ストーリー

第1話「宇宙一のスーパースター」 2月12日(日)放送

はるかかなたの未来。宇宙の88の星座系は、すべて宇宙幕府ジャークマターによって支配されている。惑星クロトスでは、3人の戦士ハミィ、チャンプ、スパーダがジャークマターと戦っていた。彼らはキュータマに選ばれた9人の救世主“宇宙戦隊キュウレンジャー”。しかしまだ3人しか集まっていなかった。そこに、宇宙の果てを見るため旅しているラッキーの操縦するマシンが墜落してくる。ハミィたちの戦いぶりを見たラッキーは、キュウレンジャーになると決意。キュータマを探すため、宇宙へ飛び出していく。
難民の住む惑星ジャグジャグに墜落したラッキーは、いきなりキュータマを持ったガルに襲われる。ジャークマターに戦いを挑んだことで一族全てを殺されたガルは、キュータマを持ちながら戦意を喪失していた。そこにジャークマターが攻め込んでくる。ハミィたちが戦う中、ラッキーはオトリとなってアシストするが、ジャークマターのカロー・エリードロンによって宇宙空間に放り出され絶体絶命。それでもあきらめないラッキーは、「俺は絶対にキュウレンジャーになる」という強い意志により、シシ座のキュータマに選ばれる。ラッキーはシシレッドに変身し、ハミィたちとともにジャークマターに立ち向かう。そしてラッキーたちの戦う姿を見たガルは戦意を取り戻し、オオカミブルーに変身。5人となったキュウレンジャーは、キュウレンオーで巨大化したツヨインダベーを撃破する。ラッキーとガルが加わり、キュウレンジャーは残り4人となったのだった。

バックナンバー