新着情報

2015年8月4日
あの“覗く女”が帰ってくる!!米倉涼子版『家政婦は見た!』待望の第2弾
2014年2月28日
米倉涼子さんが昨年家政婦役を演じた『熱い空気』が再放送されます。こちらも忘れずにチェックしてくださいね!
※地域によっては放送がない場合や、放送日時が異なる場合があります。

3月1日(土) ひる12:00 ~午後2:20
『松本清張ドラマスペシャル 熱い空気』
2014年2月14日
『家政婦は見た!』公式サイト公開しました!

イントロダクション

ハケンのスーパードクターから
派遣の不気味な家政婦へ
米倉版『家政婦は見た!』誕生

悪女な家政婦がセレブ家庭の秘部を覗き見
歪んだ根性で崩壊へと導く…!?

2013年秋、『ドクターX』で痛快なスーパードクター・大門未知子を演じ、圧倒的存在感を示した米倉涼子がこの春、『家政婦は見た!』に挑む。メスをバターナイフへと持ち替え、家庭を崩壊に導くことに喜びを感じるダーティーな家政婦役に挑戦。「カツラにメガネ、そばかすメイクで美貌を隠す家政婦」というユニークな設定と米倉のキャラクターを最大限に活かした、大人のためのエンターテイメント作品を送り出す!

■米倉涼子が不気味な悪女に挑む『家政婦は見た!』が誕生!

 本作のヒロインは、美貌を隠し、他人の家庭を覗き見するという屈折した女。そんなヒロインに、おかっぱ頭のウィッグと黒ぶちメガネ、ソバカスメイクという、不気味な出で立ちで米倉涼子が挑み、まったく新しい、オリジナルの『家政婦は見た!』を誕生させる。
 『ドクターX』で演じた痛快なヒロインとは対照的に、ダーティーで意地悪な家政婦・米倉涼子が、家庭の闇を覗き、不幸をえぐりだす!

■美貌にコンプレックスを抱える偏執的家政婦のギャップを、米倉が見事に表現!

 米倉が演じる家政婦の沢口信子は、どこからどう見ても冴えない30才過ぎの女性。実は、誰もが振り向くような稀にみる美貌の持ち主なのだが、そのことが原因で心に傷を負うという特殊な過去にさいなまれ、本当の姿を晒さないよう自らブスを演出している。
 今回米倉は、あえてブスに見せるという特殊なメイクに挑戦。仕事を離れた時に見せる本来の美しい姿と、派遣先で不細工と無愛想を貫くギャップをまさに体当たりで演じ、視聴者の目線を強く引きつける!

■家政婦・米倉が住み込む“黒い資産家一家”に、豪華競演陣が集結!

 競演陣には実力と人気を兼ね備えた豪華キャストが顔をそろえる。
 信子が派遣される資産家の家長に伊東四朗、その隠し子で信子の依頼主となる娘役に北乃きい。また、相続をめぐって骨肉の争いを繰り広げる異母兄弟には、尾美としのりと長谷川朝晴、その口うるさい妻たちには松下由樹と北川弘美、資産家家庭に長年仕える番頭に橋爪功、資産家の命運に一枚噛む怪しい占い師に佐野史郎など、豪華な顔ぶれが癖のある役どころを熱演!この作品にしかない不気味な世界を創り出す!


ストーリー

 沢口信子(米倉涼子)はザンバラ髪に黒縁メガネの無愛想な家政婦。実は類まれなる美貌の持ち主なのだが、あるトラウマからその美貌をわざとメイクで隠している。
 そんな信子が、1カ月200万円という高額の報酬で、美容整形外科を経営する上原家に派遣されることになる。依頼主は上原家に住む20歳の娘、中村朱実(北乃きい)。会長の上原秀光(伊東四朗)の隠し子として、2人の息子夫婦とともに上原家に同居しているのだ。実は2人の息子も異母兄弟で、秀光が高齢となった今、相続をめぐる争いは激しさを増していた。朱実もこの争いと無関係ではいられず、息子夫婦から「朱実は会長の実子ではない」との裁判を起こされてしまう。朱実を寵愛する秀光は、仮に朱実が実子でないと認定されれば、妻にめとると宣言。上原家を追い出されるか、父親として慕っていた50歳近く年の離れた秀光の妻となるか、窮地に立たされた朱実は、信子に自分を守ってほしいと依頼する。信子もまた、最初から自分の本当の姿を見抜いた朱実のまっすぐな瞳にほだされ、忠誠を誓うのだが…。
 朱実が上原会長の実の娘ではないと認定された日、上原会長は朱実との結婚を発表。だが、その直後、朱実は何者かに誘拐されてしまう…!!


キャスト

沢口信子(32)(さわぐち のぶこ)………米倉涼子
協栄家政婦会所属の派遣家政婦。バツイチの独り身。類まれなる美貌の持ち主であるが、過去のトラウマからその美貌をわざとメイクで隠している。家庭の不幸を見つけることが何よりの楽しみ。

中村朱実(20)(なかむら あけみ)………北乃きい
亡き母親から上原秀光が父と聞いたと言い、上原家に住むようになる。秀光から寵愛を受けており、求婚されている。信子に秀光と上原家から自分を守ってほしいと家政婦を依頼する。信子の本当の顔をすぐに見破る。

上原美智子(42)(うえはら みちこ)………松下由樹
夏雄の嫁。上原クリニックの金庫番。頼りない夫より、自分が秀光亡き後の上原家と金を仕切らなければという意識が強い。

上原夏雄(45)(うえはら なつお)………尾美としのり
秀光の長男。秀光の亡き後の遺産相続を待っている。金持ちの長男のおっとりさか、きれる男ではない。

上原恵子(37)(うえはら けいこ)………北川弘美
雄次郎の嫁。とにかく上原家に居座り、遺産と家に隠された裏金を狙っている。すぐ騒ぎ立てる。

上原雄次郎(40)(うえはら ゆうじろう)………長谷川朝晴
秀光の次男。秀光の亡き後の遺産相続を待っている。兄よりもいい加減で無責任なところがある。

北村泰山(きたむら たいざん)………佐野史郎
秀光が頼りにしている占い師。

高杉伝吉(たかすぎ でんきち)………六平直政
クラブ『染井』の常連客。吉源ビル会社社長。秀光と資産家ぶりを競い合っている。

染井暁子(40)(そめい あきこ)………筒井真理子
秀光行きつけのクラブ『染井』のママ。一時期、秀光の口利きで朱実をホステスとして雇っていた。

岡野弘子(おかの ひろこ)………室井滋
信子につきまとう謎の女。

平田牧子(51)(ひらた まきこ)………東ちづる
協栄家政婦会会長。信子たち家政婦の派遣業務を取り仕切っている。

山尾元太郎(75)(やまお げんたろう)………橋爪功
上原家の番頭で、秀光の先代の頃から家につかえている。

上原秀光(70)(うえはら ひでみつ)………伊東四朗
上原家の家長であり、美容クリニックや結婚式場などを経営する上原グループのトップに君臨している資産家。朱実を後妻に迎えようとする。


コメント

米倉涼子 コメント
 カツラを被って、ソバカスを描いて、ホクロを付けて、家政婦として裕福なお宅にお邪魔し、幸せそうに見える家庭のさまざまな問題や不幸な面を覗き見します。信子さんは寂しい人。基本的には、家族が一つになって仲良く幸せに過ごして欲しいと思っていると私は思うんですけど、実際は家族の傷口に塩を塗るタイプの女性です。
 信子さんの扮装はストレス発散!(笑)“大人の漫画”として、家政婦に扮する信子と、普通の信子の二面性を楽しみにしてください。
 また、名役者さんがたくさん出演されるので、どんな反応が起きるのか私も楽しみです。特に、伊東四朗さんが珍しくべったりしたイヤラシいお父さんを演じるんですが、かわいい娘の前でデレデレした伊東さんを早く見たいです。
内山聖子ゼネラルプロデューサー コメント
 米倉涼子の黒~い家政婦は凄い! 二つの顔を持つ家政婦が覗くのは、美容整形グループの大豪邸。どんな秘密の芽を見つけて暴いていくのか? 人間の欲を笑う家政婦は壮快です。

スタッフ

脚本
竹山 洋
音楽
荻野清子
演出
松田秀知
チーフプロデューサー
五十嵐文郎
ゼネラルプロデューサー
内山聖子
プロデューサー
峰島あゆみ
菊地裕幸(ザ・ワークス)
大垣一穂(ザ・ワークス)
制作協力
ザ・ワークス
制作著作
テレビ朝日

テレビ朝日のおすすめ番組