリジナル肥料”を使っているのです。原料はどれも人の口に入っても問題ない自然素材ばかりで安心ですし、「ミネラルが加わることで、美味しさだけでなく栄養価も高まるはず」と関さんはおっしゃっていました。

関智晴さんのお米を“世界最高米”に昇華させる技術

世界最高米
価格:140g(1合分)×6袋1万800円(税・送料込)
販売元/東洋ライス株式会社
TEL/0120-61-7550(フリーダイヤル 平日9:30分~17:00)
※詳細は「世界最高米」で検索してご確認ください。

関さんが精魂込めて作ったお米の価格は、一般的なものの「およそ10倍」だそうです。しかし世界最高米の価格は「およそ30倍」。この差はどういうことなのでしょう? その答えを得るべく、玉川さんは埼玉・坂戸市にある「東洋ライス株式会社」を訪れました。その社長である雜賀慶二(さいか・けいじ)さん(83)は、日本で初めて「無洗米」や「金芽米」の技術を開発した人物として知られています。

生産段階ですでに十分美味しい関さんのお米に更に手を加え、世界最高米に仕上げる技術を持っているのが東洋ライスなのだといいます。雜賀社長によれば、東洋ライスではまず「農家から仕入れたお米の中から“発芽する力が強いもの”を機械で選別する」のだそうです。そうやって選り分けられたお米は「5種類以上、東洋ライス独自の比率でブレンド」され、それが済んだら「半年程度熟成させる」ことで味を高めるといいます。

熟成の済んだ米は精米工程に回されますが、これも「単なる精米ではない」といいます。ぬかと白米の境にある「亜糊紛層(あこふんそう)」という部分を残した状態で仕上げるのだそうです。亜糊紛層というのは旨味や栄養素をたっぷり含んだ層なのですが、通常の精米機にかけると削り落とされてしまうのだといいます。

「マグロで言えばトロに当たる部分」と雜賀社長が豪語する亜糊紛層。玉川さんは今回特別に、亜糊紛層の残っている世界最高米と一般的なお米の食べ比べをさせていただきました。玉川さんの味覚では、世界最高米は旨味や甘味が強くて「とても美味しい」とのこと。「噛んでいく中で両者の差が如実に表れる」と感想を述べていました。今回の取材を通じて玉川さんは「ワインも米も、小さな違いが大きな価格差につながる。ポイントは消費者の納得感」という感想を抱いたそうです。

このコーナーにメッセージを送る

一覧を見る

ランキング
プレゼント・懸賞

ページの先頭へ