ストーリー

第6話「はばたけ!ダンシングスター!」 3月19日(日)放送

 9人そろったキュウレンジャー。ハミィがリーダーに立候補するが他のメンバーも譲らず、今度の出撃で一番活躍した人をリーダーにすることに。ラッキーたちは今回の解放地区のダイカーン“デンビル”に応戦するが、誰もが自分が一番活躍しようとして息が合わず惨敗。そこでチームの連携を鍛えるためダンスの特訓をすることに。

 ところが、ラッキーはペガサスキュータマの“ペガさん”に振り回され、みんなのダンスを妨害してしまう。ハミィたちは、ダンスなど無駄だとやめてしまう。シノビの家系の家に生まれ人一倍努力をしてきたハミィは、運だけで生きているように見えるラッキーのことが許せなかった。しかし、ひとりでもダンスの練習を続けるラッキーの姿を見て、考えを改める。

 みんなの心を合わせてダンスをマスターしたキュウレンジャーは、見事なチームワークでデンビルを撃破。ペガさんとも力を合わせキュウレンオーでモライマーズも撃破する。その戦いぶりを、ジャークマターの刺客イカーゲンとマーダッコが見ていた。

バックナンバー