ストーリー

第12話「11人の究極のオールスター」 4月30日(日)放送

 ラッキーがイカーゲンに敗れ、トモキュータマを奪われてしまった。キュウレンジャーはトモキュータマを奪還するため、まずは予知能力を持つイカーゲンの弱点を探すことに。ところが、アンラッキーが続くラッキーは、初めて出撃メンバーから外れてしまう。

 スティンガーたちによりイカーゲンの秘密を暴くことに成功。予知能力ではなく、高度に発達した10個の目で攻撃を追うことで予知をしているように見えていたのだ。キュウレンジャー11人で同時に攻撃すれば勝てる。全員出撃の指令が出るが、ラッキーは出撃を拒む。過去のトラウマから自分は生まれつきアンラッキーな男だと落ち込んでしまったのだ。そんなラッキーにガルの拳が飛ぶ。

 キュウレンジャーは10人でイカーゲンに立ち向かうが、すべての攻撃を読まれてしまう。イカーゲンの目は10個ではなく100個以上あったのだ。そこにラッキーが駆けつけ、フタゴキュータマを使って自分を100人以上に増やしイカーゲンの全ての目を破壊。11人そろったキュウレンジャーはイカーゲンを撃破する。巨大化したイカーゲンはリュウテイキュウレンオーで撃破。アルゴ船復活に必要なトモキュータマを手に入れたのだった。

バックナンバー