バックナンバー

7月28日(火)放送

『ドッキリ日本新記録』

5年後に東京で開催されるオリンピックに対抗し、ロンハーでもドッキリを競技化!
勝手にエントリーされたターゲットたちに様々なドッキリを仕掛け、本人の知らないところで何らかのタイムを計測し競う。

        

[1]『早く気付いて!!おねしょタイムトライアル』・・・ターゲットが寝ている間に、特製おねしょ装置が作動し、ベッドの中にぬるま湯が溢れ出す。それに気付くまでのタイムを競う。さらに、寝起きで血圧を測るという偽ロケのため部屋にやってきた仕掛け人たちに対しおねしょをどうゴマかすかを見る。
★30代代表:狩野英孝→2分34秒34
・・・「寝汗が・・・」とごまかし勝手に番組をシメようとした。ネタバラシ後も最後までガチのおしっこだと思い込んだままだった。
★20代代表:あばれる君→21秒57
・・・「寝汗と考えて欲しい」とシラを切通しおねしょだと認めなかった。
★40代代表:TKO・木下→10秒22
・・・全身で濡れた布団を隠し、布団を取られるのを必死にブロック。
★50代代表:東国原英夫→3分50秒53
・・・「腰が痛い」と嘘のアピールをし、早く出ていけオーラ全開。

        

[2]『ガマンの限界に挑戦!!コレって何待ち?』・・・ターゲットを銅像に変装させ、目の前を通るタレントを驚かせてくれと依頼。だが、一向に相手は現れない。果たしてどれだけ待ち続けられるのか?
★安田大サーカス・クロちゃん→29分18秒
・・・開始から20分経過、「誰も来ないじゃん!」とツッコんでみるも、無反応な状況に不安になり再びポージング。
★ダチョウ倶楽部・上島→15分29秒
・・・最初は息を止めてポージングするも、誰も来ない状況に「来ねぇじゃん!」と不満を口にする。ネタバラシ後スタッフにキレる芸を見せるも、スタジオで有吉も見てると言われると「カットしてくれよ!」とお願い。
★ジャングルポケット・斉藤→36分06秒
・・・スタートから25分、眠気に襲われるもなんとか頑張る。
★アンガールズ・田中→1時間4分59秒
・・・30分を超えて初めて「まだ?」と不満を口にしたが、それでもやめず待ち続ける。スタートから55分、台の上に座り込んでしまった田中は屁をこいてしまった。最長記録で台から降りた田中の前に、天敵・永井Dがネタバラシでやってくると、永井に暴言を吐きながら暴れまくる田中だった。

        

[3]『早く気付いて!!マッサージ入れ替わり大作戦』・・・ターゲットがマッサージを受けている最中に、エステティシャンがザキヤマと入れ替わる!!一体いつ気付くのか?
★ロバート・秋山→9分13秒41
・・・意外と上手いザキ子の施術に全く気付かない秋山だが、鼠けい部の激しいマッサージでようやく気付いた。
★フルポン・村上→6分00秒78
・・・ザキ子の鼠けい部への激しいマッサージに村上悶絶!
★カンニング竹山→8分1秒47
・・大好物の竹山だけあって、パンツを下してお尻ばかり狙うザキ子。どんどん先に進みたいザキ子は、開始5分でフリーゾーンへ突入!竹山に禁断の霧吹で大量の水を噴射!それでも気づかないので、最終的にお尻に霧吹き噴射でようやく気付いた。
★トレンディエンジェル・斎藤→12分34秒53
・・・仕掛け人Dが斎藤に「グレーなマッサージ店を知っている」と伝え、プライベートで店に誘う。そういうお店なんだと期待いっぱいの斉藤に、ザキ子のスペシャルサービス!髪の毛の薄い頭皮を大量のローション激しくマッサージされ、さらに顔までマッサージされ斉藤悶絶!


バックナンバー