ストーリー

第13話「スティンガー、兄への挑戦」 5月7日(日)放送

 チキュウの人々がゾンビのようになって暴れ始める。キュウレンジャーは同じようにゾンビとなったダイカーン・モンドムヨインダベーに応戦するが、攻撃を受けたハミィまでゾンビに。人々は毒に感染していると見抜いたスティンガーは、ハミィを解毒し助ける。

 スティンガーは、自分が解毒できたことから、一族を裏切りジャークマターに寝返った兄スコルピオの仕業であると直感。スコルピオはジャークマターの最強の殺し屋として反逆者を暗殺していた。チャンプを作ったアントン博士を殺害したのもスコルピオだったのだ。自らの手でスコルピオを倒すと誓ったスティンガーだったが、小太郎とチャンプに迷いがあることを見抜かれる。兄を信じたい気持ちとの狭間で揺れるスティンガーだったが、チャンプとともに過去に決着を付けることを決意。モンドムヨインダベーを撃破した後、アルゴ船復活のためのキュータマ探索はラッキーたちに任せ、スティンガーとチャンプはスコルピオを追ってチキュウに降り立つのだった。

バックナンバー